スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦安の交通公園&若潮公園

浦安の交通公園(山があるほうは若潮公園らしいんですけど,一体的な公園です)に行ってきました。
ここは,大人の目からはそれほど広大!というわけではないんだけど,子どもが喜ぶ必要充分な要素が満載です。

ヤギやカピバラ,ラマ,ワラビー,ハムスターなど小動物がいるほか,へび,亀や魚などの水中生物も子ども目線の水槽で見れます。この日は透明な魚特集をしていて,夏になるとかぶと虫特集なんてのもしてます。

Img_193602
モルモットやうさぎにも触れ合えるし,コモンマーモセットという小さな猿(顔が妙に端正なのよね…)
にえさをやることができます。ポニー乗馬も多いと抽選になっちゃうけどできる。(無料)
いろいろな自転車に乗ることもできるし,砂場やすべり台など公園もありで,小高い丘では山登り??もできます。
さらに嬉しいのは屋内施設もあり,パズルやブロックもできるし和室もあるし上映会もやっている。ちょっと大きくなればローラースケートもできる。
ショップではかき氷やメロンパンも売ってます(このメロンパンが焼きたてで最高においしいのです!)
浦安にすんでいた頃には,ほんとによくお世話になった公園です。
りんは帰りにはいつも
「帰りたくない!」の大号泣で苦労したもんです。
いまは引っ越して少し遠くなってしまったため,以前のように通えつめないのが残念です……

帰りには駅ビルにちょっと寄っていろいろ見ていたら,りんが白い帽子をもってきた。
かぶってというのでかぶると「お似合い!」「ちょっと鏡みてみて」
「買いなよ~ママも帽子買いな!」とうるさいうるさい。
なんでも自分も白い帽子をもっているからおそろいっぽくしたかったようです。
気持ちは嬉しいよー。ちょっと心は動いたが,値段もそれなりだし,つい最近帽子買っちゃったからなーと断念しました。

スポンサーサイト

ムスメの正論

また行船公園へ行ってきました。
大きなすべり台のある公園でひとしきり遊び,
途中ベンチでアイスクリームを食べたり。
食べ終わったあと,「ちょっと遊んでくる。そこで待ってて!すぐに戻るからね」
と言い残して公園にダッシュ。私はかき氷を食べつつ,
ほ~っとぼんやり。
しばらくして……そこからは遊ぶ姿が見えにくいので,移動してしまったのですね。
で,ちょっとメモを整理したり,目を離してしまったところ。。
娘の姿がない。まあよくあることよ,と見渡すと,公園の管理事務所にすたすたと歩いていく娘の姿をとらえました。
「迷子になりました」と自己申告していたらしいところをあわてて迎えにいきました。

ムスメは「待ってて,ていったところからママが離れたら,りんがわからなくなっちゃうでしょ。」とぷんぷん。
もとのところに戻ったら,私がいなかったんで,すぐに管理事務所にいったらしい。管理事務所の人にも、「すごくしっかりしてるのよ~」と褒められた。
なんか,今までさんざん私のほうが「ママから離れたらだめでしょ!」と叱ったり説教してきたんだけど,逆の立場に!?

そう……りんは昔からほんとにすーぐどこかに行ってしまう子で,ディズニーランドやらショッピングセンターではさんざん迷子センターにお世話になってます。そのせいか迷子になると,自分で「迷子になりました!」と自己申告にいったりもする。。
この間はお店で会計をすましているときにいなくなり,職員さんに見つけていただきました。すみません。
「仲良くなったお友達がいたみたいで,楽しそうに遊んでいました」らしいです。併設の公園で遊んでいたみたい。。そこ,迷子になった場所からはけっこう離れていたんだよね。。

でも今日はママが悪かった。あなたは正しい。りんも成長したものよ~

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。