スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさんありがとう

久々、熱を出てしまいました。38度。まあ、たいしたことないですかね…?
その前には、娘:りんが腹痛&熱。
親子でウイルスのバトンリレー。りんはすっかり元気なんだけれど。
しかしウイルスごときに負けてはいられません。なにせ、会社員としてはめちゃ嬉しい
9連休ですよ! 
その貴重な日々に寝込んでいるなんて~(実際、寝込んではいないんだけど)
昨日は葛根湯をがぶ飲みして、気合い一発!と心で叫んでいたら、熱もさがってきました。37度です。いや~ここまで下がると楽です。

ところでちょっと過去に遡りますが…

クリスマスイブの夜のこと。全国的に、そこかしこでサンタさんが舞い降りたものと思われます。

その夜、いただきものの、とても可愛いケーキをりんと二人で山分け。。りんは、これを飾らなきゃね!と「魔法の花」(過去記事)をその隣に飾りました。(まだあるのよね…)
なんだかいい気分でいたら、すごく遅くなり!

平日は、夕食後はテンポよくことをすすめないととにかく時間がたつのが早く、就寝時間が遅くなる。

自分が悪いんだけど、りんにも急いでもらうため、
「早く寝ないと、サンタさんがこれなくなっちゃうよ!おきている子にはこないから」

といったら、りんがとにかくあせるあせる。

りん「どうしよう! でも、ぎりぎりセーフだよね!セーフ!」

母「うん大丈夫、まだ大丈夫だよ」

りん「は~よかった!」

その後、ハイテンションになったりんは、サンタさんへの歌を歌いだしました。

思わずメモってしまったわ。すると、娘が「ちゃんと書いてね!」と強要。。

以下、作詞作曲:りん  
さんたさんへの歌(↓すみません、おつきあいください)

神様の誕生日~
人々がならんでる
プレゼントはきっとくる誕生日
それでもみんなプレゼント

りん:「2番もあるからね。まま、ここに2ってかいて」

2:くりすます~(←ママ、ここのばしてね、と指示だし)
神様の誕生日、 でも、それでもきっときっとみんなならんでる~
サンタのおじさんにはこないけど 神様は誕生日できっと喜ぶ
神様の誕生日 それでもサンタは運び屋さん プレゼントをおくる
悪い子にはこないけど、やさしいこにはきっとくる~~
でも神様のいうとおり~~お誕生日をまってるよ

3 (←いいかげんにしろ!って感じですね)
大きくなってもきっとくる~
神様のプレゼント、あけてみても大きくなってもきっときます きっときっとね~
そらにもまちにもサンタのおじさん 
プレゼントもお誕生日
いっぱいいっぱいこどもたちがまってるまってる順番
さあいっしょにならんで サンタクロース~

 っていつまでつづくんだ!

ー終了ー

神様の誕生日を連呼しているのは、クリスマスは神様の誕生日だよ、って先生に教えてもらったからみたい。
でも、サンタは「運び屋」って…(^^;)
神様の、使いっ走りですか?

その後、ハイテンションになったりんは、サンタのおじさんへの手紙をすごい勢いで書き出しました。
IMG_4279(変換後)<br /><a href=IMG_0330(変換後)

いや何かの暗号ですか?という感じですが。。一部解読しますと、
「さんたさん、くりすますのとき ちんちんちんとおとがしましたけどそれはさんたさん」
「さんたさん、ぷれぜんととどきましたけどそれはさんたさんありがとう」というようなことが書いてある。

というのは、りんは、保育園でも、サンタのおじさんからプレゼントをもらっており。
なんでも、ホールでみなで遊んでいたら、部屋のほうで「リンリン」と鈴の音がして、急いでみなで帰ったら、サンタのおじさんからのプレゼントがおいてあったそうです。姿はみていないけど、すぐにサンタさん!とわかったそうで。。
つまり、このときのお礼をいいたかったのです!

お手紙みてくれるかな~といいつつ、にわかに窓を開けて、夜空に向かって

サンタさん~まってるからね~」とつぶやくりん

いつも、夜はりんと一緒に撃沈睡眠しているサンタ…代行の母。

ここまで期待されると、ものすごくプレッシャーでした!
目を見開いて寝てはいけないいけないいけないと呪文をとなえ。

しかし、ちょっと興奮気味のりんはなかなか寝ない。

目をぎらぎら開けてがんばっていた母…のはずなのに、
気づくと意識を失ってました。

はっと気づくと真夜中の3時。。にわかにサンタ代行としての任務を思い出す。

なにせ、外の納戸に放り込んだままでしたから…

翌日、りんのもとに届いたのは、ぬいぐるみと本物のお菓子がつくれる玩具シリーズ。
(CMでこれほしい!と叫んでいたもので…)

そして翌日のクリスマスの夜にも嬉しいサプライズがありました。
りんがタンスをあけたら、
「りんちゃんはいいこだから、もうひとつプレゼントをあげよう さんた」と
サンタさんの手紙と「ゴローラGT」が!(←ゴーオンジャーに出てくる、タイヤが変身?するやつです。りんは、ゴーオンジャーも大好きなのよね…)

サンタ代行をすっかり丸投げしていたはずの、パパサンタからでした。

いや喜んだ喜んだ。なんか、24日のプレゼントより喜んでるよ。

また、窓を開けて、夜空に向かっていいました。

サンタさん、ありがとう!ほんとにありがとうね!

娘によると、サンタさんは、キラキラしながら夜空からみなのところに舞い降りるらしいです。
いつまで信じているのかな…?
スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。