スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しまじろうへの愛

「あのさーしまじろうってトラなんだよね」って時折思い出したようにいう娘。

ってそんなこといわれなくても、見ればトラだとわかるしまじろう。

娘は、ほんと~に「しまじろう」(ベネッセの)が好きです。

もうしまじろうもこれだけ愛されれば本望じゃないかというくらい。

といっても、キャラクターが好きってんじゃなくて、あの教材?? と特に、
DVDが好きなようです。

確か2~3歳コースのころからとっていて、そのころからのDVDはすべて無印のDVD専用ファイルにファイリング(って整理したのは私か)

そのファイルを愛用している娘、晩ご飯が終わったあと、とかお風呂あがったあと、とかちょっと油断するすきま時間に、自分でファイルをぱらぱら~とめくり、
「しまじろう見る!お ね が い」 といって自分でDVDをスタンバイ。

今何度もみているのが、「わくわく年長さんシアター」というものです。

ねんちょうさんになってはりきるしまじろうに新しい友達がきた、という話に、
「この子は羊だね!」(見りゃわかる)とワクワクしたり、歌ったり、

「カタカナ忍者」や「時計をよもう」みたいなお勉強系がはじまれば、テレビに向かっていっしょに答えらしきものを叫んでいるし、踊りがあればもちろん踊る。

「ふしぎな大冒険」という話が始まると、これ大好きなの~!!と大騒ぎし、
探検したい、探検したいの連呼が始まる。。

そして、次の号のお知らせ携帯ひらがな機??みたいのをみては、「ほしいっほしいっ」と大騒ぎ。


……たった15分足らずのDVDでこれだけ堪能できるとは…! 

こんなにはまっている子どもはいますでしょうか?

前回かその前かのDVDでは、体内のようすを探検ってのがこれまた大好きだったみたいで。
胃とか腸に扮した人たちの踊りが始まると、もちろん一緒に踊ってました。
IMG_0296(変換後)IMG_0297(変換後)

確か踊る人体のお兄さんたち、最後にはうんちをもって踊っていたわ(^^;)

DVDには、知らない人にはついていかない! とかマナーのお話も随時盛り込まれ、

そいいうお話でさえ、うなずきながら真剣に見ている娘を見ると

子どもって単純でいいわ~ なんて思っちゃうんですよね。

何しろ、女性防犯パンフをいたく気に入る娘(その話はココ
だからな~

しかしこんなに単純に刷り込まれるということは、その反対、
つまり悪い影響も 簡単っに テレビや映像から受けがちなんだろうな。。とあらためて思います。

どういう映像がNGでしょうか? 

暴力&怖い映像はワタシもNGとしてますが、
バカ殿(←なぜか大好き)なんかのお笑い系も大好きな娘なんで、こういうのにはけっこう無頓着なんですけどね~。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると更新の励みになります。(^-^) ランキングバナーをおもちの方には、訪問時に私も応援させていただきます。
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村   
↓こちらも参加しました


スポンサーサイト

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

のりまきまきまき

昨日もつくりました。
その前の日も前の日もまきまき。朝ご飯は食欲いまいちなんですけど、
まきまきにしとくと、つい食べてしまう感じ♪

娘もはまっていて、

昨日の夕飯でも、机の前にスタンバイ。その場でまきまき。

そのうえ、お風呂に出たあとにお腹がすいたなどとまたジャイアンなことをいいだし、
また、まきまきとつくりました。

まきまきまきまき、なんだよそれは、という感じでしょうが、

それは、のりまきまっきー! 便利ですよ。(私のよーなものには)

これ↓ 納豆まきつくる娘(納豆パックからそのまま…)

IMG_0351(変換後)

のりまきまっきーのりまきまっきー
(2007/07/28)
不明

商品詳細を見る



もともとは、昨年の娘へのサンタさんからの贈りもの、のひとつで。
しかしのりまきをつくるうえでの要となる、透明のビニールシートを早々となくしてしまい、長らく放置されておりました。

バンダイに問い合わせたら、あっさり送料無料で送ってくれて、つくってみたら、めちゃくちゃ簡単に、それもわりときれいにのりまきがつくれるではないですか。

のりを4等分したサイズが、ちょうどまきまき1回分ってのも便利。
透明のシートにごはんをのっけて、具をのせてまたごはんをのっけ、まきまきすればOK、
これまでも、のりまき専用の型押しとか試してみたんだけど、いまいちで、
全然こっちのほうが簡単。

これと一緒にサンタさんの贈りものとした、グミをつくる玩具は、1回つくってその後は忘れさられておりますが(意外と、ゼラチン消費するし)
これは長らく使えそうです。

↓初めてつくってみたものですが、あの…こうしてみると具がすごいことになっています。

もちろん娘がつくったから、といいわけしておきますが、このなかには、

「見ていて~ ママが見本をつくるからね!」とはりきってワタシがつくった分も含まれています(^^;)
IMG_0353(変換後)


あと、最近娘は、夜寝る前に、わざわざウェッジウッッドのティーカップ(もらいもの)をもちだし、
IMG_0361(変換後)

「あ~なんかすてき♡」とかいいながら、飲んでます。絶対、セットにしないとだめらしい。ごていねいに、私の分まで用意してくれる。
ですけど、この間はなぜかスプーンまで用意してくれました。。

写真だとわかりづらいですが、ハートやいちごの氷が入ってます。
いろんな形がつくれる製氷皿があるんですね~
夏に重宝しそうです。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると更新の励みになります。(^-^) ランキングバナーをおもちの方には、訪問時に私も応援させていただきます。
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村   
↓こちらも参加しました


テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

なでしこジャパンへの道!

日曜日は、保育園のお友達ママの誘いもあって、地元のサッカーチームに、娘、初参加してまいりました。

幼児チームは、「楽しむこと」が先決で、来たいときにこればいいし、そんな時間にもしばられていないようなんですよ。なのでゆるく参加させてもらうことにしました。

本人にきいたら、「やるやる!」とやる気出しているようでしたし。

そして小学校に到着! ここで毎週、午前中に練習に励んでいるらしいです。
DSCF1139(変換後)

なっなんか本格的じゃないですか??
なんでも「JスターズFC」というらしい。
幼児(5歳)から小学校6年まで所属できるとのこと。

女の子も数少ないですが、一応いるらしい。しかしあとで確認したら、小学3年生に一人。
そんな貴重な女子の一人に?

さて、幼児チームはどこに!?と思ったら、なんか数少ない幼児チームは
裏庭で勝手に遊んでいます。

やる気はあるのか!

一応、コーチに紹介をしてもらい、ユニホームを借りました。さっそく走り込み?
いや~撮らないでよ! となぜか恥ずかしがってます。
DSCF1133(変換後)

なんか、練習に参加できるのかよくわからないままにだらだらと遊んでいましたが、

突然招集を受けました。なんと親子対決で親も参加させられるらしい!ひえ~
DSCF1141(変換後)

幼児チームは数少ないため、小学校低学年チームも参加しているようです。
ところで、大きい娘は、コーチにいきなり「何年生?」ときかれました。
だから4月で年長の5歳児ですってば!

まったく心の準備もないままに、参加したワタシは、なんとバックをもったままじゃないですか~!
隣のママさんも、バックを2つもっての重装備。
たたずんでいるのか試合に参加しているのか不明。

DSCF1142(変換後)

って試合中に写真を撮っている私もちょっと(^^;)

大人チームは、身体能力高そうなはりきるパパさん2人に、すべての期待がかかっておりました。
しかし彼らの活躍もむなしく、

1点をシュートした幼児チームの勝利!!

りんは、ただ走っていただけで、ボールをけったよ!と思ったら反対のゴール方向へ!て感じでルールもよくわかってないようですが、自分のチームが勝ったということでぴょんぴょん喜んでました。

コーチにも、がしっと抱きとめられ、来週もきなよ~といわれると、
殊勝な感じで
「はいっ」

ワタシも来週も来る?といったら、

「うんいくいく!」といっていて、家に帰ってからも「サッカー明日も行きたい!」なんていっていました。(明日はないが)


まさか、将来のなでしこジャパン

なんてふと妄想が広がったり(^^;) 

まあ、飽きずにどこまでできるか、しばらく見守りたいと思います。


更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

カラオケ対決

娘:りんは、ジャイアン並みの素晴らしい歌唱力で、ほんとによく歌っています。

なのに、私が朗々と「翼をください」(←娘が小さいころは、この歌でよく寝付いた)
などを歌おうものなら、口をふさがれ、あわわわ状態。

おいおい、私をなんと心得ている! 

カラオケボックス普及前にも、カラオケマニアな日々を送ったこのワタシを!!

カラオケボックス普及前、80年代ですか。
歌える喫茶店? が学生のころのいきつけで、(時代を感じさせますね(^^;))で、よく友人らと歌っていました。

マイクをもっていざステージへ! 
友人がソプラノボイスで壮大に歌いきる「ギンギラギンにさりげなく (Byマッチ)」とか、なんか懐かしすぎ(^_^;)
(そうえいば、その喫茶店のマスターは、だれかが歌うと必ずタンバリンをもって踊ってくれていたわ)

まあ、その後も、カラオケボックスができてからは、食べて歌えての極楽空間で、友人らと集まるとよくいっていたり。。

職場でも、娘ができるまではカラオケマニア同士で時々ストレス発散。

そんなわけで、娘に口をふさがれるいわれはないわけで!?

一度、カラオケボックスでワタシの実力をわからせてやるわ!(←迷惑)と思っていたところ、娘いきつけの室内プレイルーム(そこは釣りとかできちゃう)で、ゲームのカラオケボックスがあることを発見しました!

「じゃあ、りんが歌うね!」といってはじまったのが、

「ぞうさん」byりん

声はでかい、はっきりと。しかしのびのびしすぎて、音程はずしまくっています。

判定は…

「84点」
鐘がたくさん鳴り響いています! ででっ

りんに次、ママがやってもいいよ~といわれ、よしっと満を期して挑戦!

「踊るポンポコリン」Byハハ

けっこう力はいっていました。だって久しぶりですし。



なのに…


「カーン 鐘一つ!?(点数は低すぎて記憶から消えた)


どういうことでしょうか!? 

5歳児に敗北を期した、カラオケマニア(だった)私でした。

でも、ゲーム機が特殊なのではっ(往生際が悪いな)

更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村




テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

5歳児のチャレンジしたいこと

娘:りんも早いもので、5歳になってはや半年。

5歳になるころに、りんが決意した「チャレンジしたいこと」は、

(「しまじろう」で送られてきた「5歳になるほん」というのにつづってあります)

1「ピアノが上手になる」
2「はやくおとなになりたい」
3「かわいいおじょうさまになる」
4「やさしいおとなになる」

でした。5歳では達成不可能な目標もありますが(^_^;)

そして、6歳になるころには、なにができるようになってる?という未来レターをいれるものもあって、
IMG_0387(変換後)

また、象形文字でつづってあります。

「かわいいこっぷをいっぱいかいたい4つ」
「しいるえほんをつくる」
などひじょーにつつましく具体的なものがある一方、

ここにも
「ぴあの お(を)じょうずになりたい」が…

もうピンと来ましたよ!(っていうかすぐにわかる)

そんなにも、りんは

ピアノを習いたいのね

私も小さいころ、ピアノが習いたくて、でもやらせてもらえなかっということもあり、
そうだ!親子で習うというのはどう? と何か壮大なものになってきました。

りんにあらためてその意志を問うと、

「ん? 習いた~い」とわりとのんきに、習ってもいいよくらいのスタンス。

えっめちゃくちゃやりたいではないの~? あの紙に書いた決意はどうした。

そういえば、娘は0歳のころから、キーボードを華麗にあやつっていたのです!
DSCF0111(変換後)

いや突進して音出していただけです。


ただネックなのは、やっぱり保育園児は土日しか行けそうな日がとれないということ。
だいたいレッスンは30分くらいのようですが、

貴重な土日を予定でしばられるのはいかがなものか。

悩みどころです。

小学生になったらでは遅すぎるのでしょうかね? それとも年長になってからかな~。

ほかにこれはどうか! なんて思っているのは、

○格闘技系 少林寺拳法とか
 礼節が身に付きそうじゃないですか?
○水泳
 水に対する恐怖心がなく、2歳のころは自らプールに飛び込みしたり((((Σ(゚д゚;))))
 素養があるのでは!?と親が思い込み中

バレエとかは、女の子らしくてかわいいけど、4杯おかわりしているようなジャイ子では…

どうしたものでしょうね~。
小学生ママでは、週4回くらいの習いごとに塾と、非常に忙しい日々を送っている子もいるとききます。

でも今くらいだと、本人が心地よくて興味の幅を広げられるもの、それも無理のない範囲で…って感じでしょうか。

せめて、平日自由がきいたらな、、とフルタイム母の限界を感じるこのごろです。


↓保育園でつくったピアノ

IMG_0386(変換後)


 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

クラス会とドーナッツ

何か、ここ数日…特に土曜日は!
都内は異常に暖かかったです。ほんとに2月? とそんな日に保育園の保護者のクラス会のようなものがありました。

某集会所に集合したんだけれど、
これがだだっぴろいところで…和室がひとつと、体育館の小さいのくらいのホールがあり。

空間があると走りたくなるのは
子どもの習性か。。

みんな走る走る…!! 端から端まではーはーいいながら走り込み、りんも熱くなってスパッツぬいで半ズボンで走り抜いていました。

そんな子どもらが、ずどずど走るなか…保育園のお母さんたちは、われ関せずで歓談。

4時間くらいはいた…? そのうえビールまであったもんでちょっといい気分♪

考えれば、保育園ママは平日はまったく余裕なし(少なくとも私は…)だし、
これまでわりとあっさりとしたつきあいで、個人的に土日に会うということなどまるでありませんでした。

何人かのママらとそんなことも話していて、今度じゃあ集まってお花見やろう!と話がまとまり~(パパ抜き)楽しみです

そうこうしているうちに、4時間もほぼノンストップで走り続けたお子さまたちにもそろそろ脱落者が。。

りんも飽きてきたみたいで、「ねえ、昨日約束した○○公園にいきたい~!」と言い出しました。

そろそろ午後の日差しも傾いてきたんだけれど、まあ暖かいし~ということでちょっといってきました。
IMG_4420(変換後)

お友達&お友達ママもきて、遊び&歓談の続編。

そのうち、りんが眠くなってきたようで、暮れるちょっと前に、ひと足先にさよならをして帰りました。

しかしその後、ミスタードーナツの前を通った、りん…ピピピッとあるものに釘付けになったようで。

ん? と思ったものの「入ろう! 入ろう!」といわれるままに、私もちょっとコーヒー飲みたかったもんで入ってしまったところ、

結局

ムスメ号泣
IMG_4423(変換後)

りん、がんばってドーナツたくさん食べたのに(←食べたのは私)、なんでもらえないの~あああ~(涙)」

りんが泣き叫ぶほど欲しかったのは、ハニーシッポというしっぽがドーナツのリス。

でも、これってポイント500でしょ? 
まだ93ってことは…

あと13000円はドーナツ食べ続けなきゃもらえないよ!! 

なだめても、説得しても、怒っても泣き続ける5歳児。どうにか店外に連れ出し、
それでも泣き続ける。そこまで魅力的なのか!ハニーシッポ!

「ママさ!パソコンに相談してみるよ。そうすれば手に入るかもしれない!」というと、

「でもさ、それは絶対? だめなときもあるよね」となおもひくひく泣く泣く。。

どうにか自転車で帰る(りんはマイ自転車)とこまで行き着いたら、
背後から声がする。

「あの~さっき、肉まん辛いの出しちゃったから。。これよろしければ!」

とさわやかなミスドのお兄ちゃんが、リスを手にもたせてくれました。



なんて、好青年なの!! そんな肉まん辛いなんて気づかなかったわ!

しかし~きっと目立ったのよね(^_^;) ああすみません。お兄さんありがとうございます。

↓ 泣き続けてついにゲットしてしまったハニーシッポ あと13000円ドーナツ相当
IMG_4425(変換後)IMG_4426(変換後)

最後まで読んでいただきありがとうございます。


 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ストレッチ対決

昨日の晩ご飯は、りんも大好きなスパゲティとあって、
4回おかわりする!」と宣言。

まあ、2回で止めていましたが…いやそれでやめといてお願い。
(でも、以前はスバゲティほんとに4回おかわりしたことがあり、私も驚いた(^_^;))

私も「おかわりしようかな~」つぶやくと、

「うーん…」となぜかりんが考え、

「いいよ!でも、2回でやめときな。その次はやめといたほうがいいと思う

Σ(゚д゚;) いや最高4回おかわりのキミにいわれたくはないが。。
娘のアドバイスを受け、ちょっとだけおかわりしました母です。

娘は、食べたいだけ本能のままに食べるお年頃。ぽっこり膨らんだ自腹をみて、

「みて~太っちょ~(笑)」と見せびらかす。
なのに、なぜか「ダイエット」という言葉を覚えてきて、

「太ったらね、ダイエットってするんだって!」と私に教えてくれました。

まあ、ムスメににしろ!と命令されているわけではありませんが、この言葉には感慨深いものがあります。ダイエット・・20代のころは趣味というほどいろいろ試してみたが。。
「健康体重だからいいじゃん!」と今では居直っている始末。

ダイエットだからというわけではないんでしょうが…

昨日のムスメ、

「運動しよう!寝る前に運動ね」ととてもはりきっていて、
一緒にストレッチをしました。

↓ ムスメ
DSCF1092(変換後)

↓ 私 放送コードにひっかかりました
20071119040033(変換後)

いでいで! なぜ?なぜ足が浮いてしまうの? 頭がつかない! もうやってらんね~!!

りん「ねえ、これできる~?」

↓ ムスメ
DSCF1095(変換後)

そしてでんぐりがえし
DSCF1094(変換後)

でんぐり返し 目がまわるわ!!
いやいや森光子さんだって80歳超えて舞台ででんぐりがえしのパフォーマンスを繰り替えていたらしいし、こんなことでは!

しかしやっぱり小さい子はからだがやわらかいわ。 
というか私が固すぎですか( ̄~ ̄;)

見せつけるかのように、さまざまな動きを繰り出すりん。


でも、やっぱりこの頃の軟体動物ぶりにはかなわないかも…(ムスメ1歳当時)
DSCF0008(変換後)


最後まで読んでいただきありがとうございます。
 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

保育園児も恋愛相談??

保育園で保護者会がありました。
しかしこれに出るには会社を早退せねばならず、仕事もてんこもりでなかなか厳しい状況。

そんなわけで仕事お持ち帰りとなりました。
夜に仕事をする!と宣言した私に、

りんが「ママ、べんきょう頑張ってね!」
とお夜食(?)。そして「さびしいから」と見守りのぬいぐるみをもってきてくれました。
IMG_0369(変換後)IMG_0371(変換後)

でも、結局、ムスメ、ひとり寝できず、おなじ部屋のソファーで寝ちゃったんですけどね。


ーーところで保護者会ですが、

園児たちによるお楽しみ企画? もあるということなので、これは行かねば!
と思った訳ですが、出るまぎわにいろいろ引き止められ、30分遅刻。

「この1年」みたいな先生のお話は、ほんのちょっとしか聞けませんでした。

その後、保護者からも、わが子のこの1年の成長~みたいなのの発表を促されました。

その発表のなかで、意外に盛り上がったのが。
女の子のお母さんの「もう恋愛相談が多くて~!」というおませぶりな話。。

「○くんは、どーしたら自分のこと好きになってくれるかな~」なんて、毎日相談してきたり切実らしい。

そーいえば、りんも以前…

仲のよいもと君と、さやちゃんと遊んでいるとき、
りんがどっちとケッコンするかもとくんにせまったところ、
お友達のほうが選ばれた、という過去があり(TーT)(その話はココ

それならしょうがないよ、とあっさり、方向転換した~というようなことがありました。

でも、それからしばらくたったころ、お風呂場でもと君の話になったとき、

「でもさー。もとくんは、さやちゃんとケッコンするしな……
 ママ、ケッコンしたい、っていったのに、その人がほかの人を選んじゃったらどう思う?」

(゚Д゚;)

すごい真剣な目できかれてあせりました!
こ、ここは私の乏しい体験談を披露しなくてはならないのか!とあれこれ考えていたら、

もう5歳児の興味はほかに移り、ほかの話題でゲラゲラ。。


しかし、昨日の保護者会では、ちょっとした雑談で

さやちゃんママから

「もと君は、りんちゃんのほうを選んだっていってて、もうさやは諦め気分」

なんて話がでてきて、へっ!?と思わず耳を疑いました。

「そりゃ話が反対だよ~」とさやちゃんママと話したら、

「ええっでも、本人がそういっているよ」



なんか、日々サンカク関係は変化している!?

というか、最近娘がもと君と遊んでいたとか、そーいうものが、さやちゃんの目には
「りんちゃんを選んだのね!!」ってことになったとか? というのは十分ありえる。

しかし、ムスメがいちばん好きなのは、さやちゃんなのよねー。

もとくんをめぐるサンカク関係で仲がこわれたとか!?

(この後、本人にきいたら、「えっ全然ケンカなんてしてないよーー」といっていましたが)

園児たち(いや、男の子はいたって単純そうですが←イメージ)の世界もいろいろ大変(^_^;)


なんて、子どもの人間関係にやきもきする私も一体全体(笑)

肝心の、園児たちによるお楽しみ企画ですが、

保護者の前にずらーって一列になって、先生が「あっちゃん、あがつく」といったら

子どもが「アイスクリーム♪」と絵をみせて答える…といったようなもので、あいうえお順です。そのあと、メドレーの言葉遊びをしていました。

みんなちょっと照れくさそうながらも、すっごい可愛い笑顔をみせてくれていました。

しかしやはりここでも思ったのが、ムスメ

でかい

「りんちゃんまた一段と大きくなったね」なんていわれ、ほんとにそうだと思いましたよ。

うさぎ組3巨頭の3番手らしく、本人一番になりたいらしいけど、、いいよ、そろそろこのへんで…


↓最後まで読んでいただきありがとうございます。
 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加することにしました。
 ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

女の子っは日々成長

娘:りんは、休日の朝、目が覚めるなり、にま~。

「今日すっごーいいい夢みた♡ キティがお花畑に出てきて、むぎゅってしてくれた!」

その夢のお告げに従わされ。。

また、豊洲ららぽーとの「ハローキティのドレミファ島」に行ってきました。

ここには、何度かきていますが、だいたい「ドレミファステージ」というところでお姉さん&キティと踊り、
↓ (この日は人が少ない)※それにしても、いつも感心するのが、超ハイテンションでみんなにやさしく語りかけるお姉さんの奮闘です。
DSCF1015(変換後)

ボールプールで遊び(トロピカルビーチというらしい)

「コスメティクリゾート」で姫に変身するというのが定番、いや絶対はずせないというコース。

特に、この姫変身コーナーは、

パパ相手に戦闘ごっごに没頭したり、押し入れから何度もぽーんとダイブしてゲラゲラ笑っている暴れ娘が、、

やっぱり、りんって女の子なのね!? 
と再確認できる場所でございます。
DSCF1028(変換後)

↑ 「わ~♡ 素敵~」と本人つぶやいていました(^^;)
いえいえ決して笑ってはいけません。とっても真剣ですから! 

それにしても思うのが、お姉さんになったな~ということ。
ここドレミファ島も、わりと小さな子もきていたりして、りんはそのなかでもお姉さん格。
アクションもいちいち大きいし、ジャンピングしたときに、小さな子を押しつぶしたりしてないか心配。背が大きいから、余計そう見えるのかも。。

でも、今年から、年長さん、つまり幼児でも最年長グループになるわけだから、当然といえば当然ですけどね。

これが…(4年前の同日。このころは、やたら首にじゃらじゃらかけるのがブーム)

DSCF0052(変換後)

ここまで大きくなった… 
DSCF1036(変換後)

キラキラゲート登場前の楽屋裏を撮ったので、にらみつけられてます!
「とらないで!ここはだめなの!」と怒られました。。それにしても、サンドレスにマフラーとは新しいファッションだわ。

この後、念願のキティちゃんにむぎゅっもしてもらい、さあ、次は私がららぽーとで買い物を♪

なんて思ったけれど時間がなく、お財布にそう余裕もなく、
ささーーーとモモナチュラルに寄ったところ、

りんは、子ども部屋コーナーの なんだか可愛い二段ベットをいたく気にいり、
お店の人の許可をもらって上にのぼったら、なかなかおりてこない。

「こんなのお部屋にあったらしあわせ~♡」

とまたハートがとびかっています。

まだ一人でも寝られないのに、欲しい欲しいの大連呼です。

だいいち、ひとりっ子で二段ベットはいらないんだけど。

私「下にベットで上もベットなんていらないよ~、あいちゃうでしょ!」

りん「しょうがないな~。下にはママが寝てもいいよ

(゚Д゚;) いえいえ、遠慮しときます。

娘が気に入ったのは、このメーカー。FLEXA
の、この下にベットのあるやつ。店頭にあるのは、女の子向けのもっとラブリーな感じのです。
photo_clark.jpg

はしごとかすべり台とか、カーテンやテントをとりつけたり、または机を下においてみたりいろいろパーツをあわせて組み立てられます。(でも、これ自分で組み立てするの?ぞぞーー)

確かに自分が子どもだったら、こんな基地って感じのところ欲しいかもな~

小学生になったら考えるよ、っていったら(二段はいらないが)

その日をすごく楽しみにしてしまっているようです。
6歳になったらひとりで寝ることもできるよ!っていてます。外国だったらとっくにひとり寝しているころでしょうが。。

まあ、りんがひとりで寝るようになったら

それはそれでちょっとさみしい? いや意外な解放感が待っているかな、どっちでしょう。

↓更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加することにしました。
ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ネットスーパーは使えるかも~!

わが家では、毎日の食材はパパが買ってきます(めずらしいですが、夕飯担当なので)。
そして主に週末とか朝ごはん用の食材は私がスーパーで。
お米とか調味料とか卵とか牛乳とかの基本食材は、「生協」で頼んできました。

こんな感じなので、食費もパパ食材分(1日1000円)、私が管理する分、生協分とそれぞれあります。

その食費は、電気代と同様、
毎月なぜ、こんなにかかる? という感じです!
いくらよく食べる+娘がいるとはいえ、しょせん幼児。
よく雑誌にあるような、節約ママの食費代の2~3倍はある。

パパ分食費には、どー考えてもお酒やらおつまみやらの嗜好品が入っている!
ほんと自分のこづかいで買いなさい!! (一度いってはみたが効果なし)

しかし、その嗜好品のお楽しみが夕飯づくりの原動力にもなっているかもしれないし、ここは目をつぶるべきか、いやいやもっと毅然と自分でお金を管理すべきかと悩むところです。

そのうえ、ふだん働いていて平日の夜は脱兎のごとく家に帰っているので、買い物する時間もなかなかとれず。
休日はおでかけしたりすると、買い物もできなかったりおざなりになり、作ろうしても食材がなく、結局外食する?って展開になったりお総菜買っちゃったり。
(主婦検定あったら失格ですな)

たぶん、つっこみどころ満載の家計管理ですが、何かアドバイスいただけると嬉しいです~

さて、食費もそうだけれど、それ以上に(いや食費も大事だが)惜しいのが時間です。

そんななか、使ってみて、「これはいい!」とけっこう嬉しくなったのが、

ネットスーパーです。

ネット上で、24時間お買い物可能、最短では3~4時間で届けてくれます。
特に、働いていて、なかなか時間がとれない、または赤ちゃんや小さい子どもなんかがいて、なかなか自由に買い物できないなんて人には強い味方と思われます。

ネットスーパーの主なところは、

イトーヨーカドー
西友
イオン

あたりでしょうか。

比べてみたけれど、このなかでは、やはりイトーヨーカドーがおすすめです!

メリット(イトーヨーカドー)
○品揃えが群を抜いている (ほか2つはいまひとつの印象)
○チラシにあるものが買える(チラシが一般に出る前日にネット上で見られる)
○レシピなどもあって、そこから買うといったこともできる
○「お気に入り」によくある商品を登録することもできるので使いやすい

デメリット
○盛りだくさんすぎ?(でも慣れればそうでもない?)
○ネットスーパー全体そうですが、自分の目で確かめて買うということはできない。たとえば賞味期限とかもわからない

配送料ですが、 イトーヨーカドーは、7000円以上で無料、それ以下では315円でした。
西友は、5000円以上無料でそれ以下は525円、
イオンは、今2月20日まで、3000円以上で配送料無料! というキャンペーンやっています!

さて、実際頼んでみてですが、

「卵99円」というのを見つけて、思わず目の色がかわりました(笑)
さっそく購入しようとしたら、購入殺到したらしく品切れになっていた。
でも、ペットのえさとか、ガーデニングの土、とかなかなか買いにいけないものもちゃんとあって嬉しい。ついでについついお菓子も買ってしまったり。。。

ただ、いくら買ったのか、画面上で常に計算されているので、自制心も働きやすいかも。

あと、急がないと希望の配達時間が予約いっぱいでだめだったり。
特に土曜日なんかは、午前中で、その日の夜の配達がアウトになってしまったこともありました。

ちょっと余裕をみて、1日後くらいの配達にするといいかもしれません。

生協は、届くのが1週間後だし、何を頼んだのか忘れていることもあり、予定がたてにくかったり。

もう生協やめて、このネットスーパーに一本化しようかと思います。ついでに食費問題も、なんとかせねば。。

↓更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加することにしました。
ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

それは暴言?

何かインフルエンザがはやっているようですね~。

保育園でも、ついにインフルエンザ流行ご注意! のような張り紙がはられました。
休んでいる子もいるようです・・ということは、ウイルスが娘:りんのまわりにもそこかしこにあるということですよね? きたか!!

しのびよるインフルエンザウイルス・・こわい、こわすぎる!

しかし、昨日娘:りんがいっていたことも、ある意味とってもこわかったです!

それは、寝る前のこと。

りん「ねえ、なんでママは昨日先生のこと、しつこい っていったの?」

は? しつこい?? そんなこといったっけ。先生に感謝こそすれ、そんなこといういわれもないわけですが。。

「あのねー先生に、ママが、先生しつこいっていってたよ、っていったら、どうしてなの? きいてきてねっていわれたの」

((((Σ(゚д゚;))))

そんなことなぜ先生に

どうしてなの、きいてきてねって言葉に先生の静かな怒りを感じたりして、、

私「あのさーほんとに、しつこいなんていってないよ。どんなときいったの?」

りん「いったよー。しつこいってどういうこと? ってきいたら、こわい ってことって、ママいったじゃん!!」

あーーそれで判明しました! こわいって説明もかなりとんじゃってますけど、そのときはうまく説明できなくて~。もっと正しく説明すればよかったよ。

私「あのね、先生はき び し いね」っていったの!」

ちょっと説明しますと、園では、お昼ごはんの前に、みんなは休日どんなことしてたの? って発表会をしてまして、一人一人立ってお話しします。
みんなの前だともじもじ君になっちゃったり、声が小さい子もいるけれど、ちゃんと最後までお友だちの話をきく!というのは大事なルール。

なんで知っているかというと、年末の保育参観でもしていたから。
娘は、そのときは、
「みんな、静かにして!前をむくんだよ」とか、「○○ちゃん、話をきいて」とか、
おいおい……(^_^;) ってくらいにはりきっておりました。

のわりには、週明けの発表会では、もんたくん(仮名)とケンカ(その後、ケンカじゃないよ~と本人修正)していて、話をきいていなかったらしい。

それで先生が静かにやってきて、2人の手をとり、
もんたくんは廊下に、娘は園庭に出され。。

ついに発表が終わるまで部屋には入れなかったらしいのです。
娘は、最後に園庭を1周して、反省して戻ってきたら許してもらえたらしい。

それをきいて、「ルールを守ることを徹底して教えます!」って保護者会の話も思い出して、さすが先生だ!厳しいね ってなことをいったわけです!

しかし、状況説明は、娘語りなんで、ケンカの内容も
「りんがハクションしたら、もんたくんがつまんねーっていったから、りんもそうだね!つまんないね!ていってた」っていうよくわからないものでして。。

でも、その話によると、先生には、お友達の話を「つまんねー」っていったように聞こえたんじゃないかと。としたら、そりゃ出されるだろうね。
そういう気持ちでなかったのならば、ちゃんと説明しなければだめだよ! とはいったんだけれど。

それにしても なんで

きびしい が しつこい に脳内変換されるのでしょう!!(って私もしつこい?)

なんとか誤解を解いてもらいたいものです。

りんに先生にいっといてね!ってお願いしたら、
「わかったよ! まかせて!」なんていってたけど、

たぶん 忘れるな

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

映画と演劇

土曜日は、本人も行きたいといっていたので、
家族で「ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」を観てきました。久しぶりのイクスピアリです。

りんに「映画2回目だね!」といったら、

「ううん、4回目だよ」という。えっ?「崖の上のポニョ」以外に何があったけ???

本人の説明によると、3~4歳のときにみた、どうやら視聴覚室みたいなとこで上演していた(学校なんかでも、教材として上演しそうな感じの)りすの冬越しの物語(15分くらい)と、昨年のジブリ美術館(過去記事にもあります)の映画(15分くらい)も数に入っていたみたいです。

これからも、りんの脳内では、この2つの映画を数に入れ続けるのだろうか。。

肝心のゴーオンジャーですが、細かい筋はさておき、やたら派手でした(笑)

ゴーオンジャーがゲキレンジャーに修行を乞い(その修行がビルに駆け上るとか、鍵盤の上で立って弾くとか)、ゲキ技を身につけてさらにパワーアップ。
ゴーオンジャー、ウイングス、ゲキレンジャー、それに死んだはずのリオさまやメイも蘇り、みんな勢揃いで、悪に立ち向かうという、お約束の熱い展開!

ハイライトにさしかかると、「うわあ♡」と感嘆の声をあげながら、見入っていた娘。

しかし、「ポニョ」の時のように、あとに続く感動はないみたいで、見終わったらすぐに
「お腹がすいた!」といいだし、その後、イクスピアリのレインフォレストカフェへ。
熱帯雨林のレストランで時々スコールが降ったり、動物が動き出します。ディズニーランド仕様でとても面白いレストランです。味はお値段のわりにはそれなりですが~

デジカメを忘れて写真がありません(^_^;)

そして翌日。。私はほんとに久々……演劇を見て参りました。埼玉の遠くの劇場なので、朝から1日がかりの遠出です。
「冬物語」という蜷川さん演出のシェイクスピアものの千秋楽でした。
りんは、パパとお留守番。

主演は唐沢寿明。あの、私は以前から唐沢さん好きでして(^_^;) 
その他キャストが田中裕子とかけっこう地味な感じで?
それほど期待はしていなかったのに、

意外なほどに! すごく面白かったです。
無二の親友と妻の仲を疑った王様が、妄想だけを根拠にした嫉妬でいろいろとおかしくなってしまうのですが、最後は奇跡が起こる大円団。
話は飛躍しているし、ほんとかよ!ってなところもあるのに、見ていると妙に説得力があって泣かされました。

いや~よかった!! 友人にも会えて、おいしいものも食べたし!!

ご機嫌で帰宅しましたところ、りんが、元気に迎えてくれました。
そして、例の「メール」でくれたメッセージ

「まま おしごとしらないけど しごとがんばた? りんはいはい(いっぱい)げんきだし まますき」

(TーT)

ぎょえ~泣く!! すまん、仕事じゃなかったよ~!!

正直に話し、パンフレットも見せていろいろ説明しましたところ、

「このおじさん、こわい~」と感想。

稽古場の唐沢の顔でした。確かにね。。なんかこわいよね。。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。