スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの作品どうします?

毎日、娘はいろんなものを保育園でつくったり書いたりしてきます。
ひな祭りのときには、これ。けっこう可愛いですよね(^^)
IMG_0398(変換後)

あっでももうひな祭り終わってますね。まだしまっていない我が家、大丈夫か(^^;)

しかしこんなふうに、作品としてまとまっているのはまだいいのだけど、
それ以外にも折り紙とか書いたものが無数にたまってきて、すべてをとっておくことなどできません。

それに、娘は、自分の作品がゴミ箱にあることを発見しようものなら、

「り、りんのが、ここ、こんなところに。。なんで捨てるの…(すでに涙声)捨てちゃだめっていったでしょう~ううう、わ~(大泣)

そして、もちろんごみ箱からそれらを自ら救済します。

確かに、自分の作品が捨てられてたら悲しいよね、でもそれ無数にある折り紙のひとつで、これくらいいいか~なんて思ったのだけど甘かった。

捨てられたくないのならしまいなね~!ってはいってるんですけどね。

今はとりあえずは、壁の一角を娘専用ギャラリー? として何枚か飾り、そのほかは、
透明のスチールボックスを買ってきて、「りん作品ボックス」として、そこに入れるようにいってます。

しかし、もうそのボックスも満杯になってきました。そのボックス以外にも、小さい箱が2つ。
作品ボックス2を買うか(しかしそうすると、ずるずると増え続ける…)

どうしてますか? 子どもの作品。

私の昔書いた絵なんて、ほんと今では全然残っていませんが、
大人になってすこしくらいは残っていてもいいかな~なんて思ったりします。

とにかく、上手下手はさておき、何か書いたり切ったり貼ったり、つくるのが好きらしい娘。
昨日は、「ねえ、はがきある? はがき欲しいの!」と探しまわっていました。

私が「はがきならそこにあるよ(実際は、はがきではなく、写真L版プリント用の紙を娘ははがきといっている…)」といったら、

「違うの!はがき!」とまるで話が通じない。

しかし、娘が先生にお手紙を書いているものをみて、あ~とようやく納得。

切手が欲しかったらしい。

以前買った記念切手がいっぱいあるんだけど、それで遊んでもらうのはちょっと…

それで、使用済みの記念切手を渡しました。

「なにか~ここに、なにかかくよね!」

といわれ、住所とか教えたけれど、住所が何かが娘にはわかりません。
とりあえず、郵便番号を教えたら、真似して書いていました。

IMG_0400(変換後)

「やった~!これで郵便箱に入れたら届くね! ねえ、ママ一緒にいれてこよう!」

残念ながら届きません(^^;)

毎日会う人には、直接はい!って手渡すのがいいんだよ!と説得したけど、なかなか納得しませんでした。。

そういえば、手紙なんて年賀はがき以外、めっきり書いていないですね~。

更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


↓こちらも参加しました

スポンサーサイト

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。