スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギザギザハートとハートの心臓

娘は最近骨の本(保育園にあるらしい)をよく見ている影響か,
「骨も頭も心臓も足と手も,人間はみんな大事なんだよねー」といってきます。
「歯は骨なんだよね?」ときかれたんだけど,あれ? 違うよね。でも何でできているかというとすぐに答えられない。(調べたらアパタイトとかいう物質らしい)。
とにかくふだんから「自転車はなんでできているの?」とかいろいろ疑問が多いんで…まあ,自転車ならアルミとか鉄でできているよと答えられるけど,そこからまた鉄って何? どこにあるの? ときかれる。
えーっとそれは石の中にあるよ(!?)と答えてみたが,それでいいのか自問自答。

それはさておき

心臓にも娘なりの解釈があり,

ハートの心臓をもっている子はやさしい
ギザギザの心臓をもっている子は怒りんぼう
さんかくの心臓をもっている子はしょんぼり

なんだそうです。りんもママもハートの心臓で,パパはギザギザの心臓だって
そのあと,りんがちょっとしたことで怒っているので「りんはいまギザギザの心臓だね」というと,
「ギザギザハートになっちゃった!」と笑っていました。心臓は変幻自在。

あと恐竜も大好き。
なかでも
「かめ恐竜が大好き!」だそうです。かめ恐竜ってステゴザウルスですかね。
恐竜はどこにいるのかいろいろきかれるので,
この世にすでに恐竜はいないんだよ,人間が地球にいないときにたくさん生きていたんだよ,
というようなことを教えると,本当に悲しそうに「そんなのやだ!」と下を向いて落ち込んでしまいました。
でも,本や映画のなかでは会えるよーと言うとそれはごまかしとわかるのか「それは違う!」とまた怒る。
現実との違いはしっかり理解しているようで,
「○○していると,しまじろうに怒られるよ!」なんていおうものなら,
「しまじろうはこの世界にはいないんだよ(ママそんなことも知らないの?)」なんでいわれちゃうのよね。

しかし…ゴーオンジャーとか骨とか恐竜,プロレスが大好きって…
でも,ハートやピンクや可愛いものも大好きで,おしゃれにこだわったり,
料理の手伝いも大好きだったりするのはやっぱり女の子?って思うけどね。

スポンサーサイト

ムシ探しの×

りんは虫とか動物が大好きです。保育園でも,園庭で遊ぶときは,よく虫探しをしているらしい。
昨日は,「虫探していて,赤ちゃんクラス(←1歳児クラス)の庭に3回入っっちゃたから,もう虫探しはだめ!といわれたの」とわかりやすいくらいに悲しいトーンで話してくれました。
虫取りの袋も取り上げられたらしい。「でも○○ちゃんと○○ちゃんは許してくれたの!」(悲劇のヒロイン調)とかなんとか…
(本人の独白によるものだからよくわからないところもあるのだが)
約束を破って怒られるのは,しかたがない。本人のためにもよいと思う。
しかし赤ちゃんクラスの庭ってなんだろう? 何となく,芝生のあるあの一角? と想像できるが。。
ただでさえ狭い園庭で窮屈だなー。赤ちゃんクラスといっても,1,2歳児(ここは延長保育はないので0歳児クラスはなし!)。
ここに引っ越す前は,千葉の保育園にいたけれど,園庭は広くて部屋の日当りもよかった。。
りんが1~2歳のときには十分運動能力は発達しており,広い園庭中,上のクラスの子と一緒になって走り回っていたよ。

いまの保育園はその点は物足りないなと思ってしまう。まあここは東京の下町。
土地の問題もあり庭が狭いってのはしかたない面もあるけどね…
しかも午後は,庭では遊べないらしい。
「とびたい,はねたい,暴れたい!」りんにはご不満のようです。

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。