スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども写真館

家には、デジカメがすでに3台もあるのですが、

カメラを再生すると、いつの間にかいろんな映像が増えています。
なかには、こんなしょーもないものが何枚も何枚も何枚あったり。
DSCF1226(変換後)
↑タイルの壁

私の衝撃映像があったり


……ただ、お米をよっこらしょとかついでいるものですが、その後ろ姿がすでに衝撃映像(^^;)

あっもちろん画像は自粛しておきます。(つーか速攻消した)

もうやめてくださいよ! って感じです。

ダンナが口開けてだらーんと寝ている姿なんかのショットは、一緒に笑っているんですけどね(^^;)

でも、子どもにカメラをもたせると、おいおい!と思いながらも

そうか! こんなものに心を奪われたのね!
とけっこう新鮮だったりします。

ちょっと消す前に、ここに残しておこうと思います。

作品1(笑)
DSCF1162(変換後)

りんカメラマン「これはね、雷みたい。雷に打たれて倒れそうでしょ」

確かに危ない、大丈夫ですか。あ、でも建物は傾いてないですよ、傾いてるのはりんです。


作品2
IMG_4429_1(変換後)

りんカメラマン
「手広げてるのがきれいだから」

子どもの目線ってとにかく低いんですよね。そして、お気に入りのものがあると凝視する…
たとえば、

DSCF1158(変換後)DSCF1160(変換後)

左の写真は、ワタシにすれば、なんでこんな木の皮とっているの!?と思うのですが、
なんでも蝶とカエルがいるらしいのです! わ、わかりますか?

そして右の写真は、

「ハートがあったから!ハートの石だよ!」というのです。ただの小石なんですけど、

確かにかすかにハート……?

DSCF1155(変換後)

りんカメラマン「これはね、お日様。うしろは雲の空」

地面をみて、お日様と空を感じられるとは!?

小さいとつい下向いちゃうんですかね?

デジカメは落とすとこわいけど、ストラッブかけて首にかけさせれば意外と大丈夫です!

テーマを決めて、大人目線と子ども目線で、カメラ対決なんてして、撮り比べてみたら面白いかもしれません。

でも子どもは飽きっぽいから、すぐにどっかいっちゃいそうですけどね。。


更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


↓こちらも参加しました


スポンサーサイト

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。