スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木に謝るんだぞ!

保育園でも7月からプール開き、その前に、園児たちは
半ズボンではりきってプール掃除をしたみたいだけれど、

いっこうに晴れませんねー 

去年のはばつんぱつんなんで、130センチ! の水着を2着も新調した娘。
もう万全の体勢で待ってるんですけどね!

○ちゃん天気予報とか、天気予報に妙に詳しいお友達の情報に一喜一憂したり…
「なんか明日もだめっぽい」と昨日いってたけれど、確かに朝起きたら微妙な感じ…

そんな娘、昨日は、
2回も保育園で泣いちゃったのー」となぜか興奮気味に話していました。

1回目の泣きは…
木の皮 ってむいたことありますか?(大人はあんまりないですね(^^;))

あのね、木の皮ってみつがあるんだよ! べりべりはいだら、みつがでてきてびっくりしたの!

保育園の庭にある木の皮、りんはべりべりはいでしまったそうなんですね。
いちばんはじめは別のお友達がしていたそうなんだけれど、面白そうだからって…

そして、お砂場にもっていって遊んだり、お友達もそのみつに驚いて、一緒にキャーキャー騒いでいたら、

男たち3人がやってきたの!別のところにいたのに追いかけてきたんだよ~もうこわくてさー

あの、この「男たち」って表現、最近よくするんですよ。なんか私、心のなかで受けちゃうんですけど(^^;)

仮名でまいくん、うしくん、たっちくんが

そんなことしたら、木がかわいそうだろ! 木に謝りなよ!!

よくいった! 木に謝りなよ! 

りんは、「先生でもないのにいばらないでよ!!」なんて捨て台詞いったらしいのですが、すぐその後
あっさり

泣きました。

りん含めた女の子2人は泣き、いっしょにしていた男の子2人は
しょんぼりだよ、しょんぼり!」と 下を向いてうつむいていたそうです。

その後、
りんたちは「木の皮むいてごめんね」
「男たち」は「いばってごめんね」

と仲直りしてもとに戻ったとのこと。ちゃんちゃん!

たわいないことではありますが、年長ともなると、本当にお友達同士のなかで、やっていいこと、悪いこと確認しながら、解決できるんですねー感心しました。

2回目の泣き。

仲良しのMちゃんが、りんが使いたかったブロックを使っていた。何かそれだけらしいんですけど、

りんが「勝手に使わないでよー」と泣き、
Mちゃんが「りんちゃんこわーい」と泣き、

りん「なんかさー二人で泣いていておかしかったよー

そして二人で泣いててへんなの~と別のお友達が笑い、
それをまた正義感に燃える先ほどの男たちの一人「まいくん」が「笑うな!」といったらしい。

りん「まいくんよくいったよ!」(←娘また感激)

そして結局、「あれ、(涙ふく)タオルないね!」とりんがいったら、Mちゃんも
「そうだね!」といい、

あははーーーと一緒にゲラゲラ笑ってすぐ仲直り。

本当に園児は毎日

泣いたり、笑ったり、忙しいんですねー

すぐに反省したり、謝ったり、笑ったり仲直りしたり。
シンプルだけど裏表なくて、楽しい日々が懐かしく思えます

大人になるといろいろ複雑ですもんねー
(ちょっとワタシ疲れてる!?)


最後まで、お読みいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます♪
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

いい保育園

良い保育園、良いお友達
自分の気持ちをしっかり表せてママに、お話するりんちゃん

皆、素敵で可愛いです

NO TITLE

うんうん、子供同士の会話や揉め事って、
笑っちゃいけないけど素でかわいくて憎めないんですよねぇ^^
喧嘩しても次の瞬間仲直り。いいなぁ☆
ほんとはずーっとこんな友達関係、続いてくれたらいいのに、って、思っちゃいます^^ぽち♪

NO TITLE

本当に(*^_^*)
泣かせても、泣かされても、すぐに忘れて
「ごめんね」と「いいよ」がセットになっている子ども。
その心の広さが羨ましいです。
私はしつこい方ですから~・・・。

泣くのは嫌だろうけど、いっぱい仲直りを経験して、
お友達同士分かりあっていけたらいいな~。

は~早くカラッと晴れないかな。
膨らましかけたビニールプールをパンパンにして
思いっきり遊びたいな!

NO TITLE

りんちゃん水着新しいの買ったんですね!どんなのか気になるわ~♪
水着って選ぶの楽しいけど・・・子供用のってあんまりこの辺種類がなくて・・・
かと言って通販だと選ぶ楽しさ半減だし~
(ユリアと一緒に行かないことにしてますw・・・だって私が選びたい^^)
りんちゃんがプールを待ちわびる気持ち解るわ~♪
男たち・・・ これは笑えますね^^
子供達だけで和解できるなんて・・・やるな~年長児♪
保育園の様子が解らないので先生が仲介するものだとばかり思ってましたが
本人同士解決することもたくさんあるんでしょうね^^
いや~子供って純粋でいいですね♪
ユリアも嫌いな人はいないって言うんですよ!
あんなに叩かれて登園拒否までしたのにですよ?^^
大人になると嫌なものは排除したいって気持ちになっちゃいますよね(自分だけかもw)
純粋な子供心に戻れるものなら戻りたい!
v▼・。・▼σポチッ♪

NO TITLE

木の皮って白樺でしょうかねー。昔私たちもよくやりましたが・・子供たちの話し合い
もまんざらでないですねー。大人が見習わなければと思いましたね。
雰囲気のあるお話でした!☆

NO TITLE

プール開きしたのに、天気がよくなくて、うちも今週お預けでしたよ。(泣)
いばってっていう言葉、懐かしいですね。
小学生以降って、あまり使わなかったような。。。
幼児の時代って、穢れも少ないから、本当に純粋でいいなーって思います。
お疲れの気持ち、私も同じで。。。(ちょっとセンチメンタルになっております)

NO TITLE

うんうん・・段々と子供同士で解決できる事も出来る様になって
来たりお互いにルールみたいなものを作って順番を
守ったりするようにできるようになってくるものなんだね~

プール・・・うちもクラスが多い分入れる日数がホント
少ないのに雨で中止になる事が多くて・・
なのに入らない日に限って天気がいいのよねv-390

リンちゃん130なの??えりも110cmで年中の中でも
1,2を争ってるけどリンちゃん118cmとか言ってたっけ?
今は120なんだけど背が高い割りに親に似ず痩せて
いるので背丈はピッタリでも着るとブカブカで・・
もう少し食べて欲しいってのが親の願いなんだけど
もう少ししたら「ママみたいにはなりたくないから」とか
言われちゃうんだろうな・・トホホ




NO TITLE

りんちゃん、水着130ですか~!うちの長女なんて、120でもブッカブカ(汗)
やたら身長だけは高いので、やっかいな娘です(-"-)

子供の世界って不思議ですよね。自分たちも通ってきたのだろうけど、長女の話を聞くと噴き出してしまうことも多いです。
ただ、女の子特有の仲間意識が強くなってくる年頃なので、恐ろしいほどマイペースな長女がちょっと心配なダメ母です(汗)

NO TITLE

ほんと、読んでてほっこりしますね~。「女の子の友達関係はドロドロするよー」と脅かされているのですが、りんちゃんの様子を読ませて頂いてるとまだまだ保育園のうちは大丈夫なのかな?と思ってほっとします^^

 ↓夢って、りんちゃん、よく分かっているんですね~。うちの玄武もよく寝叫びするので、「どんな夢みてたん?」って聞いても、「夢」ってものが何かまだよく分かっていないようなんです。いつくらいから分かるようになるものなんでしょうね~?

アイアル さんへ

> 良い保育園、良いお友達
> 自分の気持ちをしっかり表せてママに、お話するりんちゃん

> 皆、素敵で可愛いです


そうですね。子どもって、いつも天使じゃもちろんないですけど、
とびきりの吸収力のあるスポンジのように、
小さい頭で一生懸命いろんなことを学んで成長している最中。
できること、できたこと、いろんなことが自慢で嬉しくて。
そんな子どものえっへん、って感じもなんか愛おしいなーなんて感じます。

ME-Q さんへ

> うんうん、子供同士の会話や揉め事って、
> 笑っちゃいけないけど素でかわいくて憎めないんですよねぇ^^


そうですねー先におもちゃ使ったとか、こんなことで大人は泣けないですもんね。
何か無邪気にちょっとしたことで泣いてみんなも泣いてって懐かしい気も~(笑
子どももだんだん泣かなくなりますが、うちはまだまだ泣いてますね。
この間「崖の上のポニョ」のDVDかわされてしまったのですが、泣きに入るまでの感じ、
5歳児の生態がやっぱり似ていて、ちょっとうなづいてしまいました。

ぐぅぐぅ草 さんへ


> 泣かせても、泣かされても、すぐに忘れて
> 「ごめんね」と「いいよ」がセットになっている子ども。
> その心の広さが羨ましいです。


そうですね。けっこう、子どもって忘れますよね(笑
個性もあるかもしれないけれど、ケンカをしたという話をきいても、
翌日には仲良く遊んでいるようだし。どうか、大人のように執念深くならないでねーと
思います(^^;) でも、今の時期は、たくさんぶつかっても、その時々のどうしたらいいのか~何か対処法とかコミュニケーションを学んでいってほしいですね…

ほんと早く晴れてほしいですねープールは子ども大好きですもんね!


>
> 泣くのは嫌だろうけど、いっぱい仲直りを経験して、
> お友達同士分かりあっていけたらいいな~。
>
> は~早くカラッと晴れないかな。
> 膨らましかけたビニールプールをパンパンにして
> 思いっきり遊びたいな!

ユリシス さんへ

水着は、ピンク系と青系で、本人が試着して決めました(笑
あっすでに「ユネッサン」で青いの着てます~
自分で選びたい~って気持ちわかりますよ! 私も、女の子の服ってみてると楽しくて、
こないだも、(安さ爆発の「西松屋」でしたが)会社帰りに衝動買いしてしまいました…

> ユリアも嫌いな人はいないって言うんですよ!
> あんなに叩かれて登園拒否までしたのにですよ?^^


なんかいいな~^^ そんなままでいてほしいですね。
そういえば、うちも、だれがどーした、こんなこといった、
ってのはよくきくけれど、本格的に「嫌い」っていうのはいってないような…
小学生になると、学級崩壊とかなんかいうこともきくし、ちょっと不安なんですけどね~

荒野鷹虎 さんへ

> 木の皮って白樺でしょうかねー。

白樺ってよくむけるんでしょうか? 園の木は、いくつかあるけれど、そんなに立派なものではなかった気がします。
でも、「木に謝れ!」なんて、なかなか大人はいえないセリフですよね。
そんな気持ちずっと持ち続けてほしいな~なんて思ってしまいました。

ななこ さんへ

プールは、なかなか入れそうで入れないみたいですね。
雨が降ってなくても、気温があがらなかったり。ほんとやきもきしているみたいですよ~

> いばってっていう言葉、懐かしいですね。
> 小学生以降って、あまり使わなかったような。。。


そういわれてみると…いや、使っていたかな!?(なんか遠すぎて思い出せない(^^;)
いばる、とか「えばる」てもいっていたような。
でも、「先生みたいにいばる」ってやっぱり先生っていばっているイメージなんでしょうか(笑

幼児の時代って、本当に、その世界ではいろいろあるんだろうけれども、
やっぱり圧倒的に不純物は少ない感じです。時々、なんかいやされるものを感じるんですよねー
ななこさんもお疲れですかーお互いリフレッシュしましょうね~♪

なっきー さんへ

本当に、何か先生も「ルール」って重視しているみたいで、子ども同士でもルールをつくって
注意しあっているんだなーってちょっと感動?しました。
プールは、クラスが多いと確かに順番になっちゃうよね。うちは、人数が少ないので、
時間をずらしてなるたけ入れるようにしているみたい…

> リンちゃん130なの??えりも110cmで年中の中でも
> 1,2を争ってるけどリンちゃん118cmとか言ってたっけ?


水着かったマザウェイズってとこのお店は意外と服が小さめなの~試着させたら130全然OKなのでそれにしました。
えりちゃんみたいに、背があってスリムだと、服選ぶの苦労するよね。
私も来年のこと考えて、ワンサイズ大きいの買おうと思っても、ズボンやスカートはだめなことが多いです。あと、メーカーによっても全然違う!
それにしても、私も娘に「ダイエットしな」なんていわれる始末なんで頑張らないと…

ayui さんへ

> りんちゃん、水着130ですか~!うちの長女なんて、120でもブッカブカ(汗)
> やたら身長だけは高いので、やっかいな娘です(-"-)


身長高くてスリムって、服選びに困りますよね~あと、メーカーによっても違う!
娘も、ジャストサイズのはずなのに、着てみたらゆるゆるで、ベルト買ったりしたけれども、やだ!っていって放置されているものがあります。
水着は、買ったところがわりと小さめなものが多いってのもあるけれど試着させたら130全く問題なしでした。こんなでかいの!?とちょっと思うところもあります(^^;)

「女の子特有の仲間意識」って、確かにそうですよね! 私も、これからそこがちょっと心配だったりするんです(^^;) 今はまだまだのんきだけれど…子どもは子どもでいろんな個性を発揮しますしね(そしてその個性をのびのび発揮できる集団であってほしい)

玄ママさんへ

> ほんと、読んでてほっこりしますね~。「女の子の友達関係はドロドロするよー」と脅かされているのですが、りんちゃんの様子を読ませて頂いてるとまだまだ保育園のうちは大丈夫なのかな?と思ってほっとします^^

何かドロドロってこわいなー
「女の子の友達関係」ってそうですよねーやっぱり特有の仲間意識とか強くなってくるんでしょうか!? 娘のようすを見ているとまったくというほどドロドロしたものは感じないので、
(何かいつも無邪気に叫んでいる感じ)このままいってほしいなーなんて思うんですけどね…

> 「どんな夢みてたん?」って聞いても、「夢」ってものが何かまだよく分かっていないようなんです。いつくらいから分かるようになるものなんでしょうね~?

あっこれわかります! 私もいつから「夢」を意識するようになるのか興味津々のころがありました。といいながら、「いつから」の記憶があやふやになってしまったのですが、
たぶん昨年(4~5歳)のころから、いい夢みた♡とかいうようになった? ほんとにはっきりいうようになったのは、昨年後半から今年かなーって思います。子どもの夢って楽しくていいなーっていつも思うんですよね~まあ忘れていることも多いみたいだけれど…
ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。