スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンリオピューロランド

本日はサンリオピューロランドです。私が小学生のころ…キティちゃんけっこう好きでした。
大人になっても,ワンポイント程度のキティグッズなら買ってしまったり。
しかし,パステルな世界を想像していたら,ちょっと違う。
地下に広がるフェアリーな空間は重厚で,なかなか素敵です。トイレも可愛かったわ~
アトラクションよりもショーが中心のテーマパークかな。

ショーの感想
海のメルヘン:何か,いきなり恋愛模様です。ショーのお兄さんやお姉さんのアクロバットな動きにしばし見とれてしまいました。りんは,サメの悪者?が派手に踊っているところに一番興奮していたもよう。というかそれ意外よくわかってないかもしれない。
ハローキティのくるみ割り人形:これは,思いっきりキティのためのショーです。
宝塚の人を起用し,タカラジェンヌなキティがみられます。最後にキティが男装? したようです。
Someday II ?ペンダントの謎?:すみません。ペンダントの謎がいまいちわかってないです。
ダメ妖精が無事一人前になったところは確認しました。ショーというか,劇場が素晴らしいです。。テーブルつきでくつろげました。

Img_143202

パレード ビリーヴ:混んでいて後ろで見ていたせいか,ディズニーパレードのような夢見るような?興奮はないのですが,キャラがいっぱい出てきて,動きもなかなかすごいです。昔なつかしのキキ&ララも健在なことを確認。

あとは,「夢のタイムマシン」の3D世界やら,イッツアスモールワールドのサンリオ版のような「 サンリオキャラクターボートライド」に乗ったり,キティの家でキティちゃんと写真を撮ったりしました。

ずっと室内だったんで,陽光が懐かしいわ!と思っていたら外は雨が降っていた。今日はここで正解だったな。。
旦那が,りんよりも私のほうが喜んでいる,とかいっていたが。
いや私はなんでも楽しいんですってば。

スポンサーサイト

多摩動物公園へ

会社の有休とって,家族で多摩動物公園に行きました。いやーここに来るのは久しぶり!
自然の地形を生かした,広大な動物園です。
新緑がさわやかで本当α波で満たされる感じ。気持ちいいです。
入ってしばらくすると,クジャクが羽尾を広げて,どう私を見て!
という感じでくるくる1周しています。
きれい~沖縄のとある島では,野生化した孔雀が空飛んでいるということを聞いたのだけど…。
これが空飛んだらどんな感じだろう…。う~ん見てみたい!! 
りんは私からカメラを奪い取り,ばしゃばしゃ孔雀を激写。

Img_13102
しかし,しかし…さすが多摩!いきなりの上り坂の連続です。山登りよりはましですが,
りんは座り込んで「歩けない~」をアピール!

Img_132602

情けない~どう見ても体力余っているのに!
なだめすかしどうにか坂をのりきり,目指すはライオンバス。
以前きたとき,間近に迫り来るライオンの迫力にそりゃーびっくりしたもんです。
今日せまってきたのはメスライオンのみでしたが,それでも迫力。
Img_134602

「こわい~」と
泣き出していた女の子がいました。りんはもちろん大喜びでしたが。。
その後ものびのびとくつろぐキリンやしまうま,ちょっと恐竜っぽいサイ,
ひょうの赤ちゃん,そしてお目当てのコアラを見つつお散歩。
群をなすオオカミにちょっとこわい? と思ったり。
いま考えると,動物の数はそれほど見ていないけど,自然にいやされる感じで,
これはまた楽しめました。
上野動物園は芋洗い状態だからちょっと疲れちゃうのよね。。
東京都内,十分家に帰れますが,宿をとって明日に備えます。

4歳と4年!?

公園に隣接しているスポーツクラブのプレイルームにいったら,りんと同じクラスの男の子に会った!
「一緒に遊ぼうー」と時にけんかしつつも遊んでいました。
しかし,りんでかっ! どうみても大きな姉と小さな弟。同じクラスとはだれも思わないでしょう。。
まあ,男の子が早生まれで小さいってのもあるけど。保育園のクラスではりんよりも大きい子もわずかながらいるようだが,その大きい子は小学生にみられたこともあるらしい。
顔に重量感がある?せいか何か大きくみえる。
そういえば,スポーツジムにいくまえ公園で遊んでいるときに,
1歳くらいの赤ちゃんを遊ばせていた祖母らしき人が,
りんに「何年生?」ときいてきた。もしや小学生に見えた? だけでも驚きだが,
その後りんが「4年!」と答えてしまい,
「あらそう4年生なの」と微笑んだのには驚いた!
いくら大きくても4歳は4年生には見えないだろう。いやどう考えても。4年生は14インチの自転車にも乗っていませんから。
一応「4年生ではなくて4歳です」と訂正したら,
「あら,私おばあちゃんだからわからないのーほっほっほー」と高らかに笑うおば。
「お姉ちゃん4歳だってね~」と
のどかに1歳孫に話かけていた。。

春らんまんの新学期

今日から,りんは保育園の上のクラスに進級しました。幼稚園でいえば「年中」さん!
朝はすごくはりきって,園庭をダーッ
部屋に入るときも「おっはよーごだいます!!」とまずはでか声あいさつ。
「今日すごく楽しみにしていたのーー!」ともちあがりの先生にこれまた大声でごあいさつ。
したくをするときも「あードキドキしちゃう?」なんて胸に手をあてている。。
何か天然というか天真爛漫というか。。
実際,お友達はそのままもちあがり。先生は一人かわっちゃったけど,たいしてほかの環境はかわらない。
でもなんかわかるなーー新しいクラスになるときのあのドキドキ感。はやる気持ちと不安な気持ち。
4歳でも同じ?

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。