スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お化けの存在

娘は夜10時就寝。ほんとはもう少し早く寝かせたいのだけど、いろいろ頑張っても無理でした。「だって眠くないんだもん! 眠くないから寝ないんだよ」と泣き出したり。

保育園でも2時間くらいお昼寝しているらしいし、もういっか~と。

でも、なんとか10時前就寝は守らせたいわけで、
10時過ぎるとお化けがくるんだよ! 寝ていないのが見つかると、つれていかれちゃうんだよ!」
と部屋を真っ暗にしてしまうんですが。。

最近は、「お化け」の存在にも興味ありでいろいろ聞いてくるんです。
もちろん怖くて「お願い、もうその話はしないで! お化けっていわないで!」
といいながらも怖いものみたさというか……

「ねえ、お化けってやわらかいんでしょ?」

「そうだね、ブヨブヨっていうか(ホントかよ!)」といってから、

「あっでも見えないんだよ」ともっともらしく解説。

「ねえ、お化けはどこにいるの? 人間とは違うかたちなんだよね」

「うん、人間とは違うかたちだけどちょっと似ているものもいるよ……」

「ママ~お化けは小さいところからも入れるんだよね。かぎのところとか……(←お化けのてんぷらという絵本の影響)」

「入れるよ~ほら……あそこから……」て感じでもっともらしくふりかえり、おどしたり……

「ねえ、ママはお化けはこわくないの?」
ともきかれるので、

「ママはお化けはこわくないんだよ!だって大人だし。きたらパンチ一発で追い返すよ!」

「えっお化けはさわれないよ!」とつっこみいれられたり。。

そんな感じでお化け話で娘をおどしていた私ですが。。

この前、会社でつきあいのある方がいっていました。

「娘が夜、体が重いっていうから、知り合いの霊感のある人に家みてもらったらね、
20代の女性の霊がいて、うちの娘たちと友達になりたくてきてしまうらしいのよ~!」

「ええ!!」

それだけではなく、

「もう一人いるらしいの! 本棚のところにサラリーマンがいるのよ~!! 何か立っているんだって」

えっサラリーマンが本棚に!!!! なぜそこに? いったい何が! 

なんでも悪いことはしない霊だそうですが。。

「娘の学校、カトリック系なので、そこの先生に祈ってもらうかしら~」(そ、それで大丈夫ですか!?)

大人になっても、やっぱりおばけはこわいもんですね。。

スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。