スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の受けねらい

娘りん:5歳がよくいう言葉……

そういわれると、私も「だ~めだよ~」とつい笑い声になるからか?

もはや受けねらいとしか思えないんだけど、すぐいってしまうのよね、ムスメ……

あっおならしちゃった(笑)

床に転がってゲラゲラ笑ったり、この間は、パパにスカンク攻撃をお見舞いしてしまったわ(^^;)

でも……

それは、女子としてどうか!? いや人としても

というか、保育園でもそのようなことを連発していたら、

りんちゃんの家族はみんなしてオープンなのね~、とか、思われちゃうかも!

なので、りんに問いただしたところ、

「保育園ではしてないよ~」といっていましたが。ムスメのことだからな~

そういえば、これはおなら関係ではありませんが、娘、今日は保育園のトイレでうんちできた! とかいっていて(いつもほとんどしない)
トイレでの保育園の連携プレーをきいて、感心しました。

りんはもう、外出先でも自分一人でトイレの個室に入れるんだけど、大きいほうは、まだ助けが必要。保育園では、どうしてるの? 先生にお願いするの? ときいたら、
とにかくみんな大きい声で、個室から

「先生、うんちしましたーー!!」と叫ぶそうなのです。

でもきこえないこともある。そういうときは、お友達が協力して伝言ゲームのように、「○○ちゃんがうんちしましたー!!」と伝えていくそうなのです。

昨日も、みんなが伝えてくれたそうです。

協力しあう姿って美しいわ~!!って感動するところが違う? 

でも大人になったら絶対できないことよね? それをホント素直に精一杯している姿ってかわいい~とか思ってしまうのです。

でも、大人になったらできない…てところで思い出したのですが、

あのお国のことを!

原田宗典さんのエッセイだったと思うんだけど、あの、中国での公衆トイレ(基本的に「大」の部屋にもしきりがない)での話で、
原田さんが時計をもっていて、それを興味深く見ていた隣でやはりしゃがんでいる人が「どれどれ見せてくれ」といってみせたら、あっと言う間にとなりのとなりのとなり……といちばんはじっこの人まで時計が渡り、そしてまた順々にいろいろ品評されながら、またとなりのとなりの……と人の手をへてかえってきた……という話がありました。(すみません、うろ覚えです)

自分学生時代に中国をバックパーカーしたことがあるので、

こりゃありえる!!とずいぶんこの話に笑った記憶があります。(もちろん公衆トイレは入りませんでしたよ)

列車での光景も衝撃だったし、あのパワーは尋常じゃありません。(今はさすがにトイレは改善された?)

いやいやずいぶん連想つながりになってしまいました(それも始まりは娘のオナラですし������

明日はさわやかな話題で!?
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。