スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪大きなのっぽの古時計♪

最近、よくうたって!とせがまれる歌があります。

「大きな古時計」

私が子どものころも、学校で習ったし、平井堅だって歌っている。

娘はどこで覚えたのか、何気なく私が歌ったからか、気に入ったらしい。
ジャイアンな娘は、もちろん歌いこなしたいはずですが、何か難しいらしく…私に要求してくるのです。

そんなわけで私が朗々と歌います。

いつもは私が歌うと口をふさがれて、あわわ状態になるのですが、ちゃんと聞いてくれるのが嬉しいわ。

♪大きなのっぽの古時計 おじいさんの時計♪

でもね、歌っていくうちに、自分でほろりとしてくるんですよ。
 
おじいさんの生まれた朝に、買ってきて、おじいさんの100年といっしょにチクタクチクタク動いていたんですよね。

その「嬉しいことも悲しいこともみな知っている時計」は、

天国に登るおじいさん、時計ともおわかれ~した後

♪今はもう動かない、このと~け~い♪ ううっほろり。。

感情移入して歌っていると、必ずりんは、

「ねえ、どうして時計は動かなくなったの?」ときいてきます。この答えが堂々巡りで…

母「それはおじいさんが天国に昇ったから、時計も動かなくなったんだよ!」といっても、

りん「えっなんで、なんでおじいさんが天国だと時計が動かないの?」

母「それはね…いつもいっしょだったしね~」

りん「え~なんでいつもいっしょだったら動かなくなったの?」

もう~この大きな古時計のソウルがわからないの!!

ちょっと方向をかえて、

「それはね、チクタクチクタクって心臓の音に似ているでしょ…きっと、おじいちゃんの心臓と時計の心臓は同じだったんだよ。おじいちゃんの心臓が止まったときに、時計も動くのをやめてしまったんだね…」

(ちょっと自分で説明しながら微妙な違和感…この説明、失敗?)

りん「え~なんで、時計は違うよ、人間にははハートあるけど、時計は心臓なんてないもん!」

それでりんに聞いてみました。

「じゃあ、りんはどうして時計が止まったと思うの?」

りん「ああ。それは時計の電池が止まったからじゃない?

(゚Д゚;)

ここまでひっぱるわりには、超現実的なお答えが…だったらきくなよ!

ああ、でも古時計は電池じゃなくて、ぜんまい? 

(ぜんまいの説明するのも大変なのでフェイドアウトしてしまったりします)

しかしですよ、自分で電池といって完結しておきながら、この時計の歌を歌うと、
また質問してくるんです。妙に気になるようで…

なんでなんで…はある時期から増えますよね。
なんでも多いけれども、最近はクイズを出されて親の知識を試されるので困る。

タコの足は何本?とかありの足は何本?とか、てんとう虫の足は何本? なんてクイズだされます。

てんとう虫?? たこは簡単、8本、あれ8本ですよね? 

そのわりに、娘のたこづくしの絵、全部足3本です(^^;)
IMG_4489(変換後)2

追記)ところで、大きな古時計、原歌詞では、おじいさんは90歳で天国に召されたらしいですね! 知らなかった~

最後までお読みいただきありがとうございます
更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。