スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りん事件簿:警察官がわが家にやってきた!

土曜日は、先週に引き続き、地元のサッカーチームに参加しました。

先週はたらたら親子で遊んでいましたが、今週は妙にうまい、1年生のお兄ちゃんたちが場をしきる、試合にも2回参加。

DSCF1221(変換後)

最初はボーゼンとたたずんでいたのみの娘ですが、最後にはそれらしく走り、
「6回ボールにさわった!」と喜んでいました。

午前中、いっぱい体を動かして疲れたのか、その後お昼ごはんを食べて家に帰ったら、
うとうとしてきた娘……

すでに休日はまったくお昼寝をしないのに、これはかなりめずらしい!!

その日私は自転車の鍵をなくしてしまい、そのスペアもないというていたらくでした。
しかし日々の暮らしに自転車は必須。早く、鍵を取り替えに行かねばならないと思い込んでいて、

りんに「自転車屋さんまで一緒にいく?」 と誘ったら「眠いからいかない、待っている」ということで、
別室にパパがいたこともあり(でも熟睡)

「すぐ戻ってくるからお昼寝してまっていてね」と言い残して、
ソファーで寝るりんに、布団をかけて、自転車屋さんへと向かったのです。
これがすべての悪夢の始まり。。。

自転車屋さんは、自転車で行けばすぐの距離でした。

しかし、とりつけた鍵が簡単にとれずに、
なんと、かついで持っていくはめになりまして、これがまた重いし、少し歩いては休憩…していたら、亀の歩みのようにのろい…

やっと着いて、自転車を修理。途中で保育園のママに会ってちょっと話したり。

久しぶりのお昼寝だから、お菓子でも買ってくつろぐわ~♪ とコンビニに寄っておいしそうなものを物色したり。。

かなりのんびりと、帰ってきてしまいました。

家に帰ったらしーんとしている。寝てる寝てる♪ なんて思っていたのですが、

布団が下にばしゃっと落ちている。布団のなかは空洞です。家中探してもどこにもいない。

なのにジャンバーは、置きっぱなし

パパはまだ寝ているよ!! 

トイレ、お風呂、押し入れ、ベランダ、どこを探しても
本当にいない!!

まっまさか誘拐!? そんなわきゃないのですが、鍵かけてなかったし、
この寒いなか、薄手のニットだけで出ていく?

とあせって玄関をみたら、靴はなくなっています。

ということは、自分で外に出た

もうあせりました。まっさきに自転車をのって、行きそうな界隈をぐるぐる
探してみたけれど、どこにもいない。

クレヨンんしんちゃんなら、5歳児でもわがもの顔で近所を一人で散歩しているけれど、

やっぱりまだ一人で歩き回るには、この世界は危険に満ちあふれています。
交通量の多い道路だってあるし、悪い人だっていないとはいえない。

そのうえ、最近起きた幼児の悲しい事件などがフラッシュバックし、いてもたってもいられなくなりました。

パパを起こしたら、警察に連絡して!といって外に出ていったので、私も警察に電話。

事情を聞きに、いえにくるというけれど、なかなか来ないというのでまた探しに行こうかと門の前でうろついていたら、

なんとパパが警察官3人を連れてやってきた。

あれ、探しているんじゃなかったのか…夫婦で警察に連絡してどうする…

なんか、パパは机に残された書き置きを一瞬みて、誘拐もありえるのでは! と思ったらしい。
(その書き置きってのは、以前、ブログのネタのために走り書きしたワタシのメモ&娘の象形文字でした(^^;)

まあ、警察官は比較的冷静で、それは迷子ですね…といいながら、いろいろと服の特徴などをきいてくれて。

もう2時間くらい経過しているし、いったん部屋に戻って、空洞の布団をみながら、

どんどん最悪の妄想が広がる…

泣きました。ああ~、私がコンビニでバナナワッフルなんか買っていたから~(涙)

すると…

「いたぞ~!!」と住宅街で叫ぶダンナの声……

いました! りん、帰ってきました

顔を真っ赤にして泣いています。

しかし、初めはえへっって感じでニコニコしながら門の前で顔をのぞかせていたらしい。
そこでパパに怒鳴られ、警察官が3人もいることに、また驚き。それで初めて号泣。

何はともあれ、無事だったってことで、親子で抱き合って号泣…

しかし…警察官よんじゃったり、パパは誘拐をも視野に入れ、
警察の人にへんなことを口ばしったりと…


∑(゚∇゚|||)


今思うとほんととんだお騒がせでした。

しかし、りん2時間近くもどこに散歩していたのか!

本人によると、「ママが帰ってこないし、パパは寝ているから、探しにいくことにしたの」

しかしジャンバーも着ないで~?

「でも、歩いているうちに、寒くなくなったよっ」

初めは「言いたくない」といっていた散歩ルートも、その後、徐々に明らかになりました。

私がいくといっていた自転車屋、お友達と、あとでね~と約束をしていた公園、そしてよくいくスーパーマーケット、また別の公園、そしていつもいく保育園の前も通って…ぐるぐると。

「お庭に加藤先生がいたから、あいさつもしたの」だって。一人でうろつくところを見られていたのね。しかし、先生さぞかし不思議な光景だったと思います。。

子どもの足を考えるとけっこうな距離です!

その後、1日たってから、
「不安じゃなかったの? いや怖くてドキドキするような感じはなかったの?」

ときくと、「ううん」

「じゃ、じゃあ、ワクワクする感じ?」

「うん!」おいおい!! ワクワクしないてください! こっちはヒヤヒヤでしたよ!

2歳のときも、ディズニーランドで、レストランを脱走し、ひとりきりで、けっこうな距離を周遊していた娘だからな…

こんなことも十分ありえるとはあとになれば思いますが、

いなくなったときには本当にあせったし、もうりんとの思い出が走馬灯のように浮かんだんですよ!

こんなお騒がせをしてしまいほんと恐縮な土曜日でした。
みなさまもお気をつけ下さい(ってこんなお騒がせはめったにないですよね(^^;)(^^;))

最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると更新の励みになります。(^-^) ランキングバナーをおもちの方には、訪問時に私も応援させていただきます。
↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村   
↓こちらも参加しました



スポンサーサイト

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。