スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ

ムスメ初映画、見てきました。ゴーオンジャーが初映画になるか? と思ったけど、
見たいのがあるというので……
その記念すべき第一作は、「崖の上のポニョ」
人間になる前から人面魚のポニョ。何を狙ったか、どうみても魚には見えないのですが、
見ているうちに、どうにも可愛くなってくる……
人間の子になりたいポニョ。「なりたい!」という念力いや魔法で足や手がぽ~んと出てくる。
なんだかあのはちきれそうな天真爛漫さ、かつ猪突猛進な感じがかわいい!
5歳の男の子も、幼い正義感がむちゃ可愛い!
どうでもいいが、「お魚は僕が守る!」って台詞、いや~
この間ムスメも同じことをいっていたな……なんてご縁でしょうか。宗介みたいな男の子、
現実的にいたら、ホントムスメの婿候補にしたい!って勝手にハハが叫んでもしかたないんだが。
そう思うと、なんかムスメがぽにょに見えてくる。何か似てないか?
ムスメとほぼ同じ年齢設定というのもあり、
思わずうなずく場面も多々あり。

ストーリ自体は複雑なことはなく、海の世界と陸の世界が変幻自在につながって、ジブリなりの世界観が広がっています。なかなか面白いと思います。
りんも最後まで見ることができて、面白かった~といっていました。

しかし歌にもかなり中毒性があり、あの歌が、あのフレーズが、頭の中をエンドレス!!……ジブリすごい。

Img_328702 ポニョ by娘

スポンサーサイト

娘のケッコン

ムスメの話。保育園でよく話の出てくるお友達3人と遊んでいるとき、そのうちの一人の男の子、もとくんに「もとくんとケッコンするの!」と宣言したらしい。
すると,お友達さやちゃんが負けずに
「私ももとくんとケッコンするの!」
するとモテ男もとくんは,「ちょっとまって。けんかしないで。いまここで決めるから!」
と笑顔で仲裁(たぶん)。ムスメりんとお友だちが見守るなか,男の子が選んだのは、お友達のほう。選ばれなかったムスメ,りんは
「それでね~りんはしかたがないから,ひーくんとケッコンすることにしたの!」
とあっさり方向転換。でもね、ママはそんなたくましいあなたが好きよ! 

ところで……熱帯魚のうち黄色い魚がお星さまになってしまいました……テトラは元気です。今のところ。。

プールガーデン

私としては公園のじゃぶじゃぶプールに行きたかったんですが。。
ムスメがどうしても「プールに行きたい!」ということで,
パパは仕事でいないし,行きましたよ! どうせなら戸外で思いっきりということで,ムスメと私2人で江戸川区のプールガーデンへ!
公営のわりには,充実したプールです。まあ,私が子どものころにいっていた地元のプールには及ばないけどね。
水深の浅い子どもプールは,勝手に遊んでくれるので楽々。ここで,すぐにお友達ができたようで,二人で遊んでいました。何を話しているんだろ?

その後,別のプールで遊んで、もう帰るよ! というと1回だけということでまた子どもプールへ。ここでまた姉妹弟3人の子とお友達になり,ボードに乗り合いっこをしていて楽しそう。
いい具合に休み時間となり,バイバイ~と退散。

しかし…休みの日はほんとに子ども中心だな。
まあ,ムスメの笑顔が私の栄養なんだもんな~といいつつ,私自身もお出かけが好きなのよね。きっと。

行船公園 金魚祭り お魚は私が守る!

本日も暑いなり……
今日は行船公園で「金魚祭り」をしているということで,行ってきました。
中学生以下は無料で金魚すくいができ,とれなくても何匹かはお持ち帰りできます。この金魚祭りには因縁がありまして……昨年,ここの祭りでもらった金魚を,すでにわが家に住み着く「デイブ」(←デブ金だから)など3匹の金魚とともにひとまわり大きい水槽にかえて,入れたところ……1週間以内に次々すべての金魚が死んでしまったのです!!
デイブらも花見の季節に買ったお祭りの金魚だけど,意外と順調に長生きしてて,ちょっと悲しかった
あーー金魚祭りの金魚を入れたばっかりに!
とあれほど思ったのですが,

また来ました。

しかしムスメが選んだのは,有料の「熱帯魚すくい」。なんだか極小の魚ばっかりがうようよ泳いでいるのですが,
私は当初熱帯魚とは思わずなんとなく許したところ,1回に500円もとられたうえ,速攻で紙破れるし,ただでもらえたのは,りんが選んだ黄色の小さな~お魚オンリー。

Img_267302
こんな小さな魚1匹のために,熱帯魚の道具を揃えるわけ? と思ううちに,ついつい日本庭園の池が悪魔の誘惑。
「ねえ,このお魚,ここにはなしてあげようよ」「広いしさ~」
するとムスメぎゃーぎゃー泣く泣く。
「だめ!絶対に!」「コイに食べられちゃうよ」

そして泣きながら叫んだ。

お魚はりんが守る!!

あの、私って極悪非道みたいじゃん?
わかりましたよ。で,1匹ではなんなので,また熱帯魚釣りで2匹(テトラ)をゲットし,
熱帯魚セットをその後ホームセンターで買いました。

小さいお魚3匹。長生きしてほしいものよ~

公園は灼熱地獄

梅雨が明けた?
めちゃくちゃ熱いぞ~!!
だいたい午前中は掃除やら洗濯やら靴洗いやら食事の用意やら……で
特に本日はおでかけが遅くなりました。。が,午後に
自転車で,じゃぶじゃぶ池のある公園に行こうと出発!
ここは,緑も多く気持ちのよい空間なのだけど。。
肝心の娘は,水深が浅すぎるのと,素足だと下のごつごつした岩が痛いので
「だって泳げないんだもん!」といまひとつ気に入らないもよう。。
そうね~すぐ水中にダイブしてしまうキミにはもの足りないのかもね。。

Img_261402

ここでのんびりしようと思ったハハの思惑は破れ,
早々に退散,公園の遊具のあるところにいったら……やはりそこは灼熱地獄!!
人もあまりいない。公園砂漠だ。。それに遊具はどちらかというと幼児というより小学生くらい向けで,
ムスメはてっぺんに登ったはいいが,「怖い~降りられない!」などといいだした。

   さんざん泣いたりわめいたりしたあげく,やっとのことで私のひざの上にのって
すべり台からおりました。このすべり台も急だし,おしりが痛いっての。
あとでムスメ,「あのね,さっきのは嘘泣きなの」おいおい!
確かにだんだん泣き方が大げさになってきたもんな。

その後はサンストリートでお買い物。私としては灼熱地獄から抜け出しただけでもありがたい。
なぜか本物の雪が路上にどっさりあったりでちょっとなごみました。

じゃぶじゃぶプール

いやー暑い!!
すでに梅雨明けしたかのような猛暑。この日は,公園のじゃぶじゃぶプールにいりびたっていました。まずお昼前に,じゃぶじゃぶ到着。
親は熱波地獄? と思いきや,日陰もあるし足をぱちゃぱちゃしていると思いのほか快適。勝手に遊んでくれるんで,iPodなんか聞きながら極楽タイム。

途中,お友達がもっているサーフボードのような浮き輪が欲しくなり,お買い物にいく! と自転車で退散。午後に再び……イルカをもって到着!
イルカに乗った少女は目立つのか,すぐにお友達ができて遊んでいます。
また,保育園のお友達にもばったり遭遇! ホントに楽しそうです。あーうらやましい。

Img_259102

あらかわ遊園はコスプレ天国?

この日は「パパも連れていく!」ということで
あらかわ遊園地に行ってきました。
ここでいままで乗れなかった5歳からのふわふわ遊具を解禁!
(まだ4歳なんですけどね。身体も大きいしいっかってことで!)
でもこのふわふわ遊具,ムスメ3歳のときには余裕でのれそうな感じでした。別のところ(夏はプールになるところ)にも同じようなものがあって,そこではなぜか監視のおじさんが「ここではいいんだよ~」と小さい子もOKにしていたんだけどね……(監視のおじさんの独断?)
 
しかしここ,なんで? いつもやたらコスプレが多いのですが。どうみてもその足のでかさ太さは男なのですが。。って人が夢見るアニメキャラのコスプレで歩いています。顔もアニメのかぶりものです。。

順番待ちをしているときに,りん「ゴーオンジャーがいた!」と発見。
「この町にゴーオンジャーがきたんだね!」
とゴーオンジャーファンのムスメは鼻息が荒い。
私も後ろ姿をちらっと見ました。変身する前のゴーブラック以外の4人。おーみごとなコスプレだ。

途中見失いましたが,またスカイサイクルに乗り込もうとするゴーレンジャー(変身前)を発見。   すると! なぜかムスメ「恥ずかし~い!」と逃げていくではないか。あまり好きだと恥ずかしくなっちゃうのね。もー恥ずかしがりやさん! っていうかコスプレだとは皆目思ってない?  そしてムスメが遠くへ走り去っているうちにコスプレゴーオンジャーいなくなりました。

と,自分から逃げておいて…
アイスクリームを食べているときに,にわかにしょんぼり。
「ほんとは会いたかったの……会いたい!!ゴーオンジャーに会いたい!」
「パパ! 探してきて!」
でた~!! わがままムスメ。それはないだろう。
ところがムスメに甘いパパは……行きました。ゴーオンジャー(コスプレ)探しに奔走。。もしもいたら,連れてくるつもりだったのでしょうか?
でもいなかった。パパお疲れ。

私思うのですが,あの後ろ姿ちらりでもう十分。正解ですってば。
正面はきっと似ても似つかないですから~!

ところでコスプレ写真はありませんが…メリーゴーランドでくるくるくるくる楽しそうでした。

Img_250402

高い? 安い?

また浦安の交通公園に行ってきました。
今日は行った時間が遅かったので,モルモットや猿の餌やりもしなかったけど。。
可愛い小さなフグ特集が
いや-小さいフグが可愛い。こんな小さくても毒もってるんだよね。

帰りにまた「可愛いもの買おうね!」ということで
アフタヌーンティーへ。この歳になっても可愛い雑貨大好きの私。。
可愛いものが大好きっていう感覚を共有できるのは,やっぱりムスメならではよね!

しかし彼女がもってくる小物がやたら高い! 1600円ってそりゃないでしょ。それも2個もってくるし。
ついつい「えーっ高い!」といってしまった私。。
それ以後,やたら「ねえこれは高い? 安い?」ときかれるようになってしまい……
あまりきかないでくれる?頼む~ といいつつここでは30%オフのコップを購入。
ムスメ用には……と別の300円雑貨ショップへ移動。
かりんはすかさず「ねえ,ここは安いの?」
だからそれはいうな~~

いやー子どもの前で値段の話は禁句ですね。

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。