スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女優のムスメ、最近の言葉

確かにムスメ、時折、女優が宿るようです。
前にもちょこっとこのセリフについて書きましたが……また出ました!

朝の忙しいときに、りんがいろいろ言い出すもので、つい怒ったら、
顔を真っ赤にさせて大泣きし、泣きじゃくりながら、

「ママ、怒らないで!りんの笑った顔を思い出して~!あああ(泣)」

(゚Д゚;)

日頃、「りんの笑った顔だ~いすき」的なことをいっているからだと思うんですが(←私も親バカ)。どーしてこういう台詞を思い浮かぶのでしょうか。

別バージョンでは

「ママ、怒らないで!りんが可愛くないの!?」(←だからそーいう問題じゃないんですが)もあります。

(こんなだから母のつくった卵焼きにもあんなに感激できるのね(^^;))

でも、5歳くらいになるとだいぶ大人ぶりたいこともいっています。
スカートはいて、スパッツはき忘れていることに気づいて、

うわっめっちゃ最悪!!」とか今時女の子風の言葉も使いこなしたりしてますが。

しかしやっぱりそこは幼児。。

からし→からくり(※わさびもからしもすべての総称)
マヨネーズ→マネヨーズ(例:これ、マネヨーズかけるものだと思うんだけど。。ないからりんじゃなくてママ食べて)
ディズニーランド→ミッキーランド 
口紅→くちびり(ママ、それ口びり? ねえ、口びり欲しい、お願い口びり!と連呼されました)
「100円」を「100万円!」
(私が100円っていってもついいっちゃう。
ちょっとリッチな気分が味わえます( ̄∇ ̄;))

などなど、ムスメ流のいい間違えも多い。なにぬねのがまみむめもになっちゃったり(例:ママ、死ままいで!←お腹壊して寝込む母に)

しかし、最近保育園で覚えてきちゃた言葉で、どーなんでしょうと思うのが、

「キモイ」

テレビのキャラクターとかに「なにこれきもい~」とか……

なかでも、パパが顔すりすりしたときに、「パパきもいよ~」といわれたときのダンナのショックはすごかった!

いつか、娘が思春期になったとき。。
パパきもいとかいわれるんだろうな~あはは、そのXデーはいつなんだろう? 
と心静かに覚悟しつつ、ちょっとおびえていたダンナ。

それが今、このときにきてしまったとは!

一応、ひげのじょりじょりがいやだったの!とムスメフォローしていましたが。確かにキモイといわれちゃうと悲しいよね。

人に対していっちゃいけない言葉だよ!ていってるんですけどね。

これからもいろいろな言葉を覚えてきてしまうんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

誉め上手

うちの娘は、保育園でも「おかわり!」をしているらしいです。

そんなだから、昨年のお誕生日カードには、
「食べるのだ~いすきなりんちゃん、たくさん食べて大きくな~れ♡」と書かれていましたし。。

前に、とても大好きなおやつが出て、いつもの調子で「おわかり!」したら、
おかわりがないことがわかり、落胆する娘。
そのおやつは肉まん。(←大好き)

迎えにきたパパは、「肉まん買ってあげてくださいね!」と先生に懇願されたらしい。
そんなに落胆していたのか!娘。

そんな娘、料理の味には、自分なりの価値基準があるけれど、それが手をかけたものかどうか、というのはまったく関係ありません。

たとえば、、ある日の休日の朝食。

卵焼きとウィンナーと温野菜サラダという、これ以上ないという簡単ぶり!
唯一の変化球は、卵焼きに昨日の残りのハヤシライスとかチーズとかをかけただけでございました(^^;)

しかし、ひと口食べたりんは、

おいしい! ママ、なんでこんなにお料理上手なの!?

「りん、ママのお料理食べるとしあわせになるの」 

(゚Д゚) 

そ、そこまで最大級の賛辞をいただくとは! この卵焼きに!!

そのうえ、「ママありがとう」
などと、目をくりくりさせていわれた日には、ほんとに母感激で死にそうです。

料理について、何か一言(文句)をいわずにはいられないダンナとはほんと対照的。。

でも、レシピ本みてつくってみた、栗入りの和風パエリアとか、全然反応薄かったです。

茶碗蒸しもだしがまったくきいてなくて大失敗。

しかし!娘のいいところは、その失敗料理でも、「まずい」という言葉を避け、

「あのね、りんはやせているからね、これはあんまり食べられないの」

とか遠まわしの表現をするのです。おかわり常習の娘が食べられないわけないっての!

「美味しくなかったかな~」というと、(ダンナなら即「まずい!」というけれど)

娘は、「うん、ちょっぴり、ちょっぴりね、りんにはあわないって思ったの」

なんていうのですよ。

といっても、食べやしませんけど。。
そういうときは、代わりに、「納豆食べる!」と納豆食べて満足しています。

なんて安上がりな!!

娘を立派なグルメに育てるために、母はもう少し精進したいところです。。




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

補助輪がとれました~

先週、「次のお休みも、補助輪なしの練習する!」 といっていた娘。

忘れているかな~と思ったら、しっかり覚えていて、連休の前日には

次の日も次の日もその次もできるまで練習するからね!」とスポ根全開です( ̄∇ ̄;)!!

先週のような公園の貸し自転車のたらりん練習ではだめだ~ということで、娘の乗り馴れた自転車の補助輪をまず外すことにしました。
DSCF002503.jpg
↑公園ではやる気なし

(ところで、前に、14インチのが盗まれた~とこのブログでも書いていて、18インチのを購入したのですが、その後みつかりました。補助輪外しは、まずこの小さめ自転車で練習することに)

でも、この補助輪を自分ではずすのは大変(←やる気がないだけ)なので、自転車屋さんではずすことに。当然帰路は、補助輪なしで帰ることになります。

途中の公園で練習してかえろう~と気楽に構えていたら。。

自転車屋さんのある、ショッピングモールで時間をつぶしすぎ……

すでに5時近くでもう薄暗くなってしまいました! まずい。。

「もう疲れた~いやだ~」といいながら、足でけって自転車動かしている娘。

「じゃあ、自転車おいていく?」というと、「それはだめ!」といってまた足漕ぎ。

このままでは、一向に帰れないので、もう暗くなっていたけれど、広場のある公園で、自転車の特訓を開始! 

はじめは、私が後ろをもって、しばらく走ってそっと手を離す……を繰り返していたら、はじめは全然だめだったけど。。
そのうち2~3秒、乗れる瞬間がありました! 本人も振り返って、満面の笑み。

何度も繰り返しているうちに、その乗れる瞬間がだんだん長くなっていき……
あれ、あれ? 

走ってるじゃん!?

10メートルくらい走っているよ!!

できた~!と娘とハイタッチ。

すごいすごい。5歳ともなると、「はじめてできた!」ってのをあんまり意識しなくなってしまったけれど、
補助輪はずしは、この年のはじめでできた!大賞決定です。

って何か自分も興奮気味で鼻息荒かったり(笑)

翌日の娘、公園の走りですっかりこつをつかんだようです。走りながら、

わ~夢みたい~�n�[�g

と叫んでます(笑)ほんとに嬉しそうです。

「りん、5歳になったら補助輪はずす」宣言、達成したね~

ところで……補助輪はずしの翌日、ハイテンションで走る娘を撮ったデジカメをなくしてしまいました。ああ~ショック������

これは、またその翌日。14インチ自転車より重量感ある娘。
IMG_409303.jpg
IMG_409703.jpg
IMG_410303.jpg
IMG_411603.jpg

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

リフレイン

「しゅう~ちしん、しゅう~ちしん、お~れたち~は~」

娘が歌います。

でっその次は?

「しゅう~ちしん、しゅう~ちしん、お~れたち~は~」

また、同じ!!

でっ次は?

しゅう~ちしん、しゅう~ちしん、お~れたち~は~

またですか!! その次はないのか!!

「あの、赤と青と黄色の人いい!」とお気に入りになったようなんですが、

でも、あまりテレビでリアルに歌う姿にお目にかかれないからか、(たぶんたくさん出ていると思うのですが、新曲とかもあるだろうし)その先の歌詞を覚えていないようです。

どうも、気になってしまうんですよね~
ただでさえ、娘の歌うポニョとかアニメソングとか強烈で、職場でも脳内リフレインしてしょうがないことがあります。
(いや娘の歌がっていうか、まあそれもありますが、プリュキュアとかすごいインパクト強くないですか?)

それが、永遠にワンフレーズだけのうたってのもまた強烈で! 

ポニョのように、踊りつきで歌いきってもらうには、難しいかもですが。物理的にも。。

ただ、パパがいうには、歌をきいて本当に気に入ったのは「悲愴感」だそうなのです。
私はその場にいなかったけど、テレビの前でノリノリだったとか。

で、大好きな「赤と青と黄色の人」は悲愴感だと主張するのだけど、
面食いのりんがそんなはずは!! 

だってどんなメンバーなの? と動画で調べたら、やっぱり悲愴感!
あの踊りの哀愁漂いかげんが……(笑)

歌をきいて好きだったのは悲愴感だったけど、脳内変換して、いつのまに羞恥心に入れ替わったのでしょうか。

しかし悲愴感はもうとっくに解散しているとかで……ほんと回転早いですね。羞恥心も解散のうわさ? 

何せチャンネル権は、パパと娘に奪われてるようなもんだし、
そのうえ、夜10時に娘と就寝してるもんで、
最近のテレビ事情にすっかり疎くなってしまいました。

やっぱり10時てのが微妙で、ぬくぬくとここちよ~い眠りに誘われてしまい。。
前に、11時ごろに友人から電話があったときは、

「こんな真夜中に何が!?」と切迫した気分になってしまいました。

あと1時間くらい早く寝てくれればな~と思うのですが、保育園児はお昼寝もたっぷりだし、エネルギーあまってるしほんと難しい~

とりあえず、羞恥心の歌詞問題は、今年の年末に解決しよう! と思ってます(たぶん年末くらいはテレビ見放題だと思います!)

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

娘の受けねらい

娘りん:5歳がよくいう言葉……

そういわれると、私も「だ~めだよ~」とつい笑い声になるからか?

もはや受けねらいとしか思えないんだけど、すぐいってしまうのよね、ムスメ……

あっおならしちゃった(笑)

床に転がってゲラゲラ笑ったり、この間は、パパにスカンク攻撃をお見舞いしてしまったわ(^^;)

でも……

それは、女子としてどうか!? いや人としても

というか、保育園でもそのようなことを連発していたら、

りんちゃんの家族はみんなしてオープンなのね~、とか、思われちゃうかも!

なので、りんに問いただしたところ、

「保育園ではしてないよ~」といっていましたが。ムスメのことだからな~

そういえば、これはおなら関係ではありませんが、娘、今日は保育園のトイレでうんちできた! とかいっていて(いつもほとんどしない)
トイレでの保育園の連携プレーをきいて、感心しました。

りんはもう、外出先でも自分一人でトイレの個室に入れるんだけど、大きいほうは、まだ助けが必要。保育園では、どうしてるの? 先生にお願いするの? ときいたら、
とにかくみんな大きい声で、個室から

「先生、うんちしましたーー!!」と叫ぶそうなのです。

でもきこえないこともある。そういうときは、お友達が協力して伝言ゲームのように、「○○ちゃんがうんちしましたー!!」と伝えていくそうなのです。

昨日も、みんなが伝えてくれたそうです。

協力しあう姿って美しいわ~!!って感動するところが違う? 

でも大人になったら絶対できないことよね? それをホント素直に精一杯している姿ってかわいい~とか思ってしまうのです。

でも、大人になったらできない…てところで思い出したのですが、

あのお国のことを!

原田宗典さんのエッセイだったと思うんだけど、あの、中国での公衆トイレ(基本的に「大」の部屋にもしきりがない)での話で、
原田さんが時計をもっていて、それを興味深く見ていた隣でやはりしゃがんでいる人が「どれどれ見せてくれ」といってみせたら、あっと言う間にとなりのとなりのとなり……といちばんはじっこの人まで時計が渡り、そしてまた順々にいろいろ品評されながら、またとなりのとなりの……と人の手をへてかえってきた……という話がありました。(すみません、うろ覚えです)

自分学生時代に中国をバックパーカーしたことがあるので、

こりゃありえる!!とずいぶんこの話に笑った記憶があります。(もちろん公衆トイレは入りませんでしたよ)

列車での光景も衝撃だったし、あのパワーは尋常じゃありません。(今はさすがにトイレは改善された?)

いやいやずいぶん連想つながりになってしまいました(それも始まりは娘のオナラですし������

明日はさわやかな話題で!?

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

補助輪はずし特訓中!

日曜日のことですが。朝から天気がいまいちだったこともあり。
クッキーを久々焼いてみました。というか、りんが「クッキーつくるつくる!」とうるさいもんで……

本に書いているとお~りの配合で小麦粉とバターと砂糖と卵。はちみつもあまっていたのでこれも入れます。そして冷蔵庫で寝かせたあと……娘がまちにまった型抜きスタンバイ。

はじめは型で抜いていたけど、そのうち手でこねて適当に形作る。

「ママみてみて~うんち~」

おいおい!!

なんかこれって粘土する感覚? 粘土もできて、そのうち食べられるってのはなんかお得な感じが。

そのうち、大好きな「からすのパン屋さん」をもってきて、そこにある面白パンを参考に、
亀~とかサッカーとかへびとかぶどうとか(もどき)をつくってました。

そして焼き上がり前と焼き上がり後
IMG_026002.jpg
IMG_026302.jpg

なんていうか質より量
でもこれだけ食べられれば満足だわ!

雨も上がった後は、公園へ。
娘がめずらしく補助輪はずしにやる気をみせてます!

娘、5歳になる前から、
5歳になったら補助輪はずす!
と宣言していました。

でもいえの自転車の補助輪のはずしかたがいまいちわからなくて、もっぱら公園で貸し出してくれる補助輪なし自転車で、ちらほら練習してたんだけど。。

「痛いのやだ」とかついには「6歳になったらはずすことにした」と脱落宣言( T_T)

しかしこの日は、1回で終わることなく何度もチャレンジ!手を貸そうとすると、
「いいの! 自分でできる」と意地をみせてます。
IMG_407502.jpg

ほんの1~2秒ならできるんだけど、その先がなかなかむずかしい。やっぱりこわい!と思ちゃうとなかなかできないみたいです。

もう、夜暗くなるまでやるからね!!

とりんは叫んでいたけれど、ここは3時半には貸し出し終わっちゃいますから������

思えば、私が補助輪はずせたのって、小学校に入ってからだった気がする。
たぶん小学1年のおわりか2年くらい? けっこう大きな自転車に補助輪つけていた記憶があります。まあそもそも、入学前に自転車をもっていなかったので、はずしようがないのですが。

でも、最近の子はけっこう早くから自転車もってるし(りんは3歳の誕生日)、20~21型くらいの自転車で補助輪つけてるのはあまり見たことがない。
いとこの男の子も3歳のときにはすでにはずしていたというし(まあこれはかなり早いと思うけど)

統計では男の子は年中さん、女の子では年長さんではずすことが多いとか。クラスの子も、補助輪はずせた子がちらほらいるようです。
りんも宣言したかぎりは頑張りたいところです。

と頑張っていたりんだけど、、

気づくと自転車を乗り捨て、いつのまにか仲良くなった姉妹と別の遊具で遊んでる!

しば~らく遊び、はっと自分の使命を思い出してまた自転車に戻り。。
最後にはその姉妹といっしょに自転車にのっていました(ほとんど足漕ぎ)

来週こそ、いえの自転車の補助輪をはずして思う存分練習しようね!!

と約束したけど、どうなることでしょうか。





テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

モルモットと交通公園

土曜日は、浦安の交通公園に行ってきました。
過去記事にも書いていますが、娘が小さいころはしょっちゅういっていたところです。
交通公園というだけあって、横断歩道や信号があって交通ルールをを意識しつつ、大型自転車、子供用自転車などいろいろな乗り物が無料で利用できます。
まあ、でも娘が一番好きなのは、やはり
ウサギやモルモットや小猿にえさをやれること。あと抽選だけどポニーに乗ったりってとこでしょうか。
モルモットをひざ抱っこは1歳のころからもうお約束の風景。抱っこし続けはや4年がたちました。
DSCF065302.jpg
IMG_030002.jpg
IMG_206602.jpg
上から1歳、2歳、4歳と変遷をたどってみました……こうしてみるとやっぱりお姉さんになってますね~あたりまえか!
この日は、お約束のひざ抱っこをせず、キャベツをあげることに熱中してました。
IMG_404902.jpg

娘は、歩くたびにやたら
「わ~みて~�n�[�g」って感じで感動してます。
たとえば、葉っぱのしずくとか穂の先が赤い葉っぱとか……背が低いからいろんなものが目にはいるのね。私なんかずんずん通り過ぎそうなところに立ち止まっては感動しているところが、逆に感動です。(まあ、娘もお目当てのものがあるときは、葉っぱなど目もくれず突進してるけど……)
IMG_400902.jpg
IMG_401002.jpg

今にも雨が降りそうな日だったもんで、小猿にえさをあげたあと、
わりと早めに退散しました。
その後、マグボトルを2階においてきたことが判明!
あ~何かしらやってしまう母でした。

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ミニモンスター 朝の質問

保育園から家に帰ってからの娘。
前にも増して、テンション高い���Ƃ�

平日、保育園に帰ってからの遊びでも
ぬいぐるみたちとのおままごとブームは去り、格闘系が主流。

パパとの格闘でも容赦はしない。モモンガのように何度も飛びかかってくるし、小さいけれど小回りがきくので、パンチはまるとけっこう痛いのよね。
最後には勘弁してくれ~と逃げる弱腰パパ。。

逃げられたあとには、キラリと笑顔を見せて、「ママ~」とくる! 
なので、ボール投げとかで勘弁してもらいます。あの、ソフトなボールですよ。

あと、ぬいぐるみたちを並べて、ボールを投げてたくさん倒した人が勝ち!とか。
また娘が思いついたのが、ぬいぐるみのきりんを野球のバットにして、ボールを打つとか。
IMG_025102.jpg
↑バッドにされたあわれなキリン。けっこう頑丈なつくりなのがいけなかったのか。

ボールがごみ箱にはまった、とかちょっとしたことでゲラゲラ笑いが止まらなくなったり…
いやほんとに、何か薬でも入ってますか~ということが時々あります。

こんな感じで夜にテンション高くなるからか、朝が弱い。
ほっとくといつまでも寝てます!

でも……
昨日の朝、寝ていたと思ったら、突然がばっと起きて、大きな声で

質問です! チンパンジーは歯があるので~しょう……か!!

と「動物奇想天外!」みのもんた調で質問がきたので驚きました! 

「え!? そりゃあるよ。だって人間と同じようにね……」
と話していたら、

「では、カッパの猿はどうでしょう~か!!」とたたみかける。

「えっ何かカッパの猿の夢でもみてたの?」

「見てないよ」ともにょもにょしてフェイドアウト。再び布団をかけて寝る娘。

朝からいきなりテンションの神がふってきた? 

それから20分後に、いつものようにいやいや起こされた娘。
カッパの猿って何よ? ときいても、

「え~?」と寝ぼけて覚えていないもよう。
あれは寝言? 

さすが娘。。すごいテンション高い寝言です。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

ピーパポさん

最近、娘がやたらいう言葉で、なぜか気になる言葉があります。それは、

ピーパポさん

その言葉を聞いたのはある日のこと。

「今日ね~お友達がいけないことしたから、そんなことしたらピーパポさんっていっちゃうよ!っていったの」

「ねえ、ピーパポさんってどういう意味?」

「…………」

いつもは饒舌に語る娘なのに、

なぜ教えてくれない??

以来、「ピーパポさんっていっちゃうよ!」という言葉が日常的に娘からとびだすようになり、ついに私のことを

「ピーパポさん」といいはじめたのです。(ちなみにパパにはいわない)

私を呼ぶときは、こんな感じ。

「ねえ、ママ~、ピーパポさ~ん!」特に、すぐに呼びかけに応じなかったときとかに多い。

ねえ、ピーパポさんってどういう意味? ときくとまた

「…………」

なんとなく予想はできるんですけど!!

いったい、語源は何? 気になります。

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

りん事件簿

娘が1歳のころ……

大人も使っているぱっちん式爪切りで、足の指を切っていたら、
勢いあまって指の肉もパッチン! としてしまいました。

まずい!!

一瞬間があり、火がついたように泣く娘……!

夜遅かったけど、あせって、緊急の病院に連れていったら、レントゲンまで撮られました。

そのわりに「おかあさん、全然心配ないですよ~そのうち、元通りになります」とお医者さんにいわれて、消毒薬と抗生剤?みたいな飲み薬ももらったんだけど。

ということを、そういえばこういうことがあったよね~と娘に話したところ、
妙に食いつきがよく、目を輝かせて
それで、それで!? ときいてきます。

娘自ら

りん事件簿」と命名。

「もっときかせて~ほかにはないの? りん事件簿は!」といわれて、

花火の夜に、ベビーカーにのせようとしたら暴れて落っこちたんだけど、りんは見事な受け身をとって無事だった、とか話したら、

「ほかには、ほかには?」
と満足しない。

事件簿といえば……そうそう!これは?

りんが2歳のころ、ディズニーランドにいったときのこと。
レストランのトイレで手を洗い終わり、振りかえったら……

いるはずの娘がいなくなった!

もう必死で探しまくりました! もちろんキャストの方の協力も得ました。

30分くらいたって……パパから携帯で
捕獲したぞ!」の連絡が入りました。

娘は、ウエスタンランドから、はるばるゲート近くまで、とことこと大遠征をしていた!

見つかったときは、プーさんと握手していたとか!?

迷子になりながら、ディズニーの世界を満喫していた?
それにほとんど泣いてもいなかったので、迷子と気づかれなかったようです。

(その後も、ディズニーに行くと必ずといっていいほど迷子になってしまいました…)

と話を終えると、

「違うよ~ それは迷子の話でしょ。ききたいのは、りん事件簿なの!」と意外に反応が薄い!

がっくりです。

どうやら、すごい大きな病気とか、大事故とかを期待しています!?

(そんなことばかり起きていたら困るでしょ!!)

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ハローキティのドレミファ島

それにしても……東京の土日は寒かったですね~
その寒いなか、(途中で小雨もふってきた)日曜日は豊洲のららぽーとへ行ってきました。
リンがどうしても行きたいお気に入りの場所があり……

それは、ハローキティのドレミファ島

もう女の子ワールド全開!のファンタジーなところです。

まずは、ボールプールでひと遊び。ココには男の子も意外にいる! きっと妹や姉といっしょにきたと思われます!
IMG_3972_102.jpg

次は、リン的にはメインイベント。「コスメティックリゾート」で、プリンセスファッションに変身せねばならない。
もうここには4回くらいきてるけど、そのたびに黒いシックなドレス、情熱的なスペイン風ファッション、ピンクのプリンセス風ファッションととっかえひっかえ、忙しい。

アクセサリーを選んで、(ついでにお化粧もできるみたいですが、娘は肌が弱いんでダメ)キラキラゲートを通ってジャーンと現れる。。なんか、光もまたたいて、女の子心をくすぐります。
今日は結構シンプルに決めました。
IMG_397402.jpg
IMG_397502.jpg
次にピンクのドレスを着て、ジャーンとお披露目したあと、
ステージでイベントが始まり、「大変! まにあわない!」とあわてて着替えるリン。

ダーッとかけつけ、キティとお姉さんといっしょに、3曲くらいダンスダンス!
IMG_3988_102.jpg

最後には、キティとのふれあいタイムがあり、キティにお手紙を渡す子もいたりして、みなひっついて離れない。ひとりひとりとていねいに握手する律儀なキティ。
最後まで粘り、キティとの記念写真を撮りました。
IMG_399702.jpg

あとは、ハーモニカカフェというところで、おままごと。。うちにもあるマザーメイルのケーキとか、ほんとおいしそう~。
IMG_399802.jpg

この日は、どうしても、ナンつきのカレーライスを食べたい娘の希望で、フードサーカスで食事したけど、心魅かれたのは「ハワイアンアイランド」。ビッフェとか食べ放題という言葉に弱い…!

ららぽーとにはドッグランがあることもあり、ここはほんとにペットを連れた人が多いです。海に面していて、散歩するには最適。でも、この日はさすがに散歩する気は起きません���Ƃ� 

公園にもけっこう面白い遊具があります。でも、ちょっと幼児には難しいかも。
夏にはじゃぶじゃぶプールもオープンしてました。

帰り際、小雨が降ってるにもかかわらず、公園に行きたいと主張しはじめた娘。
また、天気がよいときにね…!

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

たこライスで寝込む

水曜日のお昼に「たこライス」を食べたあと……
猛烈な胃痛と腹痛に襲われました。もう脂汗が出た。りん流にいうなら「死む!!」って感じ。

ふだんなら、お腹こわしてもトイレに行けばあらすっきり~���zなのですが、全然すっきりしません! 栄養がすべてしぼりとられ、それでも胃痛はおさまらない。

会社を1時間早退して、たぶんよれよれ状態で家に到着。布団をひいてバタンキュー。
しばらくすると、りんがパパとともに帰ってきました。(お迎えと夕食はパパ担当)
でかい声で、プリキュアのテーマソングを歌っています。

生命体が弱っているときには、娘の音程はずれっぷりはこたえる~(あの、娘の歌については前に書きましたので参考までに→(過去記事))

しかし、あいかわらず歌ったり騒いだりしているが、一向に私に気づいてくれません。
何気なく孤独感

しばらく私も意識がなかったのですが(寝てた)気づくと、りんがいました。
「ママ、大丈夫? バナナもってくるから!食べたほうがいいんだよ」
とダッシュし、バナナを向いて口元に。なんか食べないと許されない雰囲気なんで一口食べました。でも食欲ゼロです。。
次には氷枕がやってきた。「これをお腹にあてて!」
冷やすとどうなんだろう? 思考力が低下しているのでそのままお腹に……きかないよ!
そして次にはシールと画用紙をもってきた。「ママ、りんの大事なもの貸すから、これで遊んでてね」(あの~������

その後も能天気にポニョを歌う娘の娘の手当というかおせっかいを受けながらもこの日はたいして回復せず、何も食べず、医者にもいかずに翌日会社にいったらまた胃痛と腹痛に襲われました。たいしてもの食べてないので、力が出ません。

それにしても(パパと娘がインフルエンザに倒れても)インフルエンザにもかかったことないし、数年寝こんだ記憶がなかっただけに、、たまにこういうことがあるとこたえます。

こんなことで簡単に死ぬ訳にはいかないわ!とたっぷり悲壮感にひたったり。(単なる食あたりなんですけど)

どうにか、今日(金曜日)はなんだか元気になってきました。

健康は大事ですね。すべてはあの「たこライス」から始まったんですが~(もう絶対食べないわ)

ところで、昨日お風呂に娘とはいっていたら、

「ママ~なんかやせてるよっ~やせてよかったね�G���������͂��Ă�������」と超ポジティブな娘のお言葉。

ちょっとだけダイエットできました?


テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

公園めぐり

連休は、ちょっと遠出を……と思ったけれど~挫折���Ƃ�捻挫で動けないパパを置いて、近隣の公園めぐりの日々でした。
まずは木場公園。「サッカーしたい」というので、
サッカーボールはないが、それらしいボールをもって自転車でゴー。
IMG_386402.jpg
こんな感じで本人けっこうビシバシシュートを決めてきます(写真撮んないでよ~といわれつつ)
ここは、三方壁があるので、体力の消耗も少なくて助かるわ~(原っぱだと果てしなく走らされて大変なのです)
そのうち、男の子が「い~れ~て~」といってきたので、二人でやってもらいました。小学生?と思ったけれど年長さん。その子も常に大きくみられるらしいです。
しばらく仲良くしていたんだけど……男の子がボールをもって走り回ってふざけたりするうちに、けんか勃発。。二人とも意地になって結局仲直りできずにお別れしたのは残念でした。
IMG_387702.jpg
恒例のドングリ探しもしたけれど、落ちてるドングリが妙に少ない。もしや翌日のドングリ大会に備えて、ドングリが大量回収されちゃった?(そして翌日ばらまくとか……そんなわけないか!)
次の日は、行船公園。無料ミニ動物園に、日本庭園、大きな滑り台のある公園があり、コンパクトだけど楽しめます。東京の公園でも評価の高いところらしいです。
ここに行く前に、また娘は自分でコーディネートしていたんだけど、夏のワンピースをガサガサしているので、「今は秋だから夏のはもう着ないよ~」というんだけどきかない。
「自分が可愛いいと思うものがいいんだよ!」とファッションを語る。
結局ワンピースの下にシャツとスパッツをあわせていました。。まあ、チュニックに見えなくもない?IMG_391402.jpg
しかしここの日本庭園のコイはこれまた肥えてでかい!特に黒いなまずのようなコイは、生命力があるのかやたら多いし、実際えさの食いつきもいい!色のきれいなコイをおしのけ、わさわさ寄ってきます。
3日目は、大島小松川公園。
大きな原っぱと遊具のあるところです。
IMG_394602.jpg
ここでは、滑り台のほか、ぴょんぴょん飛び移るくいのようなところで、出会ったお友達とじゃんけんして、負けた人が降りるという遊びに延々熱中してました。
途中、お友達がへって、「大変、3人になっちゃった」と大人も参加させられたり……子どもとする分にはいいけど、大人同士でじゃんけんはどうでしょう?このままいくと、私はほかのお父さんと対戦することに!? 
ということで、トイレ~を口実に退散しました。
公園にいると、子どものころ、たくさん遊んだあとの夕焼けを思い出します。
木場公園の夕焼けもきれいでした。
IMG_390402.jpg




テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

猪木酒場のあとで

ところで金曜日の夜は、会社での送別会があり、私も顔を出しました。
しかし、その会場は

幹事いわく「○○さんが喜んでくれるかと思って!」ということで

アントニオ猪木酒場

いや~すごかった。入り口には、いきなり猪木の銅像ががしっとお出迎え!
猪木のテーマ? トゥーリャーラーという音楽が繰り返しエンドレスで流れ、客が入場するなり、カーン!とゴング。もちろん、店内は360度猪木の世界。メニューも誌面いっぱいに猪木が笑ってるわ! 常時流れるビデオでは、タイガーマスクなど往年のライバルとの戦いが繰り広げられています!
会場は特設リングに設けられていました。
店員さんが時折きては、「元気ですか~!!」と叫び、「お~」とかやらされます。

もう熱烈な猪木ファンだったわけ? と思ったら、別に本人(女性)ファンじゃなく、普段のキャラとノリでここに決められたものらしい……(ファンでない方には濃すぎる世界ではっ)で、でも明るい送別会でした~

家の事情でタイムリミット、30分くらい前に猪木酒場をあとにして、急いで家に帰ったら、リンが「おかえり~」ときて、早速質問してきました。

「ねえ、ち・が・んって何?」

「ちがん?」

彼女が指差すほうを見ると……
IMG_024402.jpg

警視庁の防犯パンフ。それも女性を犯罪から守るために~というもので、娘は「痴漢」のページに興味をひかれたらしい。。

「そ、それはね~大人なのに、電車でいけないことをしたりする人だよ!」

どう説明したもんかとあせっていたら、
娘はそれ以上つっこまずに、「このおじさん、へんな顔~」と妙に受けている。

そのうえ、

「りん、これ大事にする! だって安全の本だから!」とかいい、胸に抱きかかえています!
子どもが大事にするのはどうか、の内容なんで、
「それよりも、こっちのほうがリンにはいいと思うよ」と、前に保育園でもらった
知らない人にはついていかないとかの教えを書いたぬり絵パンフを渡したけれど、

「こっちがいい!」ときかないのですよ。寝るときにも、布団にもっていくし���Ƃ�
何がそんなに気に入ったんでしょうか? おじさんのへんな顔






テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。