スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさんありがとう

久々、熱を出てしまいました。38度。まあ、たいしたことないですかね…?
その前には、娘:りんが腹痛&熱。
親子でウイルスのバトンリレー。りんはすっかり元気なんだけれど。
しかしウイルスごときに負けてはいられません。なにせ、会社員としてはめちゃ嬉しい
9連休ですよ! 
その貴重な日々に寝込んでいるなんて~(実際、寝込んではいないんだけど)
昨日は葛根湯をがぶ飲みして、気合い一発!と心で叫んでいたら、熱もさがってきました。37度です。いや~ここまで下がると楽です。

ところでちょっと過去に遡りますが…

クリスマスイブの夜のこと。全国的に、そこかしこでサンタさんが舞い降りたものと思われます。

その夜、いただきものの、とても可愛いケーキをりんと二人で山分け。。りんは、これを飾らなきゃね!と「魔法の花」(過去記事)をその隣に飾りました。(まだあるのよね…)
なんだかいい気分でいたら、すごく遅くなり!

平日は、夕食後はテンポよくことをすすめないととにかく時間がたつのが早く、就寝時間が遅くなる。

自分が悪いんだけど、りんにも急いでもらうため、
「早く寝ないと、サンタさんがこれなくなっちゃうよ!おきている子にはこないから」

といったら、りんがとにかくあせるあせる。

りん「どうしよう! でも、ぎりぎりセーフだよね!セーフ!」

母「うん大丈夫、まだ大丈夫だよ」

りん「は~よかった!」

その後、ハイテンションになったりんは、サンタさんへの歌を歌いだしました。

思わずメモってしまったわ。すると、娘が「ちゃんと書いてね!」と強要。。

以下、作詞作曲:りん  
さんたさんへの歌(↓すみません、おつきあいください)

神様の誕生日~
人々がならんでる
プレゼントはきっとくる誕生日
それでもみんなプレゼント

りん:「2番もあるからね。まま、ここに2ってかいて」

2:くりすます~(←ママ、ここのばしてね、と指示だし)
神様の誕生日、 でも、それでもきっときっとみんなならんでる~
サンタのおじさんにはこないけど 神様は誕生日できっと喜ぶ
神様の誕生日 それでもサンタは運び屋さん プレゼントをおくる
悪い子にはこないけど、やさしいこにはきっとくる~~
でも神様のいうとおり~~お誕生日をまってるよ

3 (←いいかげんにしろ!って感じですね)
大きくなってもきっとくる~
神様のプレゼント、あけてみても大きくなってもきっときます きっときっとね~
そらにもまちにもサンタのおじさん 
プレゼントもお誕生日
いっぱいいっぱいこどもたちがまってるまってる順番
さあいっしょにならんで サンタクロース~

 っていつまでつづくんだ!

ー終了ー

神様の誕生日を連呼しているのは、クリスマスは神様の誕生日だよ、って先生に教えてもらったからみたい。
でも、サンタは「運び屋」って…(^^;)
神様の、使いっ走りですか?

その後、ハイテンションになったりんは、サンタのおじさんへの手紙をすごい勢いで書き出しました。
IMG_4279(変換後)<br /><a href=IMG_0330(変換後)

いや何かの暗号ですか?という感じですが。。一部解読しますと、
「さんたさん、くりすますのとき ちんちんちんとおとがしましたけどそれはさんたさん」
「さんたさん、ぷれぜんととどきましたけどそれはさんたさんありがとう」というようなことが書いてある。

というのは、りんは、保育園でも、サンタのおじさんからプレゼントをもらっており。
なんでも、ホールでみなで遊んでいたら、部屋のほうで「リンリン」と鈴の音がして、急いでみなで帰ったら、サンタのおじさんからのプレゼントがおいてあったそうです。姿はみていないけど、すぐにサンタさん!とわかったそうで。。
つまり、このときのお礼をいいたかったのです!

お手紙みてくれるかな~といいつつ、にわかに窓を開けて、夜空に向かって

サンタさん~まってるからね~」とつぶやくりん

いつも、夜はりんと一緒に撃沈睡眠しているサンタ…代行の母。

ここまで期待されると、ものすごくプレッシャーでした!
目を見開いて寝てはいけないいけないいけないと呪文をとなえ。

しかし、ちょっと興奮気味のりんはなかなか寝ない。

目をぎらぎら開けてがんばっていた母…のはずなのに、
気づくと意識を失ってました。

はっと気づくと真夜中の3時。。にわかにサンタ代行としての任務を思い出す。

なにせ、外の納戸に放り込んだままでしたから…

翌日、りんのもとに届いたのは、ぬいぐるみと本物のお菓子がつくれる玩具シリーズ。
(CMでこれほしい!と叫んでいたもので…)

そして翌日のクリスマスの夜にも嬉しいサプライズがありました。
りんがタンスをあけたら、
「りんちゃんはいいこだから、もうひとつプレゼントをあげよう さんた」と
サンタさんの手紙と「ゴローラGT」が!(←ゴーオンジャーに出てくる、タイヤが変身?するやつです。りんは、ゴーオンジャーも大好きなのよね…)

サンタ代行をすっかり丸投げしていたはずの、パパサンタからでした。

いや喜んだ喜んだ。なんか、24日のプレゼントより喜んでるよ。

また、窓を開けて、夜空に向かっていいました。

サンタさん、ありがとう!ほんとにありがとうね!

娘によると、サンタさんは、キラキラしながら夜空からみなのところに舞い降りるらしいです。
いつまで信じているのかな…?
スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

PC復活&クリスマス

PCがやっと帰ってきました 
本体のコネクタを接続するところの不良だったようで、部品交換でした。
「落としたら、データは保証できません」などと、サポートセンターのお姉さんの、いかにもマニュアルどおり~な無情な一言に、へこんでしまっていましたが、
なんとかデータも無事!! 
(というかここに戻る前に、心配で何度か問い合わせていたんだけど)

しかし、本体のコネクタは直っていたんだけど、電源ケーブルのほうがダメだったみたいでまた注文したりで……気づけば、もう12月も後半~!

週末はいつものように、りんにつきあい体力消耗、睡眠時間確保しているため(というか寝坊)

本日やっとブログを再開します!

パソコン修理代はとにかく高い! そのお値段にへろへろへろ~でしたが、当初の最低ライン5万円~の2分の1以下くらいで済みました(それでも十分高いんだけど)

コードのひっかけには要注意です。私はこの件で、バックアップ用のハードディスクと、

これを買ってしまいました。。ボーナスが入って気が大きくなっていたもんで。。

IMG_0316(変換後)<br /><a href=IMG_0315(変換後)

最近、出てきた。パソコンとしては価格破壊の4~5万円で買えるミニノートとか、ネットブックとかいうものです。acerとかデリとか、いわゆるパソコンの王道メーカーではないところから、いろいろ出ています。これはacerのAOA101というもの。
単行本とそうサイズが変わらないし、とにかく軽い。最近は、もう少し画面が大きいものが出ています。ただ、ふだん使いとしては、やっぱり小さい。
意外に、キーは打ちやすいです。

布団に入ったときに、あ、そうそう!とちょろちょろと調べものとか(なにせ小さいので、ミニ辞書的に使えそう)、持ち歩いて、しゃれたカフェ(といっても私の射程圏内にあるのはせいぜいドトール)でブログの更新でも!とか、PCにもしものことがあったとき(それは私)のサブ機で!とかそんな用途でしょうか。

ただ、外出先でネットにつなぐには、イーモバイルとかに入って1000円(←メールくらい)~7000円かかるそうで、とりあえず入っていません。

なんか、すごいパソコンおたくっぽい?っぽいものを購入してしまい……
使いこなせるのか? 

しかしその前に、りんがその小ささから早速目をつけ、

いつのまにか「りんのパソコン」と命名。

昨日も、「りんのパソコンみせて~」といい、

ペンギンシールをしっかり貼って、自分のものをアピール。
といっても使ってないですけどね。

なんて、いっているうちに、すっかりクリスマスもカウントダウン。

サンタさんのプレゼントもなんとか用意いたしました。

24日は平日なので、いえではイブイブクリスマスをする予定です。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

パソコンが~@@;

パソコンの電源コネクタをひっかけ,ノートパソコンを落としてしまったのがすべての悪夢の始まり。。
充電しないな~と思っていたら……火曜日の朝にインターネットをつないでいたら,突然ふ~と画面が落ちました。(さ,さようなら~という感じで)
起動しません。うんともすんとも。ただ暗い画面がそこにあるだけでございます。

(あの,いま会社のパソコンからなんですけど。背後に社長がいるです。こそこそ)

昨日コネクタ新しいのを買って,変えたけれどもだめなので,もう本体でしょうか?
いろいろ問い合わせましたが,修理代5~10万円もかかるらしいですね。
もうあわふきました。はあ。。
なんとか,安いところを見つけましたけど,そこでも状態によっては6万円とか!?
精密機器とはいえこの値段はどうなのよ。法外な値段としか思えないわ~

データが消えていないのを祈るのみです。特に,写真データ。バックアップをとっていないもののほうが多いし。
前回の記事にコメントくださった方にも,コメントレスもしていなくてごめんなさい。
しばらくは,ブログの更新やブログ訪問もできないかと思います。
また,ブログ再開の際には,どうぞよろしくお願いします。

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

葛西臨海水族館で魚を激写

寒い!と叫びつつ、土曜日はまた浦安の交通公園に行ってきました。前に、ここにマグボトルを忘れきてしまった母。それを取り戻さねば。。

まわりはすっかり秋から冬へ。雨雲が急に広がったり雲行きがあやしかたけど、どうにか晴れのままもちこたえてくれました。しかし風が冷たい~。それでも、小高い山をかけあがり、かけおりたり。
"DSCF0055(変換後)DSCF0056(変換後)

もう帰るよ!といったらだ~っと走り、船のモニュメントによじのぼってもう夕方の寒空に吹かれて空を見上げていた娘。。
と思ったら、「こわい~ぎゃ~!!」と泣き出し、降りる降りるといいだしました。

DSCF0042-3(変換後)
DSCF0044(変換後)

なんかすごい顔でした。。

翌日は、りんが1歳のころからよくいっていた葛西臨海公園へ行きました。
この日は、花の植え替えとかしていたら遅くなってしまい、すぐ近くの公園&ショッピングコースに変更しようかと思ったのだけど、「水族館に行く!」モードになっていた娘を翻意させるのが難しく、結局出発。着いたのが午後の2時半ごろ。。
でも、意外にすいていて、1時間半もあれば、十分見て回れる感じ。

ここで、にわかカメラマンに変身した娘。私からカメラを奪い取り、魚をみるごとに激写。
撮っては、ふりかえって「おーけ~い」と自分で、OKサイン。
砂と一体化して、なんだかわからないお魚も、
「みてみて、写真をとらえたよ!」と興奮気味に語っていました。
DSCF0115(変換後)<br /><a href=DSCF0117(変換後)
DSCF0168(変換後) ←砂と一体化している魚。

ここにくる前に、簡単にカレーライスを食べてきたはずなのに。。3時を過ぎたらお腹がすいてしまい、なんと2度目のランチです! お子様ランチにかぶりつく娘。そんなに必死に食べなくても。。。

DSCF0220(変換後)DSCF0221(変換後)
思うのですが、最近娘の写真を撮るのが難しくなってきました。とにかく動きまわってるし、遊んでいるときとかに写真を向けるといやがって逃げることも多い。
で、撮るよ!と自然に記念写真的なものが多くなってしまい。すると出るポーズが決まってこれ!

DSCF0094-2(変換後)<br /><a href=DSCF0098-2(変換後)

Vサイン
どうしてなのでしょう。条件反射的に出てしまうのよね~。

もうすっかり日が暮れてしまい、最後は観覧車にのって帰りました。17分の空の旅。
3歳から大人と同じ700円。

そういえば、りんが1~2歳のころ、これがえらく気に入ってしまい、1回のって、のるのる乗ると泣いて頼まれもう1回。降りたらまたのるのるのる~と泣いて、しまいには芝生に寝そべって大号泣。収集がつかなくて、かついで帰ったことがありました。その後、ケーキを食べたら一転満面の笑顔になっていましたけどね。この単純ぶり、お天気屋さんぶりは、今にも十分通じるなあ

観覧車からみる夜景がとてもきれいでした。

DSCF0280(変換後)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

今日もおかわり!

保育園でりんはしょっちゅう「おかわり!」をしているらしいと前に書きましたが。。

「りんと同じくらいおかわりしている、お友達いる?」と聞いてみたら、
しばらく考え、首をかしげ
オーノー? のポーズ。(あの、外国人がよくするやつです)

「じゃあ、2番目くらいは?」
やはり、オーノー? のポーズ。。

「じゃあ、3番目は?」 でやっと、
「○○くん……? 」とでた。

あの……そんなダントツ一位ですか

今日はなんのおかわりしたの?ときくと、
「う~んとね~、ごはんとお野菜と、麻婆豆腐!」

ええっ全部!?」

「違うよ、全部じゃないからね~! 」と怒るりん。でも、基本ラインナップはほとんどおさえているわ。なんでそんなに食欲旺盛。。

朝食もしっかり(おわかりはしないが)食べているし、いやちょっと残すこともあるか。
そのちょっと残し分……が昼食に反映されるのね。

「あのね、保育園ではほうずさんと、みずほさんがいつもつくってくれているんだよ。すごくおいしいよ」
と、りんは園の調理師さんのお名前も把握しているようす。

先生は、「りんちゃんは、いつもおいしそうにたくさん食べるし、食べる分、上に伸びているんですね~」なんて前にいっていたけれど、
そりゃ、
横に伸びたらちょっと……(^_^;)

パパは、幼少期に太っていたらしいし(10代のころに、決死のダイエットで20キロ減したとか……いや好き勝手書いてますね)

いやいや、元気でいてくれればそれでOK! ですけどね! よく動くしそれでいいか!
というか、動きまくって、カロリーを消費するのよ!

でも、土日は、そんなにおわかりって印象がないんですよね~。特に、朝食や昼食は残すことさえある!

私がつくっているからか!?

ちょっと不安。

「保育園とおうちの食事、どっちがおいしい?」

「う~んと……(考える)同じ!同じくらいだよ!どっちもおいしいよ!」
と力強く答えるりん。(TーT)

ほんとに、こういうことでは、絶対マイナスのことはいわない娘です。

さあ、私も精進せねば! (と前も似たようなことを書いた記憶が……)

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

師走の寒さは湯たんぽで

もう12月なのですね~。それにしても寒くなりました。
だいたい朝は5時に起きてるんですが、朝起きるとハムスター(チビ)はいつもこんな感じです。
IMG_0286(変換後)

まるい 雪見だいふくのようだわ。


わが家では、暖房器具といえば、ホットカーペットとエアコンなんですが、
昨年は、電気代が3万円近くにはねがあがることがあったりし、思わずなぜだ!!と叫んだりで、節電を考え……ってわけでもないんですが、買ってみて意外といいな~と思ったのが
湯たんぽです。

IMG_0273(変換後)<br /><a href=IMG_0272(変換後)

なぜ湯たんぽでこんなにラブリー! 
りんはクローバーがいい! ということでこれが彼女専用になりました。

しかしわが家は、3人。湯たんぽは2つ。当然パパの分はないわけで、りんとパパとの壮絶な湯たんぽ争奪戦が始まったりしてます。

りんの逆襲で、逃げ回るパパ。いいおじさんが湯たんぽ抱えて必死です。最後は部屋のすみで湯たんぽ抱えてうずくまるパパを満面の笑みで追いつめたりん。

しかし非力な5歳児は、そこで布団まきまきにされて絶対絶命。
そこで必ずくるのが
「ママ助けて~!!」

ここで一発パパを軽く殴って、試合終了。

湯たんぽは無事娘のもとへ舞い戻りました。

しかし寒い~

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

昔のもっと昔

お風呂で、「どうしてどうして~私たちは別れてしまったのだろう~」なんて突然思い出して歌っていたら、

(↑ご存知でしょうか。ユーミンの「リフレインが叫んでるっ」て歌で、もう20年くらい前?のヒット曲です。)

りんが、「何、それ、何の歌?」と妙に関心のあるようす。でも、「リフレインが……」と説明しても、
「リフレインって? なんでリフレインが叫ぶの?」とたずねられ、困ってしまう母。

リフレインはなぜ叫ぶのだろう考えつつ、

「う~ん、昔の歌だからね。。」とつぶやいていると、

「昔って、どのくらい昔?」

ときかれたので、「それはりんが生まれるずっと前の昔だよ」といったところ、

「それは、 恐竜たちがいたころのこと?」

(゚Д゚;)

なんていわれました。恐竜たちの世界でリフレインは叫んでないだろう。。

でも、彼女にしたら、自分が生まれていない昔のことなどあまり想像がつかないのかもしれません。

りんが遡れる記憶は、どうやら3歳になったばかりのころ。
たとえば、鴨川シーワールドでイルカの頭をなでたこととか、マザー牧場で豚の競争に出たこととか(先生にも思い出話をしていたらしい)。。
「そうそう!昔いった! 覚えているよ~」なんて、よくいいます。
それどころか、1年前のことも「昔」なんて表現していたり。

私にしてみれば、1年前なんでほんとつい最近で、歳をとるたび歳月がはやいってのはほんとだわ。。

でも、2歳のころとかだと、これは!という記憶がないみたいで。。といっても、そのころはあまり遠出もしていないし、よくいっていた公園なんか、いまも行っているわけで、思い出しにくいということもあるかも。。

(ちなみに、自分のはじめての記憶は、プールでアイスクリームを食べているというものでした。アルバムを見たら、まだ1歳! でも、もしかしたらアルバムで見た後付けの記憶だったりするかもしれません)

そんなわけで、りんとの昔話も、2年前までしか遡れないのですが。

りんは、「自分が生まれるまえのずっと昔」に興味を引かれたようで、

続いて「じゃあ、恐竜が生まれる前には何の世界だったの? 」ときかれました。

そして、そこでさっと私の頭に浮かんで思わずつぶやいてしまったのが、

「ゴキブリ」

「ええっキモイ、それはキモイよ!そんな世界いや~!!」


  ( ̄□ ̄;)!! 確かに……キモイというのがぴったりだわ。

きっとりんは、あの黒い物体たちの王国が思い浮かんだのね~ひぃ~私もそんな世界にいきたくありません。

まあ、もっと遡れば、すごい単純な生命体にいきつくのだろうけど。。

あとで、うんちくを語りたがるダンナが、恐竜の前にも存在し、今にいたるまですごい歳月を変わらぬ姿で生き抜いているのは「亀だ!」といっていました。

カメの世界ならまだ許せるかもしれません。。

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

自転車で行船公園へ

もう秋どころか冬ですね~。

先週、補助輪がとれた娘。もう私の自転車の後ろには乗ろうともせず、マイ自転車で、走り込んでいます。
でも体の大きい娘には、14インチはちょっと小さい? 18インチのほうの補助輪もはずす?ときいたら、
「いいの、このアンパンマンの自転車がりんにはぴったりなんだもん」と愛着のあるようす。でも、なんかタイヤが沈み込んでいませんか……?

そして日曜日は、またミニ動物園と公園やら日本庭園のある行船公園へ行きました。
ここへは、広い川を大きな橋でわたって自転車で行くのですが、私の自転車ならば20分もかからない。

しかしりんが4歳のとき(調べたら、それも厳冬期の2月に……)
「自分の自転車で行きたい!」といいだして、最後までいったときがありました。
こんな感じ。補助輪をガラガラいわせ、もう途中で疲れてカメの歩みのようにのろい。
IMG_0607(変換後)

なんと、公園まで1時間かかりました

親のほうが何度やめようかと思ったのだけど、本人が頑張るといってるのでしょうがない。

しかし……いま5歳となったりんは違う。
今度は補助輪もなく、もう颯爽とのりつけることができる!(はず)

こんな感じ。どこかしら余裕が感じられませんか? なんか背筋がのびているし。。
IMG_4189(変換後)
親にしたら、この橋はこわいんですけどね。ほんとにハラハラします。
IMG_4225(変換後)

なんとか30分で着きました。

公園の紅葉も、なんとなくくすんできたかな~、もう12月ですもんね。
IMG_4213(変換後)

また、うさぎをなでなでしたり、日本庭園のコイにえさをあげたり、水をパシャパシャしたり。
光がきれいだったな~
IMG_4212(変換後)

帰りも、当然のようにマイ自転車で帰りました。もう夕方になってしまい、土手でしばし休憩しながら。。すずめが集団でいったりきたりしている姿が面白い~といっておいかけ、雲の形が飛行機とか電車にみえるりん。
すすきの穂をとりに、一目散にかけたり。。

IMG_4261(変換後)


ほんとにゆったりした時間……

といいたいところだけど、

寒い!!

まだすずめの大群に名残惜しそうな娘を引っ張って、退散です。

これからもっと寒くなるんだろうな~。



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。