スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のもっと昔

お風呂で、「どうしてどうして~私たちは別れてしまったのだろう~」なんて突然思い出して歌っていたら、

(↑ご存知でしょうか。ユーミンの「リフレインが叫んでるっ」て歌で、もう20年くらい前?のヒット曲です。)

りんが、「何、それ、何の歌?」と妙に関心のあるようす。でも、「リフレインが……」と説明しても、
「リフレインって? なんでリフレインが叫ぶの?」とたずねられ、困ってしまう母。

リフレインはなぜ叫ぶのだろう考えつつ、

「う~ん、昔の歌だからね。。」とつぶやいていると、

「昔って、どのくらい昔?」

ときかれたので、「それはりんが生まれるずっと前の昔だよ」といったところ、

「それは、 恐竜たちがいたころのこと?」

(゚Д゚;)

なんていわれました。恐竜たちの世界でリフレインは叫んでないだろう。。

でも、彼女にしたら、自分が生まれていない昔のことなどあまり想像がつかないのかもしれません。

りんが遡れる記憶は、どうやら3歳になったばかりのころ。
たとえば、鴨川シーワールドでイルカの頭をなでたこととか、マザー牧場で豚の競争に出たこととか(先生にも思い出話をしていたらしい)。。
「そうそう!昔いった! 覚えているよ~」なんて、よくいいます。
それどころか、1年前のことも「昔」なんて表現していたり。

私にしてみれば、1年前なんでほんとつい最近で、歳をとるたび歳月がはやいってのはほんとだわ。。

でも、2歳のころとかだと、これは!という記憶がないみたいで。。といっても、そのころはあまり遠出もしていないし、よくいっていた公園なんか、いまも行っているわけで、思い出しにくいということもあるかも。。

(ちなみに、自分のはじめての記憶は、プールでアイスクリームを食べているというものでした。アルバムを見たら、まだ1歳! でも、もしかしたらアルバムで見た後付けの記憶だったりするかもしれません)

そんなわけで、りんとの昔話も、2年前までしか遡れないのですが。

りんは、「自分が生まれるまえのずっと昔」に興味を引かれたようで、

続いて「じゃあ、恐竜が生まれる前には何の世界だったの? 」ときかれました。

そして、そこでさっと私の頭に浮かんで思わずつぶやいてしまったのが、

「ゴキブリ」

「ええっキモイ、それはキモイよ!そんな世界いや~!!」


  ( ̄□ ̄;)!! 確かに……キモイというのがぴったりだわ。

きっとりんは、あの黒い物体たちの王国が思い浮かんだのね~ひぃ~私もそんな世界にいきたくありません。

まあ、もっと遡れば、すごい単純な生命体にいきつくのだろうけど。。

あとで、うんちくを語りたがるダンナが、恐竜の前にも存在し、今にいたるまですごい歳月を変わらぬ姿で生き抜いているのは「亀だ!」といっていました。

カメの世界ならまだ許せるかもしれません。。
スポンサーサイト

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。