スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観

会社の有休をとって保育参観にいってきました。
りんが0歳~1歳児クラスのころは,窓に目張りをして,せっま~いすきまから「覗く」という参観方法でした。
窓にへばりつくお母さん方の群は何か不審者風。。
園庭で遊ぶときは屋上に移動。わ~!!と走り回る園児集団を眺めていましたっけ。。
(そこで,みごとに「ママ!」と発見されましたっけ)。

そして!この保育園にきてからは,
一緒に遊ぶという保育参観方法となりました。

まず、りんと一緒にレールや積み木で街づくり。
何人かのお友達が「いーれーて」ときて,
途中で抜ける子は律儀に「りんちゃん,抜けるからね!」と断ってさっていきます。
家をつくった動物園をつくったり「○○のうちに遊びにきてね!」なんて誘ってくれる子もいたりして。

その後園庭で遊ぶので一緒に片付け。木はこのかご,人はこのかご,
レールはここ,けっこう細かく決まっていて,わーめんどくさいと思いつつ,
子どもに教えてもらった分類方法でいっしょにかごに入れていきました。
しかしその後……給食の前に,先生がお片付けチェック。
「あれ~このかご,いつもと違うねー何が違うの~!?」ご指摘が。
「きれいじゃなーい!」と園児たち。
「だれがやったのかなーー?」と先生。。「それはーーりんちゃんとー」
あの……

そのかごはわ,た,しが入れました・・・

ええ,片付けましたよ。わたしが! はー恥ずかしかった~ふだんのアバウトな片付けがつい出てしまった。。

園庭では,どーんじゃんけんとやらを一緒にやらされ,いいえ一緒に遊びました。
チームに分かれ,両チーム一人ずつが進み,会ったところでタッチ,じゃんけんして勝った人はそのまま進み,次の人とまたどーんじゃんけん,勝ち進み,相手の陣地に入ったほうが勝ち!っていう4歳児らしいシンプルなゲームです。
りんは,じゃんけんで勝っても,その場で喜んでるだけでなかなか進まない。おいおい進めよ!!
何度か繰り返し,りんついに相手の陣地をゲット! 
このときもひたすら喜んでいましたが,
あとで夜寝る前に
「あのときはほんとに嬉しかったの~心で泣いた!!」
「心で泣いた」とは! 
3回くらいいっていた。浪花節だよなムスメ。

スポンサーサイト

しっぽとり

保育園のできごと(りん談)

しっぽとり、りん頑張ったんだよ。2回も優勝したんだよー
車みたいに! 煙が出るくらいに! ぴゅ~んと走ったの!
優勝して飛び上がって飛び上がって万歳したの。ロケットみたいに!!

しっぽとりって,しっぽをズボンにつけた子をおいまわす鬼ゴッゴみたいなやつらしいです。
鬼を2人に増員したけど最後まで逃げ切ったらしい。
娘は話してくるうちにコーフンしてきたのか,身振り手振りで臨場感たっぷりです。
ロケットみたいにとびあがる……うーん大人はなかなかこういう
ことはいえないなー。こういうのきくと子どもだなーかわいいなーって思ってしまう。

あと,最近よくきかれるのが「○○だったらどうする?」もの。

ママ,恐竜だったらどうする?
ママ,卵だったらどうする?
ママ,シャワーだったらどうする?

ってあんたシャワーって何ですかい??

水泳で頑張る

今日は,スポーツセンターのプールに行きました。
ムスメは昨年あたりから,果敢に水にとびこむようになりました。
なかには水に顔をつけるのが怖い子もいるみたいだけど,ムスメは全然平気。
水中に水中めがね落としてどっちがとるか!という競争も,「勝つ!」という気迫満々で実際勝ってます(私がとろうとすると足ひっばられたり。そりゃ反則)
もう少し大きくなったら一緒にシュノーケリングしたいなーと夢が広がります。沖縄なんていいわー

足をつかずに子どもプールの長方形の横のラインを端から端までは,足をつかずに泳げます。(まあ犬かきっぽいですが)
パパが平泳ぎのフォームを教えたけど,こりゃまだまだ。本人は一生懸命やっていたが,やはり途中から犬かきに。。
スイミング習わせたいけど…やっぱり保育園児の習い事は土日になっちゃうのがネックだなー。

ムスメの昔話

「昔はね……」という思い出話をりんもするようになってきました。
しかし,彼女の昔は「3歳」。昨年まで3歳だったわけですが……
3歳の記憶は鮮明のようで,3歳のころはいろんなことを覚えています。
私にしたら最近ですが,ムスメにしたら昔。
「昔3歳だったころにいった公園だよね!」
「昔3歳のときにいった~やきそば食べてソーセージ食べた~あのプールにまたいきたい!」
「これ,りんが昔3歳のときに使っていたおもちゃ?」(←それこと0~1歳のおもちゃを指差し)
てな感じで。いちいち昔を枕につけるところが笑える。
記憶をさかのぼれるのは3歳までか? 1~2歳のころを写真をもとに思い出をたずねても「覚えていな~い」らしい

そういえば,3歳になったばかりのころはいろいろはりきっていたことを思い出す。
「りん,3歳になったからベビーカーとつぎょう(←卒業)する!)」
「りん,3歳になったからぱいぱいとつぎょう!」(あの…ムスメは3歳までおっぱい星人でした。もちろんでちゃいなかったと思うのですが,夜寝る前とかへこんだときとかにはどうしてもやめられず)と卒業連発。
「りん3歳のお姉ちゃんになったから!」というのも口癖でしたね。そういえば。
旅先で出会った人にも「りん、お姉ちゃんになったの!」と自慢していて,第二子でも生まれるのかと勝手に勘違いされたり。
なんでだろう。確かに3歳でいろんなことができるようになったかもしれないなあ~

いとこと作戦会議

実家に行きました。
娘はいとこの男の子、はやとくんが大好き。「だってかっこいいんだもん!」
2歳年上で,今年小学校に入ったいとこ,ちょっとお兄さんになった? と思いました。
おもちゃも余裕で? 貸してくれたり。
二人で兄を別室に連れ去り,戦闘ごっこの相手をさせています。(人の良すぎる兄……ほんとやられ役おつかれさまです。その間楽させてもらってます)
洗面所とかお風呂のあるところが鍵がかかるもんだから,時々そこにこもっては二人で戦略会議?
娘は女戦士をきどっているのか,「わかった,相棒!」などとクールな? 低い声でいとこと会話をしていました(笑)
相棒なんて言葉どこで覚えたんだか~水谷豊の相棒は見てないしなーー
夕方少し買い物に出たときのこと,娘はいとこに「かっこいい~大好き~!」と抱きついていました…… ( ̄□ ̄;)!!
積極的だ。。

Img_214202

私の笑った顔を思い出して!!

りんはやさしいお友達が好きなの!

という。でも自分はおこりんぼうらしい。だからあまり怒らないやさしいお友達が好き? 

とにかく、りんは感情的に怒られることには敏感です。

朝,時間がないときなんかに、りんがいろいろいいだすと,私もつい怒ってしまうことがあり。

そうすると,「お願いだから怒らないで!」と泣きます。

きわめつけはこれ……

「ママ! お願い!りんの笑った顔思い出して 」

 

普段,わりとのんびり?? 話しかけているから,怒るとそのギャップがこわいのかもしれません。。
感情的に怒るのは極力なくしたいわ。,節度をもって「叱る」ということを心がけていきたいです。

自転車18インチ購入!

関東地方も梅雨入りしたそうですね。何か今年の5月は雨ばかりの印象。
5月の気候が大好きな私には物足りなかったです。
土曜日も雨だったんで,またサンストリートへ。
この間の「釣り堀」で,また娘は網で(←これはもちろん邪道ですね)6匹,私が釣りで1匹ゲットしました!
魚がこんなにつかまるとは……? ちょっと弱ってるのかなー。

そしてついに18インチの自転車を買いました。
(もっていた14インチの自転車が盗まれてしまい……
マンションの敷地内駐輪場に止めていて,なくなっていた。まさか子どもの自転車盗む人がいるとは思わず。
鍵をかけていなかった私が甘かったのだけど,ほんとがっかりした事件でした)

しかし18インチで補助輪つきってなんか情けない。本人は
「5歳の誕生日がきたら補助輪はずす練習するの!」と宣言しているんだけどね。
乗ってみると足がつかない……いすを最大に低くして,なんとかつま先がつく程度。
自転車屋さんには,逆にこれだと補助輪はずすの難しいといわれてしまいました。
う~ん。まあ急がなくてもいいか!
日曜日は晴れーー!久々嬉しい。
また浦安の交通公園へ行き,夕飯にかにを食べて帰りました。

Img_211402

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。