スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらかわ遊園 牛が怒るも

どうも天気がはっきりしないなか、
日曜日は「あらかわ遊園」に行ってきました。

下町にある区立の遊園地。ミニ動物園&水遊び広場もあり、お値段もリーズナブルで、とても良心的なところ。娘:りんが、数日前、また行きたい!と騒ぎだしたもので…

昨年きたときには、ゴーオンジャーのコスプレ(変身前)がいて、そのさっそうと歩く後ろ姿に、
この町にも、ゴーオンジャーが来たんだね!
と鼻フガフガと興奮し、そしてなぜか会うのが恥ずかしい!といって逃げ出した娘:りん。そのほかにもたくさんコスプレマニアがいたんだけれど(→その話はココで)

今日は、何? シンケンジャーがいるかな~なんて話していたけれど、
どこにもいませんでした。(ひそかに残念…)

早速乗ったのがこれ。

IMG_1070(変換後)

順番待ちしていた娘が、
ねえ、だれもキャーっていってないよね~」とつぶやいた「ファミリーコースター」

確かにだれも絶叫はしません。一応、急降下とか、ここがハイライト? というところが1カ所くらいあるのですが。でも、3歳から乗れるしね。すごい小さい子どもも、楽しかった~と笑って降りられるのどかなコースターです。

観覧車やティーカップ(←目が回った)、メリーゴーランドや豆汽車、スカイコースターなどほとんどの乗り物が子どもは100円×1枚、だけど小学生未満は大人の付き添いが必要なんで、+100円券2枚(×大人の数)という感じです。

動物園では、小動物が中心。意外と存在感を放っていたのが

IMG_1080(変換後)

近くで若いお父さんが、子どもに、
「ねえ~こんなもの、いつも○○くんは食べているんだねえ…いやーすごいね~」と話しているとき、

「モォ~~!!」
とグッドタイミングな怒りのおたけびが!!?
牛になりきって翻訳しますと、てめえ!ふざけんなよ!って感じでしょうか。

その後も、ブォー~~モォー 
とどすの聞いたうなり声をとどろかせ、 わらわらと観客を呼んでいました。

ここでは、えさシュートのようなところから、えさをあげることができます。

IMG_1078(変換後)

いつも思うのですが、猿って人間に近い分、ほんとに人間関係や社会の縮図を見せられるような…

この日も、気の強そうな若い猿がえさシュート?の前を陣取り、えさが途絶えると
早くくれ!とばかりに板をバンバン!とたたいてにらみつけるのです~顔こわいでしょ?
IMG_1077(変換後)

でもその横にいる気の弱そうな猿は、どいて、ともいえず、一瞬、えさボードの前に行っても、申し訳なさそうに床に落ちているものを食べるだけ。
その後、すぐ暴君若猿に、どけよ!とどかされました。頑張れ、気弱猿!

そして水遊び場で露天風呂気分…
IMG_1122(変換後)

水のなかのほうがあったかいそうです。。

雨が降るかな?と思ったけれど、なんとか持ちこたえてくれました!


最後までお読みいただきありがとうございます♪
更新の励みにするため、ランキングに参加しています。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます♪
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村




ところで…
バラエティサンドベーカー買ってから、せっせと作り続けています。卵焼きもつくってみました。
IMG_1127(変換後)

一応、タイヤキっぽいといえなくもない…?

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

箱根2日目 黒卵と芸術の旅?

箱根旅行、まだ続きます…

2日目

「まだ温泉入りたい!」という娘:りんの熱い希望で、ユネッサンのほうじゃない、ユートピア(渓谷に点在する温泉)のほうへ、チェックアウト近くまで入り。

その後、バスで大湧谷へ行きました。

大湧谷は、もうもうと硫黄の立ちこめるところです。地獄谷なんてもいわれているらしい。
自然探索路があり、歩きました。
晴れていると、富士山の雄大な景色が眺められるはずだけれど、

この天気ではもちろんそんなものは見えない

そして、名物、黒タマゴをつくっているところに到着!

IMG_0884(変換後)2-2IMG_0886(変換後)2-2

こんな感じで、つくってます。酸性熱泥でぐつぐつ茹でると、こうなるらしい。

りんは、この黒タマゴが おいすぃー!!
と大ヒットで、
(ほかのタマゴと同じ味だけれど、ほのかに硫黄っぽい感じ)

4個食べました。
あの、もちろん無料食べ放題じゃないんだけれど、5個500円だったかな?
IMG_0888(変換後)2

りんは、一袋のうち、2個食べて、
もうひとつ買う!! といって追加2個

もうやめといたら? といったのだけど、パパが

ははは…いつも4個も5個も食べているわけじゃないし、大丈夫だよ

とのんきでしたが… 

黒タマゴ、1個食べるごとに、7年寿命が延びるというのだけれど、
りんは28年のびたことに

でも5歳で寿命とかいわれても、は~( ̄0 ̄)( ̄0 ̄)とちんぷんかんぷんのようでしたが。

そして、ロープウェイ
IMG_0902(変換後)2

なにもみえないわー

晴れた日には、箱根の山々を従えた雄大な富士山を展望でき~それは素晴らしい…」

アナウンスが空しすぎ

その後、登山鉄道に乗って 箱根彫刻の森 へ
IMG_0904(変換後)2

思ったのですが、意外に子どもが楽しめる場所ですね! 小学生以下でない方は遊ばないでください、といちいち注意書きのある 芸術遊具?がいくつかあります。

IMG_0916(変換後)2-2IMG_0921(変換後)2-2

りんは、このあみあみがえらい気に入り、ずーっとやっていました。確かに面白そう。でも小学生以下でない方は遊んじゃいけないのよね(TーT) いや遊ばないけどね…! 遊びませんとも!!

ほかにも壮大な自然のなか、贅沢に彫刻が点在していていい感じです。

しかし、ここでりんは、先ほどの黒タマゴ4個がいけなかったのか、
お腹をこわしました
室内遊具っぽいところで15分ほどへこみながら遊んでいましたが。。

また復活しましたけどね…!

彫刻の森、もっと壮大かと思ったけれど、ひととおりまわっても疲れない適度な広さでした。

そういえば夫…

「なんかさーここの地図使っても、全然たどりつけないよ。ほんとわかりにくいなー」

とぷんぷんしていて…

私が「ええっわかるよ、この地図わかりやすいよ」と手にもっているものを見せると、

「違う違う、自分がもっているのは、この本格的なやつなんだけれど、これがわかりづらくて

と困惑の表情で見せてくれたのは、

美ヶ原高原美術館のパンフレット

(゚Д゚;)(゚Д゚;) 全然違う場所じゃん!!

「え? 違うの? これ公式パンフレットかと思った」

その地図ではたどりつけません。

まあ、ちょっとは似てる…? いや似てないよ!! よくみたら全然違うっての~


と、こんな感じで彫刻の森も満喫し、帰路につきました~

長々とおつきあいいただきありがとうございます!

更新の励みにするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

箱根1日目 ユネッサンへ行きました!

金曜、土曜日と1泊2日で箱根へ行ってきました!
1日目は、温泉パーク箱根ユネッサン 
2日目は大湧谷で黒卵食べ放題&彫刻の森 というスケジュールでした。

箱根ユネッサンとは?
gods_ph1(変換後)2-2rodeo_m-ph1(変換後)2-2


↑ホームページから写真借りてきました。すみません、写真がないわ。

えっとえっと、とにかく、温泉天国! その数半端じゃありません。
大きくは、神々のエーゲ海(↑写真)をはじめ、ロデオマウンテンとか遊べるお風呂がたくさんあるユネッサン(12種類+イベント風呂たくさん)、渓谷の中に点在するユートピア(15種類のお風呂)、露天風呂とかふつーの裸(ほかは水着ゾーン)で入る森の湯(6つのお風呂)から構成されます。

まず、ユネッサン、娘はまず、メインの神々エーゲ海へまっしぐら!
ここでは、時々雷? が鳴って、シャワーやしゃぼん球が降ってきます。
娘、あっ溺れる? ってくらいハイテンションになってました!
ここは、ジェット水流がけっこう強く、いい感じにツボマッサージができます(パパはこれがきついとかいっていた)

その先をゆくと、ウォータースライダーとかがあるボザッピのジャングルジム。
子どもが遊べるプールがけっこうあります。
面白いのがロデオマウンテン、温泉スライダーですがけっこう迫力!
娘はまって「もう1回!」と3回続けてやりました。(110センチ以上なら可)

古い角質をぱくぱく食べてくれる ドクターフィッシュもしましたよ!
何がショックって
私のかかとに、魚がたくさんやってきたこと

娘の足には、時折1~2匹の魚が迷い込んでくるだけなのに、私にはわらわらと…
ひゃひゃひゃひゃ~とくすぐったく気持ち悪いのだけれどどこか気持ちよい、微妙な感じ。

りんパパと私の隣のパパさんにもきていたけれど、私も魚の数では負けてははいない

そのうえ、このもようはもれなく写真に撮られます。(買いましたけど)

わ~♡ ママの足、つるつるになったね! よかったね~」と娘ポジティブシンキングなんですけどねー何か、保育園でも、ママにね~お魚がね~いっぱい!! なんて話されそうな勢い…(もちろんパパにもきてましたので、そちらへどうか、お願い(^^;))

そのほかにも、チョコレート風呂、はちみつ風呂、いちご風呂、もうなんでもあり! 夏場にはアイスクリーム風呂も登場するらしいですよ!

意外と気持ち良かったのが、ゆーとぴあ ゾーンです。

IMG_4683(変換後)2

これはコーヒー風呂、意外といやされる香りです。ぶくぶくいっているのはエスプレッソでしょうか? 時間になると、コーヒー投入タイムがあり、無愛想な男性がどぼんどぼんと投入します。
あっ小さな浮き輪なら使用OKです。娘は、温泉を浮き輪で堪能しました。これはワイン風呂。ワインはいまいちだったようです。

IMG_4684(変換後)2

緑の渓谷にお風呂が点在しているので、けっこういい感じにほっとできます。
この他、緑茶風呂、酒風呂、岩風呂、炭風呂とか…

そういえば、岩盤浴なんてのもできます。

とにかくお風呂というか温水プール? 
1日中でも楽しめます。森の湯は、最後にさーっと行ってきただけだけれど、ふつうの露天風呂です!
あとは、普通のプール&子どもプールもあります。

ユネッサンの近くの、その名もユネッサンインというホテルに泊まり、プールまでは館内移動。(けっこう歩くけれど)、館内の買い物はすべてロッカーキーでOKってのはわりと便利でした。

夕食はバイキング。まあ~めいっぱい食べられます!それだけは自慢の料理です。
IMG_0877(変換後)2

ユネッサンインでは、トリックアート美術館なんてのもありました! 立体にみえるのはどうしてだろ?

何かユネッサンだけで、もう終わりそうな勢いです。
2日目は、また次回に書こうかと思います。(どれだけ長いのだ!)

長々とおつきあいいただきありがとうございます!

更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ありのみコースで森林浴!

5月4日は、市川の フィールドアスレチック ありのみコースに行ってきました

フィールドアスレチックなんて、私は高校時代に行ったきり(どんだけ昔よ!)

「冒険の旅にいくよ~」といったら、りんは期待感いっぱい。

どこに冒険があるの? はやくいこうよはやく~! 

何かすごい期待していました…

繁華街から30分バスでいっただけで、森林がいっぱいののどかな風景が広がります。

この森林浴だけでα波がふわーっいやされる感じです。

豊かな緑のなか、40のアスレチックポイントが点在。
スタート地点には、仮面ライダーが立っていて、ネバーギブアップ!と応援しています

何で仮面ライダーがいるの~?と娘、素朴な疑問を口抱きながらも、スタートしました。

力入ってます。

IMG_0560(変換後)2

のわりには、難しそうなのはすぐにパス! もうコース適当…楽しそうなのだけ行く感じ…

IMG_0569(変換後)2

すごく並んでいたのがこのイカダ。だいたい、みんな親や兄弟と乗っていたけれど、娘は

ママが乗るときっとママが溺れると思うの。りんがひとりで乗るから

なに!? ワタシが乗ると沈むとでも( ̄∇ ̄;)!! そ、それに自分は溺れずになぜワタシだけが…

結局一人で乗った娘。「まあ、あの子、一人でのってるわ、えらいわね~」とまわりの人がいっていて、あとでそれを伝えたら、

えっほんと? もう一度いって~とすごく嬉しそう。

なわりには、高いところにはびびりで、自分で登っておきながら、泣き出して、ひとりでは降りられなくなること2回(もう一度挑戦する!といいながら2回目もだめだった)
IMG_0615(変換後)2

「りんは、昔ブランコでふわーっと空に飛んで落ちたでしょ。高いところはだめなのー」

何かブランコで落ちた事件がトラウマになってしまっているようです。

IMG_0613(変換後)2

のわりにはよじ登っていたけれど…(^^;)

ここはなんでも、日本フィールドアスレチック協会公認の本格的フィールドアスレチックコースだとか…?

でも、そんなに難しい印象は受けませんでした。それにあれ?と迷ったらすぐにスタート地点にも戻れる適度な広さ。レイアウトがうまいのでしょうか。

小学生くらいからは存分に楽しめる感じだけれど、3~4歳の子どもでもけっこう頑張っていました。

アスレチックができなくても、わんばく広場というのがあって小さな子どもでも楽しめます。
IMG_0571(変換後)2

あとは、じゃぶじゃぶプール。娘も入ったけれど、かなーり冷たかったらしい。
IMG_0591_1(変換後)2

面白かったのは、スカイライダー。写真を撮り忘れてしまったけれど、最後まで
「こわい」「でも乗りたい」「こわい」「でも乗りたい」を繰り返していた娘。

乗り終わった感想が「やっぱりこわい(´・ω・`)」

ワタシは面白かった~。これはけっこう大人もひゃっほーーといいながら乗っていました。

要所要所に立っていたウルトラマン…あんぱんまんやどらみちゃん、キティちゃんと、キャラなんでもあり状態で励ましてくれてます☆
IMG_0573(変換後)2(変換後)2IMG_0606(変換後)2(変換後)2

もうほんとに、土まみれになった娘。絶対きれいなままでは帰れません!

帰りに、娘に今日の冒険の旅はどうだった? ときいたら、

すごく面白かった~ でもこれは冒険じゃないよ

これは公園だよ、公園

と、冒険はあっさり否定されてしまいました。
まあ、最近いっている、公園の遊具はわりとアスレチック仕様だったり、規模が大きかったり。そーいうのに慣れちゃってるんだろうなー。

パパは仕事で不参加、私と娘でいってまいりましたが、なにせ私は森林浴を満喫していたのでなんとか筋肉痛にもならず、なかなか楽しめる1日でしたー


最後までお読みいただきありがとうございます! 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

昭和記念公園はスケールが違う!


ゴールデンウィーク初日となった29日。

雑誌でぱらぱらと、おでかけ情報をチェックしていたら、娘がここがいい!と騒いでいたし、
私も久しぶりなので、

行ってきました。国営昭和記念公園

勢いにのって、電車に乗りましたが、けっこう思ったより遠くて、 プチ旅 になりました。

IMG_0327(変換後)2

着いたのはお昼過ぎでしたが、もうスケールのでかさ感が漂います。

どうせ暴れるんだから、もっと動きやすいかっこにしな!といったのに、ワンピースに白いフリフリソックスで、そのうえラメのついたキラキラサンダルで行く!と頑張っていて、ひと悶着でしたー(ラメサンダルは断念)

この日のめあてのこどもの森へは、歩いて40分はかかるそうです。

自転車が借りられるので、それで行ってもいいけれど、臨時バスが出ていたので、とりあえずそれに乗ります。15分で到着しました。

IMG_0331(変換後)2

雲の海」は巨大なトランポリン。もう興奮しきった子どもたちがぽんぽんぽんぽんはねています。
IMG_0344(変換後)2


ここ、日差しの反射がすごいんですよ!
公園にいながらにしてビーチ気分!って風景まるで違いますが…

ここで飽きもせず、随分遊んでいました。

その後も何かよじ上ったりと野生児ぶりを発揮…結局頂上まで、この調子でよじ上りました。「ドラゴンの砂山」というらしい。
IMG_0363(変換後)2

この日は、ひっきりなしに迷子のお知らせがありました。
「ほんと目を離しちゃだめよねーー」なんて、近くの夫婦が話していたけれど…

やはり、りんも迷子になりました
もう、迷子っていうか行方不明…!

これが終わったらトイレにいこうねーといっていたのに、ちょっと先をいっていた娘、ある角を曲がったと思ったら、もういなくなった…!

だってトイレに行きたくなかったんだもん!(娘あとで語る)

私がウキー!!と怒っている間も、娘は迷子なんて自覚はなく、楽しくいろんなところをめぐって、けっこう遠征し、遊んでいたようです。

でも、ふと、ずいぶん遠くまできてしまった自分に気づき、

ちょっとしょんぼりした瞬間

親切なご家族に問いただされ、無事 捕獲? いえ保護されました。

あのねーおうちの(迷子センターの?)おじさん面白かったんだよ! 
おっ泣いてない子はめずらしいなーだって! りん笑ったよー
泣くわけないよ

おそろしい…

もうこんな調子ですから…

IMG_0390(変換後)2

これは、虹のハンモック。小学生以上は遊べません と書いてあるので、めでたく娘の誘いを断ることができました(でもちょっとのってみたかったり)

このほかにも、スケールの大きないろいろな遊具がありました。いやほんとすごいわ

しかしこの子どもの森は、昭和記念公園のほんの一部。
水遊び広場にも行こうと水着までもっていったけれど、結局場所が果てしなすぎてわからなかったし…

ほんと、さすが国営 スケールが違います!

子どもが本当に遊べる公園、ということでは、 アンデルセン公園 もおすすめですよ! いやこれにも感動しました。
これも遊具のスケール大きいですし、小動物やポニーもいるし楽しいですよ~

車がないとちょっと不便なとこですけどね。

さあ…この先のゴールデンウィークどうしよう…?

とりあえず、潮干狩りには行きそうな予感です(パパがはりきっているので)

****************************************
最後までお読みいただきありがとうございます更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます!
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

ジョッキーになってみた

ついに、娘:りんが、5歳にして、ジョッキー(騎手) としてのデビューを果たしました!
競馬学校での厳しい訓練もないままに、遊びにいっただけでのデビューです。

輝かしい未来に乾杯!

↓ジョッキーになった娘:りん。希望に燃える若き(若すぎw)騎手

IMG_4482(変換後)



……


ってすみません。実際はこうでした。騎手になりすまして、お姉さんにポロライド撮ってもらいました
DSCF1297(変換後)

ここは中山競馬場。

競馬はしたことないわが家ですが、いえ、この日も馬券買ったわけではないのですが。。
意外にも子どもに楽しめる場所!という保育園ママからの情報で行って参りました。

馬が走っているコーナーとは別に、子どもの広場というものがあり、ここは子どもを放牧するにはもってこいの場所です。

アスレチックやポンポンとびはねるふわふわ広場とかもあり、何かだだっ広い!
でも、まわりが馬場で囲まれていて、JRAの職員も目を光らせているし、下手なところに行かないので安心です。

DSCF1291(変換後)2DSCF1292(変換後)2

初めきたとき、馬車が走っていて、DSCF1290(変換後)2

これに乗りたい!とすごく期待していた娘、
しかし私がいったところ、惜しいところで締め切りになってしまい、
「もう締め切りでだめだったんだよ…」といっても、
「どうして?どうしてだめなの?」と納得できず、すごくショックを受けたようです。

もう馬車はないけれど、その次は、1時間後に(冒頭の騎手なりすまし)写真会で、これは並んでおくからね! といってりんを遊ばせていました。

そして、もうそろそろかな…という頃に、私が並び、無事、券をゲット、この券さえもらってしまえば、乗れない、ということはないので、りんを呼び寄せようとしたら、どこにもいない…

どこかに遊びにいっているんだろうな~くらいに思っていたら、

( ̄□ ̄;)!!

彼女は意外なところにいました!

なんと、はるか前方、もう、すぐに順番がくる!というところに

りん自らひとりで並んでいたのです!

きっと前に乗れなかったことがトラウマになり、
今度こそ失敗したくない、という気持ちが、だれも頼らず「自ら並ぶ」という行動に向かわせたのでしょう。。

おそるべし!! その実行力! 

しかしワタシも一応並んだのですが。。信用されてない…?

このほか、電動カーに乗ったり、

DSCF1293(変換後)

乗馬したりしました。

ポニー体験は、娘は今まで何度となくしていますが、ここでは大人も乗馬体験できるらしく、この私も、乗馬初体験をさせていただきました。

けっこう馬って高いですね! ちょっとこわいけど、なんかゆらゆらゆれていい気分。

この馬をあやつって疾風のように走れるジョッキーってすごすぎない?

その昔、戦国武将はこーいう馬に乗って闘ったのね…ふ…私って武将? などとアホなことをぼんやり考えていたら、あっというまに一周しました。


しかしここ、ファミリー連れも多く、競馬場のイメージがちょっとくつがえされます。
お茶もただで飲み放題。馬にのったりなども、基本的にすべて無料です。
JRA太っ腹! イメージよくするために、頑張っているのかしら?

とはいえ、子ども広場からも、周遊して走りこむ馬が見え、けっこう迫力で、あ~ここって競馬場なのね…と再確認したり。

皐月賞とか? 大きな開催日には、子ども広場でも、プリキュアとかゴーオンジャーのショーとか派手なことをしているらしいです。

天気もよく、あちこちをかけずりまわっていた娘、けっこう疲れたようで、この日は帰るなり、爆睡していました~。

最後までお読みいただきありがとうございます
更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


↓こちらも参加しました

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

女の子っは日々成長

娘:りんは、休日の朝、目が覚めるなり、にま~。

「今日すっごーいいい夢みた♡ キティがお花畑に出てきて、むぎゅってしてくれた!」

その夢のお告げに従わされ。。

また、豊洲ららぽーとの「ハローキティのドレミファ島」に行ってきました。

ここには、何度かきていますが、だいたい「ドレミファステージ」というところでお姉さん&キティと踊り、
↓ (この日は人が少ない)※それにしても、いつも感心するのが、超ハイテンションでみんなにやさしく語りかけるお姉さんの奮闘です。
DSCF1015(変換後)

ボールプールで遊び(トロピカルビーチというらしい)

「コスメティクリゾート」で姫に変身するというのが定番、いや絶対はずせないというコース。

特に、この姫変身コーナーは、

パパ相手に戦闘ごっごに没頭したり、押し入れから何度もぽーんとダイブしてゲラゲラ笑っている暴れ娘が、、

やっぱり、りんって女の子なのね!? 
と再確認できる場所でございます。
DSCF1028(変換後)

↑ 「わ~♡ 素敵~」と本人つぶやいていました(^^;)
いえいえ決して笑ってはいけません。とっても真剣ですから! 

それにしても思うのが、お姉さんになったな~ということ。
ここドレミファ島も、わりと小さな子もきていたりして、りんはそのなかでもお姉さん格。
アクションもいちいち大きいし、ジャンピングしたときに、小さな子を押しつぶしたりしてないか心配。背が大きいから、余計そう見えるのかも。。

でも、今年から、年長さん、つまり幼児でも最年長グループになるわけだから、当然といえば当然ですけどね。

これが…(4年前の同日。このころは、やたら首にじゃらじゃらかけるのがブーム)

DSCF0052(変換後)

ここまで大きくなった… 
DSCF1036(変換後)

キラキラゲート登場前の楽屋裏を撮ったので、にらみつけられてます!
「とらないで!ここはだめなの!」と怒られました。。それにしても、サンドレスにマフラーとは新しいファッションだわ。

この後、念願のキティちゃんにむぎゅっもしてもらい、さあ、次は私がららぽーとで買い物を♪

なんて思ったけれど時間がなく、お財布にそう余裕もなく、
ささーーーとモモナチュラルに寄ったところ、

りんは、子ども部屋コーナーの なんだか可愛い二段ベットをいたく気にいり、
お店の人の許可をもらって上にのぼったら、なかなかおりてこない。

「こんなのお部屋にあったらしあわせ~♡」

とまたハートがとびかっています。

まだ一人でも寝られないのに、欲しい欲しいの大連呼です。

だいいち、ひとりっ子で二段ベットはいらないんだけど。

私「下にベットで上もベットなんていらないよ~、あいちゃうでしょ!」

りん「しょうがないな~。下にはママが寝てもいいよ

(゚Д゚;) いえいえ、遠慮しときます。

娘が気に入ったのは、このメーカー。FLEXA
の、この下にベットのあるやつ。店頭にあるのは、女の子向けのもっとラブリーな感じのです。
photo_clark.jpg

はしごとかすべり台とか、カーテンやテントをとりつけたり、または机を下においてみたりいろいろパーツをあわせて組み立てられます。(でも、これ自分で組み立てするの?ぞぞーー)

確かに自分が子どもだったら、こんな基地って感じのところ欲しいかもな~

小学生になったら考えるよ、っていったら(二段はいらないが)

その日をすごく楽しみにしてしまっているようです。
6歳になったらひとりで寝ることもできるよ!っていてます。外国だったらとっくにひとり寝しているころでしょうが。。

まあ、りんがひとりで寝るようになったら

それはそれでちょっとさみしい? いや意外な解放感が待っているかな、どっちでしょう。

↓更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加することにしました。
ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

子どもの城で音楽体験♪

日曜日は、渋谷にある「こどもの城」に行ってきました。

屋上と三階にある大きなプレイスポットのほか、造形スタジオ(工作とか絵とか描ける)、ビデオライブラリー、音楽ロビーなどがあります。

何度か行ったことがあるけれど、屋上のほか、娘がけっこう気に入っているのが、音楽スタジオ。
この日も、ここメインで遊んでました。
スタジオには、こういう手作りの楽器がいっぱい。
DSCF0777(変換後)
入ったときにはめずらしい楽器を弾くコンサートをしていて、それが終わると、お兄さんやお姉さんのまわりに集まって楽器の弾き方を教ええてもらったり。

その後、「みんなで歌って楽器をひいて踊ろう!」(こんなタイトルではなかったけどそんなもの)が始まりました。

トトロの「あるこう」とか、娘も大好きな歌が始まり、娘:りんはハイテンション!
たいこを一心不乱にたたきながら、いっしょに歌っている。

すっごいくいついています!
DSCF0803(変換後)
踊ろうとしていたけれど、あまり同調者がいなくて(笑)
太鼓たたきに落ち着きました。。

後ろからみるとこんな感じ。けっこう小さな子どももたくさんいます。

DSCF0795(変換後)DSCF0802(変換後)

お姉さんが、「何の動物が好き~」とか、呼びかけるたびに、保育園でそうであるように……常にはっきりくっきり大きな声でこたえていた娘。
「どんないろ~が好き♪」といううたでは、お姉さんが「みんなは何の色が好きかな~」と呼びかけて、その好きな色を歌にのせて歌うんだけど。。
娘は「ピンク~!!」と何度もアピール。なんとかお姉さんに指してもらいたくて、最前列にまで進みでていました(^_^;)
DSCF0809(変換後)

でも、お姉さんの視線は別のところへ・・ピンクはもう歌われちゃっているし、茶色とかしぶい色にしないと、歌にしてもらえないよ~。

その後、別のスタジオで「笛」をつくろうという企画があって、
えっ笛? 何、何? と思って参加。
これがすごく簡単につくれます。

これ!
IMG_0341(変換後)/

あの、ただのフィルムケースですが、上と側面に穴をあけて、サンカクのものを側面の穴をふさがないようにテープではるだけ。

これで、「カッコー、カッコー」という音がちゃんと出ます。
へえ~すごいな~。
アイデアしだいでいろんなものが意外なものに変わる。もっとこういうの知りたいな~と思います。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

葛西臨海水族館で魚を激写

寒い!と叫びつつ、土曜日はまた浦安の交通公園に行ってきました。前に、ここにマグボトルを忘れきてしまった母。それを取り戻さねば。。

まわりはすっかり秋から冬へ。雨雲が急に広がったり雲行きがあやしかたけど、どうにか晴れのままもちこたえてくれました。しかし風が冷たい~。それでも、小高い山をかけあがり、かけおりたり。
"DSCF0055(変換後)DSCF0056(変換後)

もう帰るよ!といったらだ~っと走り、船のモニュメントによじのぼってもう夕方の寒空に吹かれて空を見上げていた娘。。
と思ったら、「こわい~ぎゃ~!!」と泣き出し、降りる降りるといいだしました。

DSCF0042-3(変換後)
DSCF0044(変換後)

なんかすごい顔でした。。

翌日は、りんが1歳のころからよくいっていた葛西臨海公園へ行きました。
この日は、花の植え替えとかしていたら遅くなってしまい、すぐ近くの公園&ショッピングコースに変更しようかと思ったのだけど、「水族館に行く!」モードになっていた娘を翻意させるのが難しく、結局出発。着いたのが午後の2時半ごろ。。
でも、意外にすいていて、1時間半もあれば、十分見て回れる感じ。

ここで、にわかカメラマンに変身した娘。私からカメラを奪い取り、魚をみるごとに激写。
撮っては、ふりかえって「おーけ~い」と自分で、OKサイン。
砂と一体化して、なんだかわからないお魚も、
「みてみて、写真をとらえたよ!」と興奮気味に語っていました。
DSCF0115(変換後)<br /><a href=DSCF0117(変換後)
DSCF0168(変換後) ←砂と一体化している魚。

ここにくる前に、簡単にカレーライスを食べてきたはずなのに。。3時を過ぎたらお腹がすいてしまい、なんと2度目のランチです! お子様ランチにかぶりつく娘。そんなに必死に食べなくても。。。

DSCF0220(変換後)DSCF0221(変換後)
思うのですが、最近娘の写真を撮るのが難しくなってきました。とにかく動きまわってるし、遊んでいるときとかに写真を向けるといやがって逃げることも多い。
で、撮るよ!と自然に記念写真的なものが多くなってしまい。すると出るポーズが決まってこれ!

DSCF0094-2(変換後)<br /><a href=DSCF0098-2(変換後)

Vサイン
どうしてなのでしょう。条件反射的に出てしまうのよね~。

もうすっかり日が暮れてしまい、最後は観覧車にのって帰りました。17分の空の旅。
3歳から大人と同じ700円。

そういえば、りんが1~2歳のころ、これがえらく気に入ってしまい、1回のって、のるのる乗ると泣いて頼まれもう1回。降りたらまたのるのるのる~と泣いて、しまいには芝生に寝そべって大号泣。収集がつかなくて、かついで帰ったことがありました。その後、ケーキを食べたら一転満面の笑顔になっていましたけどね。この単純ぶり、お天気屋さんぶりは、今にも十分通じるなあ

観覧車からみる夜景がとてもきれいでした。

DSCF0280(変換後)

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

モルモットと交通公園

土曜日は、浦安の交通公園に行ってきました。
過去記事にも書いていますが、娘が小さいころはしょっちゅういっていたところです。
交通公園というだけあって、横断歩道や信号があって交通ルールをを意識しつつ、大型自転車、子供用自転車などいろいろな乗り物が無料で利用できます。
まあ、でも娘が一番好きなのは、やはり
ウサギやモルモットや小猿にえさをやれること。あと抽選だけどポニーに乗ったりってとこでしょうか。
モルモットをひざ抱っこは1歳のころからもうお約束の風景。抱っこし続けはや4年がたちました。
DSCF065302.jpg
IMG_030002.jpg
IMG_206602.jpg
上から1歳、2歳、4歳と変遷をたどってみました……こうしてみるとやっぱりお姉さんになってますね~あたりまえか!
この日は、お約束のひざ抱っこをせず、キャベツをあげることに熱中してました。
IMG_404902.jpg

娘は、歩くたびにやたら
「わ~みて~�n�[�g」って感じで感動してます。
たとえば、葉っぱのしずくとか穂の先が赤い葉っぱとか……背が低いからいろんなものが目にはいるのね。私なんかずんずん通り過ぎそうなところに立ち止まっては感動しているところが、逆に感動です。(まあ、娘もお目当てのものがあるときは、葉っぱなど目もくれず突進してるけど……)
IMG_400902.jpg
IMG_401002.jpg

今にも雨が降りそうな日だったもんで、小猿にえさをあげたあと、
わりと早めに退散しました。
その後、マグボトルを2階においてきたことが判明!
あ~何かしらやってしまう母でした。

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

ハローキティのドレミファ島

それにしても……東京の土日は寒かったですね~
その寒いなか、(途中で小雨もふってきた)日曜日は豊洲のららぽーとへ行ってきました。
リンがどうしても行きたいお気に入りの場所があり……

それは、ハローキティのドレミファ島

もう女の子ワールド全開!のファンタジーなところです。

まずは、ボールプールでひと遊び。ココには男の子も意外にいる! きっと妹や姉といっしょにきたと思われます!
IMG_3972_102.jpg

次は、リン的にはメインイベント。「コスメティックリゾート」で、プリンセスファッションに変身せねばならない。
もうここには4回くらいきてるけど、そのたびに黒いシックなドレス、情熱的なスペイン風ファッション、ピンクのプリンセス風ファッションととっかえひっかえ、忙しい。

アクセサリーを選んで、(ついでにお化粧もできるみたいですが、娘は肌が弱いんでダメ)キラキラゲートを通ってジャーンと現れる。。なんか、光もまたたいて、女の子心をくすぐります。
今日は結構シンプルに決めました。
IMG_397402.jpg
IMG_397502.jpg
次にピンクのドレスを着て、ジャーンとお披露目したあと、
ステージでイベントが始まり、「大変! まにあわない!」とあわてて着替えるリン。

ダーッとかけつけ、キティとお姉さんといっしょに、3曲くらいダンスダンス!
IMG_3988_102.jpg

最後には、キティとのふれあいタイムがあり、キティにお手紙を渡す子もいたりして、みなひっついて離れない。ひとりひとりとていねいに握手する律儀なキティ。
最後まで粘り、キティとの記念写真を撮りました。
IMG_399702.jpg

あとは、ハーモニカカフェというところで、おままごと。。うちにもあるマザーメイルのケーキとか、ほんとおいしそう~。
IMG_399802.jpg

この日は、どうしても、ナンつきのカレーライスを食べたい娘の希望で、フードサーカスで食事したけど、心魅かれたのは「ハワイアンアイランド」。ビッフェとか食べ放題という言葉に弱い…!

ららぽーとにはドッグランがあることもあり、ここはほんとにペットを連れた人が多いです。海に面していて、散歩するには最適。でも、この日はさすがに散歩する気は起きません���Ƃ� 

公園にもけっこう面白い遊具があります。でも、ちょっと幼児には難しいかも。
夏にはじゃぶじゃぶプールもオープンしてました。

帰り際、小雨が降ってるにもかかわらず、公園に行きたいと主張しはじめた娘。
また、天気がよいときにね…!

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

どんぐり拾ってジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。リンの人生初の映画は「崖の上のポニョ」。最近もぽーにょぽにょぽにょ���� とふりつきでうるさいほど歌い踊っているし、ポニョに会いにいこう! と誘っていくことに。
以前は吉祥寺や三鷹あたりに長く住んでいて、井の頭公園は、私の憩いの森~。
懐かしくて、リンより私のほうが行く気満々。そのわりには出発が遅くなり。。

お昼ごろに到着したんで、吉祥寺の「シルバニア森のキッチン」へ。ここは、シルバニア好きの人にはたまらない、シルバニアてんこもりのレストラン!

森の仲間たちが「ようこそ~ご注文は」ときてくれる姿を想像していたらしいリン、(というか私が教えたかも���Ƃ�ふつーに店員さんでした)「シルバニア、来ないよ~」と、少々ご不満のようでした。

平日のランチということもあり、どちらかというと、幼稚園児より下のお子さん連れが多い印象。小さい子向けのプレイルームにビデオもあり、もちろんおみやげのシルバニアもいっぱいです。ねだられるか!と思っていたら、200円のがちゃがちゃで満足してくれました。

ジブリ美術館は14時の予約。そろそろ行くか~と散歩をかねて、井の頭公園へ!
しかし晴れていたはずの公園がなんとなく雲行きがあやしくなってきた。。
IMG_361202.jpg
途中で、どんぐりを発見。まだ青いどんぐりを夢中で拾いました。
その後、何か大きな栗のような実も発見。「これは、トトロの実だよね? なんかそんな感じする!」とリンも興奮気味。公園でよくみかけるいつものどんぐりもありました。
その後とった写真です。
IMG_013402.jpg

こぶりの青いどんぐりは、シラカシ、大きいのはくぬぎ、茶色いのはマテバシイ。
(←すべてベネッセのしまじろう「もっとふしぎはっけん(どんぐり特集)」に教えてもらいました。)ありがとうしまじろう!(無知なもんで)

とのんびりしていたら、ジブリ美術館がわからなくなってきた。吉祥寺からだと予想以上に歩くみたい。やはり迷っているらしきカップルのあとをついていき、やっとたどりつきました。

トトロの受付、はにせもので本物の受付をとおって入場! 入場券は35ミリフィルム。窓のステンドグラスとかランプとか、ドアノブとか細部にわたって趣向を凝らしていてわくわくさせられます。とても雰囲気のある可愛い美術館です。トイレも可愛くて、リフォームしてこのトイレにしたい!と妄想が広がるほど。館内はすべて撮影禁止のため、写真を撮れないのが残念!

そしてやはり、リンのつぼにはまったのは、トトロに出てくる「ネコバス」でした。マックロクロスケも満載。みんなぽんぽんとびはねて興奮状態。大人は入れないのよね。。でも入ってみたい…と誘惑にかられました。「なかがふわふわー気持ちいいよ~」らしいです。

土星座というところでは、15分のミニシアターが見られます。なかに出てくるアニメは、なんだか素朴(ジブリの絵ではないようです)それなりに不思議で起承転結もありこのくらいの長さがちょうどいいかも。

展示物は、いくつかの小部屋に分かれ、創作過程がかいまみえます。崖の上のポニョのカット割のラフスケッチのようなものもあり思わずぱらぱらと見入る。「小さなルノワール美術館」という企画展もしていました。しかしリンは「速くいこうよ~」と速攻去る! ちょっとこのモナリザを見なさいっての!

レストランもいい感じ。入らなかったけれど、待ち時間には絵本が読めるといった配慮もあります。外のカフェでアイスクリームを2個も食べたリン。こぼしてるし~!着替えがあってよかったよ。。

屋上には、巨大なロボット兵。お約束のパチり! 
IMG_363202.jpg
そんなにたくさんの展示物があるわけではないけれど、雰囲気を楽しめる美術館です。

ところでジブリ美術館は、ローソンでチケット予約が必須。そのうえ、土日は1か月前でも埋まっていることが多くなかなか行けず。。でも、平日なら全然OKで、私は1日前に予約できました~
ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。