スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナブンの恩返し

昨日、私が仕事から帰ったら、元気いっぱいに娘が駆け寄ってきました。

ママーダイヤがあったの! みつけたよ

( ̄□ ̄;)!! 

ここ最近、保育園の庭で、本人脳内では「ガーネット」や「トパーズ」そして「黒水晶」を見つけているりん。

ま、まさかそこにまでいくとは思わなかったけれど、ついにダイヤまでもが。

しかし今度は、何かストーリーが…感動秘話が隠されていたらしい…

なんでもですね。
おとといの晩、蛍光色!真緑のカナブンが家に迷い込んできたんです。

で、そのカナブンを「きれい…!」と娘気に入って、手にのせたりしていました
(大人しくのっていたから、弱っていたのかも)

思い出した…りんはカナブンが大好きだったんだ…
とかみしめるようにいったあと、
あの~あのね~ このカナブン飼いたくなっちゃった!

いや、飼わないから! と 即座に心の中 で思いつつ、

私「そうなんだーでもカナブンはすぐ死んでしまうかもしれないし、やっぱりお外に帰りたいって思ってるよ!」

りん「やだ、飼う!」

しばらくの押し問答のあと、パパに相談ということでとりあえず、娘がつくった紙の箱に入れられた かなぶん。
娘はお腹がすいているから…と冷蔵庫から はちみつ をその紙にいれ、食べさせていました。

りん「なんかすごいおいしそうに食べてるよ! やっぱりお腹がすいていたんだね」

おいしそうかはかなぶんからは不明だけれど(^^;)なんかはちみつのところにすりよった感はある。。娘はそれなりに満足して、

とりあえず ふた ということで、1枚の紙をかぶせて 就寝。翌朝、真っ先にカナブンを見たら、カナブンはいなくなっていました。

その…そのカナブンは、

結局おままごとセットのところの隅っこで力尽きていたわけですが、
そのそばに ダイヤ
↓ これ ね。
DSCF1836(変換後 2

そしてカナブンの横にもうひとつ、小さな紙に 「ありがとう」 と書いてあったそうです。

カナブンは、最後の力をふりしぼって、おいしい蜂蜜をくれた娘:りんのために、ダイヤを運んできたらしい。

つまり、
 カナブンの恩返し?

その紙、もうパパに回収されちゃたけど、特徴ある丸文字…
もろパパの字じゃん 

何かパパが裏で暗躍してそのストーリーを作り出し、娘はそれを純粋に信じているらしい。。

りん「カナブン、重かったよね、きっと…」

ってかこれカナブンもったら圧死

娘…… やっぱり天然!?


なんて思ってしまう私ってすっかり俗世間にまみれているのでしょうか??

あの、とりあえず娘、サンタも心から信じているもようです…



最後までお読みいただきありがとうございます。更新の励みにするため、ランキングに参加してます。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。