スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナブンの恩返し

昨日、私が仕事から帰ったら、元気いっぱいに娘が駆け寄ってきました。

ママーダイヤがあったの! みつけたよ

( ̄□ ̄;)!! 

ここ最近、保育園の庭で、本人脳内では「ガーネット」や「トパーズ」そして「黒水晶」を見つけているりん。

ま、まさかそこにまでいくとは思わなかったけれど、ついにダイヤまでもが。

しかし今度は、何かストーリーが…感動秘話が隠されていたらしい…

なんでもですね。
おとといの晩、蛍光色!真緑のカナブンが家に迷い込んできたんです。

で、そのカナブンを「きれい…!」と娘気に入って、手にのせたりしていました
(大人しくのっていたから、弱っていたのかも)

思い出した…りんはカナブンが大好きだったんだ…
とかみしめるようにいったあと、
あの~あのね~ このカナブン飼いたくなっちゃった!

いや、飼わないから! と 即座に心の中 で思いつつ、

私「そうなんだーでもカナブンはすぐ死んでしまうかもしれないし、やっぱりお外に帰りたいって思ってるよ!」

りん「やだ、飼う!」

しばらくの押し問答のあと、パパに相談ということでとりあえず、娘がつくった紙の箱に入れられた かなぶん。
娘はお腹がすいているから…と冷蔵庫から はちみつ をその紙にいれ、食べさせていました。

りん「なんかすごいおいしそうに食べてるよ! やっぱりお腹がすいていたんだね」

おいしそうかはかなぶんからは不明だけれど(^^;)なんかはちみつのところにすりよった感はある。。娘はそれなりに満足して、

とりあえず ふた ということで、1枚の紙をかぶせて 就寝。翌朝、真っ先にカナブンを見たら、カナブンはいなくなっていました。

その…そのカナブンは、

結局おままごとセットのところの隅っこで力尽きていたわけですが、
そのそばに ダイヤ
↓ これ ね。
DSCF1836(変換後 2

そしてカナブンの横にもうひとつ、小さな紙に 「ありがとう」 と書いてあったそうです。

カナブンは、最後の力をふりしぼって、おいしい蜂蜜をくれた娘:りんのために、ダイヤを運んできたらしい。

つまり、
 カナブンの恩返し?

その紙、もうパパに回収されちゃたけど、特徴ある丸文字…
もろパパの字じゃん 

何かパパが裏で暗躍してそのストーリーを作り出し、娘はそれを純粋に信じているらしい。。

りん「カナブン、重かったよね、きっと…」

ってかこれカナブンもったら圧死

娘…… やっぱり天然!?


なんて思ってしまう私ってすっかり俗世間にまみれているのでしょうか??

あの、とりあえず娘、サンタも心から信じているもようです…



最後までお読みいただきありがとうございます。更新の励みにするため、ランキングに参加してます。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

かなぶんの恩返し

エー話やわ~~
力尽きたかなぶんも最後に蜂蜜食べられて幸せだったかも

恩返しのダイヤりんちゃんは、きっと大切にするんだろうなぁ~

NO TITLE

パパさん、ロマンチストなのかな?
ステキな夢物語ですねぇ。うちのコなら絶対疑いそうだけど。笑

こんな大きなダイヤ、本物だったらいくらするんだろう?
もしかして億単位???
うわー、ほしー!!!(って卑しいなワタシ)

NO TITLE

すごいよ~~~すごい!パパさんばんざ~~~い!
パパさんのイメージといえば・・・
りんちゃんととっくみあい?するパパさん
科学館で力尽きて(かなぶん?^^)いすに寝ちゃったパパさん
しまじろうを見るりんちゃんをからかうパパさんでしたが・・・
180度見方が変わりました!^^
そういう発想すごく好きです♪それを信じているりんちゃんも素敵!
こんな素敵なパパ&ママに育てられているりんちゃんの将来が本当に楽しみです^^
v▼・。・▼σポチッ♪

NO TITLE

パパさんもりんちゃんもやさしいんですね。

でも・・・・、ダイヤは・・・・( ̄□||||!!

カナブンさんは頑張ったのですね。





りんちゃんの優しさはカナブンさんにも伝わってますよね(*^-^)

NO TITLE

パパ、なかなかのストーリーテーラーですね~。んでそれを「またよくできた話だ!」なんてひねくれたことを思わず、心から信じてるりんちゃんがほんと素直で、可愛いらしいですよね。

 ダイヤの時も、↓のガーネットやトパーズの時も、話してくれる時は、きっとキラキラ目なんでしょうね。こどものそんな表情、大好きです♪

 ↓キッザニア、やっぱり、りんちゃんくらいになると、いろんな理解もできるし、ちゃんと並ぶって我慢もできるし、大人扱いされるのも嬉しいだろうし、存分に楽しまれてますね^^制服がたまりませんねえ。うちもあと2年くらいしたら、再チャレンジしてみまーす♪

NO TITLE

久しぶりにおじゃましました~。

りんちゃん、ちょっと来ない間に宝石やらなにやら新しい興味の対象を見つけてて、
思わず笑ってしまいました。

りんちゃんの天然は、パパ遺伝子ですよ、きっと。
うちのパパなら「ありがとう」なんて書いてくれないもん。
父子で二人ともかわい過ぎる~。

NO TITLE

や~ん、パパさんすごいじゃないですか!
りんちゃんを傷つけず、「飼わない」というほずさんの
願いも叶えた・・・あ、でも結局亡くなっちゃったのか・・・。

いい話やわ~。
絶対、あとあと語り継がれる話ですね。

うちもカナブン助けてみようかな。
ダイヤ運んでくれないかな。

な~んて、昔話の悪いおじいさんみたいなこと考えたら
バチがあたっちゃうかしら・・・。

アイアルさんへ

何か、一応ストーリーにはなってますよね(笑)
でも、あの巨大な塊もってきてたら、サンタの登場よりも摩訶不思議
いやいやいや…たぶん、小さいところはとばして、
何か持ってきてくれたという、楽しい余韻だけを残しておきたい話ですねっ
あの「ダイヤ」は、その後、ダンナが「削ってきれいにしてもらう」と言い残して、
新しいのを買ってきたようです。で、また娘は新しい本で、「このダイヤはどれ?」と本物と見比べようとしているんですよ。真実を告げるべきか悩むところです。

> エー話やわ~~
> 力尽きたかなぶんも最後に蜂蜜食べられて幸せだったかも
>
> 恩返しのダイヤりんちゃんは、きっと大切にするんだろうなぁ~

mik* さんへ

いや~私も、心のどこかで「疑ってる?疑ってる?」と思いましたが。
娘はダイヤを抱きしめて大事にする!とか叫んでいるし。
しかしどう見ても、こんなでかいダイヤがあったら大変ですよね~
億単位? というかこの世の中に存在するのでしょうか(笑
今調べたら南アフリカで10センチくらいの原石がみつかったことはあるらしく、
それをカットするときに職人が緊張のあまり失神したとか。。ほんとかな~

ユリシス さんへ

リンパパは、何か黙っていると怒っているようにしかみえないんですが、
字を書くと、昔の松田聖子?(知ってますか?)って感じの
丸文字爆発で、キャラが妙に可愛さぶりぶりになるのが笑えるんですが…
この字でパパサンタのメッセージも書いていました。私はバレないように英語で書いていたのですが、そんな小細工は娘には「一切」関係なかったようです(^^;)
ダイヤはでも、でかすぎて…ってかガラスだし~
何かほかの石とは扱いが違ってぞんざいになってきました~

fava さんへ

カナブンさん…

頑張りすぎですよね……(笑
本当にあの小さな身体で、いったい全体。

死んだカナブンは、パパとりんで、
家のベランダの花壇に埋めたそうなんですが、実は翌日にもまったく
同じ種類のカナブンがやってきて~「カナブンが…あのカナブンが戻ってきた!」って娘騒いでいたんです。でも、花壇にあるカナブンを思い出して二つを見比べ、「やっぱり違うカナブンだったんだ…」とがっかりしていました。それはそうですよね。。

玄ママさんへ

娘のアタマの中では細かいことは全部すっとばしているんでしょうね~
一体いつまでこういう話に素直にのってくれるのか、それはそれで見守りたいところです。

ガーネットやトパーズは、ほんとまだ発掘作業は続いているようです。。
保育園のお庭にはお宝がいっぱいだよ!とかいっていて、この間はお友達がアメジストを見つけたんで、それアメジストだよ!といったら「やったー」っていってた、なんて話しているんだけですが。ほんと「やったー」って意味わかっているのかと(笑

キッザニア、やっぱり小学入学前後~小学中学年くらいが、いちばん楽しめるかな…って気がします。3歳~中学生まで対象らしいけれど中学生ってどうなんだろう? 3~4歳は親と離れるってのがまだなかなか難しいですもんね。

mako さんへ

mako さんのところも久々に更新されていたので嬉しくなりました♪
また、遊びに行きますね~
そうなんです、最近のブームは石とか宝石…保育園の庭で発掘作業にあたっております(笑
しかし、カナブンが運んできたというダイヤはもろガラスなんですが~ダイヤとかいっているし。図鑑で熱心に調べているので、ほんとこれは本物じゃないよ、と真実を告げたいとこなんですが、どうなんでしょう??
うちのパパは、顔がこわいんですが~(^^;) 何か絵とか字とか表現するものをみると、妙にプリティーなんですよね(^^;)

ぐぅぐぅ草 さんへ

カナブンは、すぐ死んじゃうんですけどね~
何かその横に置き手紙??とダイヤ??があったことで、感動秘話(笑)ができあがりました~
しかし、蜂蜜あげたくらいですごい恩返しですよね。続編で絵本でもつくってみたらどうかなんて考えたけれど、巨大なダイヤ??を運ぶカナブンがやっぱりつぶれちゃいそうで、
あんまり絵にならないかも~
ここほれ、ワンワンとか私も昔話みたいなことないかな~なんて考えてしまうんですが。。
まあ、ないですよね…
とりあえず宝くじあたらないかな~っなんて日々考えております(^^;)
ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。