スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年中さん、さようなら

今日から、娘:りんは,園児が憧れる!?「年長さん」への一歩を踏み出しました! いちばんののっぼの「きりん」組。

年長さんの卒園式の日には、早くも「もう、りんは明日からきりん組だね!」とまだ在園中のきりん組さんを差し置いて、年長宣言したり。

しまじろうの「わくわく年長さんシアター」をみては、一緒に踊り。

IMG_0392(変換後)2

「あと○回寝たら、きりん組だね!」とカウントダウンしていた娘。
ところが、昨日はちょっとトーンダウン。2歳児クラスから担任だった先生が、どこかほかの園にいってしまうらしい。

これで、小さいころからずっと一緒だった先生はいなくなってしまいました。
親としては、年長さんまで成長を見守ってほしいけれど、そこは公務員ですね。

2~3年したら転園、という不文律でもあるのか、ある時期がくると、園を去ってしまいます。やっぱりしょうがないのかなあ…残念です。

しかし、それはそれとして…
おめでとう年長さん企画!
4歳児クラス(年中)だった1年、彼女の大好きだった大賞を勝手に振り返ってみたいと思います。

�n�[�g大好きになったもの

外でかけずりまわる野生児ですが、この1年、大好きになったものといえば、
やっぱり文字を読むこと、書くことですね~! 
愛読する「しまじろう」も、年中コースでは、これでもか!と文字波状攻撃でした。

まあ、あいかわらず爆発系&鏡文字ですけど。本人そんなことちっとも気にしちゃいません
せっせと手紙や絵本、あと自分でカードとかつくって、絵合わせゲームとかやらされます。

�n�[�g大好きだった絵本

童話館ぶっくくらぶで、絵本を月2冊配本してもらってます。(年齢にあわせて送ってくれます)
もう、これは殿堂入りしたと思える本がこれ。


からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
(1973/09)
加古 里子

商品詳細を見る


昨日も、ほとんど半目になっているワタシの傍ら、「聞いてててね」と読んでくれました。
なんでこんなに好きなのか? 

やっぱりこんがり焼けたパン
たこパンとかりんごパンとか、かめパンとか、かわいい素敵なおいしそ~うなパンの種類がこれまたすごい。
IMG_0421(変換後)2IMG_0422(変換後)2

たくさん出てくるカラスそれぞれの表情にも受けています。

あと、最近好きな「マドレーヌと犬」でも、
この絵の顔にもなぜかいつも受けている。顔が面白いのだとか…? なぜそこかい!
 
IMG_0424(変換後)2IMG_0423(変換後)2
                                   ↑面白い?

�n�[�g大好きだった映画

「りんがね~いちば~ん好きな映画は、ぽにょのびたの宇宙開拓史!」

いちばんといいながら、2つがランクイン!
というか生涯で3本しか映画館で見ていません(^^;) 
惜しくもランクインから消えてしまった映画は、「ゴーオンジャーとゲキレンジャー」(←パパの趣味!?)

どらえもん、は最近見たのですが、けっこうよくできていますね~。
りんは、最後のシーンに「泣きそうになった」といっています。

�n�[�g大好きだった歌

ぽにょ。なんといってもぽにょ。音程なんか気にしない!元気に歌い切るのが個性のこの歌は、りんに、ぴったり!といえましょう。
もう一度聞いたら、耳をとらえて話さない。あのフレーズ、あの歌声。。ループのようにぐるぐるまわる~
ぽーにょぽにょぽにょ魚の子!


�n�[�gはじめてできたこと

5歳と2か月くらいのとき、自転車の補助輪がはずれました! 「はじめて」って年齢があがるにつれ、意識しなくなるけれど、
ほんとにこれは、本人的にも、乗りながら「もう最高~!」と叫ぶほどうれしかったようです。

�n�[�gマイブーム
IMG_0405(変換後)2

ウェッジウッドの素敵なカップで、素敵にお水を飲むことで~す


…って、もっといろいろテーマつくれるでしょうが、本日はこのへんで。。


昨年の今ごろ……3歳クラスのりす組から、4歳クラスのうさぎ組にあがるときも
「おっはよーごだいます!!」と教室に入るなりでか声あいさつをし、
「今日すごく楽しみにしていたのーー!」「あードキドキしちゃう」なんて胸に手をあてて天然パワーを爆発させていたけれど、

今日はどうかな……?


最後までお読みいただきありがとうございます更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


↓こちらも参加しました

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

卒園式! 夢見る幼児の将来とは?

ここ最近、娘:りんがずっと歌っていた歌。
(微妙に音程のはずれた)明るくさわやかなタッチで、歌い込んでいました。

♪春の風が吹いてきたら めだかもちょうちょも小鳥たちも♪
 嬉しそうに笑うだろう 春だよ ぼくらの春が来たよ
 北風なんかあっちの方へ行っちゃえ
 素敵な春が ほんとに来たんだ ワーイワイ♪

 卒園式で、卒園のお兄ちゃん、お姉ちゃんを送る歌だそうです。
 
ある時など、朝に先生に呼ばれ、一人でピアノの前で練習したとか…?
 
 「なんで一人だったの?」 ときいたら、

「それはね、りんが上手だからじゃない? そう思った!!」ときっぱり話してくれた
自信満々の娘。

ま、まさか個人特訓じゃないよね。(何しろジャイアンだから…)
 
そんな感じで特訓を重ね…?

ついに先日、卒園式を迎えたようです。

娘のうさぎ組さんは、その春の歌を歌い、
みんなで声を揃えて「いっぱい遊んでくれてありがとう~」みたいなことを言って…

そして、卒業するきりん組さんは、「みんなちがってみんないい」を歌い、
一人一人「大きくなったらなりたいもの」を発表したりして、みんなで拍手したり。

娘の憧れの二人のお兄ちゃんは、それぞれ

「サッカーせんし」「野球せんし」になりたいと発表したそうで。

「せんしってなんかかっこいいよね~♡ 」

っていっています。せんしってもちろん選手だと思いますが、

「せんしゅ?」」というと、

違うよ、せ・ん・し」と訂正されるので、(^^;)一応そのまま書いときました。

あと、消防士さんとか? おまわりさんとかいろいろ発表していたらしいです。

来年は、娘も発表するのね…なので、

「大きくなったら何になりたい? りんが卒園式のときは、なんていう? 」
と聞いてみました。

すると、う~んと間をおいてから、

アイドルユニット!

ええっ( ̄∇ ̄;)!! 

「あのね~テレビでつながっていてね~歌ったり踊ったりするの!」

これはまた派手に出た! 

確かに妙な踊りを最近踊っていました!

この手の質問は、以前もしていて、

初めは「動物園でお仕事する人」

その次は「女王」(←これもすごいが)だったはず…

しかし卒園式で「アイドルユニット!」
なんて明るく答えたら失笑されそうだわ(^^;)

しかしその時には精神年齢もあがっているだろうから…表向きの答えをちゃんと用意するかもしれないな~(いや用意してください!)

大きくなったら何になる? みなさんのいえではどうでしょうか?
私自身は…
お菓子を売る人(作る人じゃなくね)になりたかった…
だって毎日食べられそうだから…と食い意地のはっていた子どもでした(^^;)

最後までお読みいただきありがとうございます
更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加しました。
↓ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^) ランキングバナーをおもちの方には私も応援させていただきます。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村


↓こちらも参加しました

テーマ : 5歳児の日常
ジャンル : 育児

保育園児も恋愛相談??

保育園で保護者会がありました。
しかしこれに出るには会社を早退せねばならず、仕事もてんこもりでなかなか厳しい状況。

そんなわけで仕事お持ち帰りとなりました。
夜に仕事をする!と宣言した私に、

りんが「ママ、べんきょう頑張ってね!」
とお夜食(?)。そして「さびしいから」と見守りのぬいぐるみをもってきてくれました。
IMG_0369(変換後)IMG_0371(変換後)

でも、結局、ムスメ、ひとり寝できず、おなじ部屋のソファーで寝ちゃったんですけどね。


ーーところで保護者会ですが、

園児たちによるお楽しみ企画? もあるということなので、これは行かねば!
と思った訳ですが、出るまぎわにいろいろ引き止められ、30分遅刻。

「この1年」みたいな先生のお話は、ほんのちょっとしか聞けませんでした。

その後、保護者からも、わが子のこの1年の成長~みたいなのの発表を促されました。

その発表のなかで、意外に盛り上がったのが。
女の子のお母さんの「もう恋愛相談が多くて~!」というおませぶりな話。。

「○くんは、どーしたら自分のこと好きになってくれるかな~」なんて、毎日相談してきたり切実らしい。

そーいえば、りんも以前…

仲のよいもと君と、さやちゃんと遊んでいるとき、
りんがどっちとケッコンするかもとくんにせまったところ、
お友達のほうが選ばれた、という過去があり(TーT)(その話はココ

それならしょうがないよ、とあっさり、方向転換した~というようなことがありました。

でも、それからしばらくたったころ、お風呂場でもと君の話になったとき、

「でもさー。もとくんは、さやちゃんとケッコンするしな……
 ママ、ケッコンしたい、っていったのに、その人がほかの人を選んじゃったらどう思う?」

(゚Д゚;)

すごい真剣な目できかれてあせりました!
こ、ここは私の乏しい体験談を披露しなくてはならないのか!とあれこれ考えていたら、

もう5歳児の興味はほかに移り、ほかの話題でゲラゲラ。。


しかし、昨日の保護者会では、ちょっとした雑談で

さやちゃんママから

「もと君は、りんちゃんのほうを選んだっていってて、もうさやは諦め気分」

なんて話がでてきて、へっ!?と思わず耳を疑いました。

「そりゃ話が反対だよ~」とさやちゃんママと話したら、

「ええっでも、本人がそういっているよ」



なんか、日々サンカク関係は変化している!?

というか、最近娘がもと君と遊んでいたとか、そーいうものが、さやちゃんの目には
「りんちゃんを選んだのね!!」ってことになったとか? というのは十分ありえる。

しかし、ムスメがいちばん好きなのは、さやちゃんなのよねー。

もとくんをめぐるサンカク関係で仲がこわれたとか!?

(この後、本人にきいたら、「えっ全然ケンカなんてしてないよーー」といっていましたが)

園児たち(いや、男の子はいたって単純そうですが←イメージ)の世界もいろいろ大変(^_^;)


なんて、子どもの人間関係にやきもきする私も一体全体(笑)

肝心の、園児たちによるお楽しみ企画ですが、

保護者の前にずらーって一列になって、先生が「あっちゃん、あがつく」といったら

子どもが「アイスクリーム♪」と絵をみせて答える…といったようなもので、あいうえお順です。そのあと、メドレーの言葉遊びをしていました。

みんなちょっと照れくさそうながらも、すっごい可愛い笑顔をみせてくれていました。

しかしやはりここでも思ったのが、ムスメ

でかい

「りんちゃんまた一段と大きくなったね」なんていわれ、ほんとにそうだと思いましたよ。

うさぎ組3巨頭の3番手らしく、本人一番になりたいらしいけど、、いいよ、そろそろこのへんで…


↓最後まで読んでいただきありがとうございます。
 更新の励み(になるか?)にするため、ランキングに参加することにしました。
 ポチっとしていただけると嬉しいです(^-^)
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

運動会

「明日は燃えるよ!」と布団のなかで宣言していたリン。特に玉入れにはやる気満々で、白組は勝つからね~といっていました。
そして迎えた土曜日当日! 娘が楽しみにしていた保育園の運動会です。
小規模な保育園なので、そんなにあせる必要もなく、開演10分前に到着!
と思ったら、いいポジションはやはり埋まっている。。
「ああ、開演じゃなくて、開場10分前にいくんだった!」と思い出す。
まあ、後ろだと思う存分立てるしね! と思い直して……
運動会が始まりました。
まずはじめはかけっこです。全体的にのんびりムード。
娘は、昨年のようにフライングすることもなく、2着に入りました。

3歳児より下のクラスはみな親と一緒演技。いちばん下の1歳児クラスなど、散歩しているだけ! でもそこに存在しているだけで、可愛さ爆発なのよね~

順当にすすみ、ついに玉入れが始まりました。娘は入場のときに大きく手をふり、アピール。そしてスタート!

IMG_378202.jpg

ひときわ高くジャンプするピンク色の服を着ているのがリン。何か踊ってる感じ?
そりゃ昨日からはりきっていたもんね。
しかし……白組負けました。2回目も負けました。
そこで終わらせないのが保育園。
次は、玉入れお片づけ競争です。
これにはみごとというかなんとかというか勝利して、わーいわーいと喜びまくる白組でした。

親が参加する競技は2つあり、ダンナは眠そうなので、2つとも私が参加しましたよ~
1つめは、希望者のみで、色水もって走るリレー走。。2つめは、変身もの。。
親子一緒に走って、拾ったカードに書いているものと同じ袋から衣装を取り出し、子どもに着させるというもので、娘はカエルでした。

先生によると、「カエルがいい!」といっていたらしく(お姫様とかいろいろあるんだけど……)念願かなって嬉しそう。。

最後にその衣装で席まで戻るんだけど、娘はカエルになりきり……

ぴょーんぴょーんとはねて帰っていました。なんか観客席から笑い声も聞こえたぞ。。

このカエルは、ぜひ撮って将来のネタにしよう! とダンナにカエルとれた?と聞いたら、残念なことに……デジカメのバッテリーが切れてました。点検したときには満タンだったのに������ 

最後は、リレー走。
年長組のお兄ちゃんで、バトンを渡されなかった(前の子が行き過ぎて)ため、スタートが遅れて、つっぷして号泣していた子がいた。すると先生がかつぎあげて疾走。すごい。
走り終わってもまだ立ち直れなかったみたい。きっと最後だし、思い入れがあったのかな~

リンはまたはりきって走ってました。みんなで応援しあったりかわいいわ~

と、そんなこんなで、午前中で運動会は終了!! 

で、実はこのあとも木場公園のお祭りにいったりし、1日疲れてバタンキューでした。
馬や羊やモルモットなどの小動物コーナーにもはまっていたけど、
IMG_019402.jpg



貝殻をフォトフレームにはる手作りコーナーにも随分熱中してました。拾ったどんぐりもついでにつけたり。
IMG_023302.jpg
IMG_023602.jpg

本人もすごく気にいって、その後、自分のドレスアップ写真を入れています。。

テーマ : 保育園児日記
ジャンル : 育児

娘のケッコン

ムスメの話。保育園でよく話の出てくるお友達3人と遊んでいるとき、そのうちの一人の男の子、もとくんに「もとくんとケッコンするの!」と宣言したらしい。
すると,お友達さやちゃんが負けずに
「私ももとくんとケッコンするの!」
するとモテ男もとくんは,「ちょっとまって。けんかしないで。いまここで決めるから!」
と笑顔で仲裁(たぶん)。ムスメりんとお友だちが見守るなか,男の子が選んだのは、お友達のほう。選ばれなかったムスメ,りんは
「それでね~りんはしかたがないから,ひーくんとケッコンすることにしたの!」
とあっさり方向転換。でもね、ママはそんなたくましいあなたが好きよ! 

ところで……熱帯魚のうち黄色い魚がお星さまになってしまいました……テトラは元気です。今のところ。。

保育参観

会社の有休をとって保育参観にいってきました。
りんが0歳~1歳児クラスのころは,窓に目張りをして,せっま~いすきまから「覗く」という参観方法でした。
窓にへばりつくお母さん方の群は何か不審者風。。
園庭で遊ぶときは屋上に移動。わ~!!と走り回る園児集団を眺めていましたっけ。。
(そこで,みごとに「ママ!」と発見されましたっけ)。

そして!この保育園にきてからは,
一緒に遊ぶという保育参観方法となりました。

まず、りんと一緒にレールや積み木で街づくり。
何人かのお友達が「いーれーて」ときて,
途中で抜ける子は律儀に「りんちゃん,抜けるからね!」と断ってさっていきます。
家をつくった動物園をつくったり「○○のうちに遊びにきてね!」なんて誘ってくれる子もいたりして。

その後園庭で遊ぶので一緒に片付け。木はこのかご,人はこのかご,
レールはここ,けっこう細かく決まっていて,わーめんどくさいと思いつつ,
子どもに教えてもらった分類方法でいっしょにかごに入れていきました。
しかしその後……給食の前に,先生がお片付けチェック。
「あれ~このかご,いつもと違うねー何が違うの~!?」ご指摘が。
「きれいじゃなーい!」と園児たち。
「だれがやったのかなーー?」と先生。。「それはーーりんちゃんとー」
あの……

そのかごはわ,た,しが入れました・・・

ええ,片付けましたよ。わたしが! はー恥ずかしかった~ふだんのアバウトな片付けがつい出てしまった。。

園庭では,どーんじゃんけんとやらを一緒にやらされ,いいえ一緒に遊びました。
チームに分かれ,両チーム一人ずつが進み,会ったところでタッチ,じゃんけんして勝った人はそのまま進み,次の人とまたどーんじゃんけん,勝ち進み,相手の陣地に入ったほうが勝ち!っていう4歳児らしいシンプルなゲームです。
りんは,じゃんけんで勝っても,その場で喜んでるだけでなかなか進まない。おいおい進めよ!!
何度か繰り返し,りんついに相手の陣地をゲット! 
このときもひたすら喜んでいましたが,
あとで夜寝る前に
「あのときはほんとに嬉しかったの~心で泣いた!!」
「心で泣いた」とは! 
3回くらいいっていた。浪花節だよなムスメ。

しっぽとり

保育園のできごと(りん談)

しっぽとり、りん頑張ったんだよ。2回も優勝したんだよー
車みたいに! 煙が出るくらいに! ぴゅ~んと走ったの!
優勝して飛び上がって飛び上がって万歳したの。ロケットみたいに!!

しっぽとりって,しっぽをズボンにつけた子をおいまわす鬼ゴッゴみたいなやつらしいです。
鬼を2人に増員したけど最後まで逃げ切ったらしい。
娘は話してくるうちにコーフンしてきたのか,身振り手振りで臨場感たっぷりです。
ロケットみたいにとびあがる……うーん大人はなかなかこういう
ことはいえないなー。こういうのきくと子どもだなーかわいいなーって思ってしまう。

あと,最近よくきかれるのが「○○だったらどうする?」もの。

ママ,恐竜だったらどうする?
ママ,卵だったらどうする?
ママ,シャワーだったらどうする?

ってあんたシャワーって何ですかい??

保護者会

今日は,会社を早退して保育園の「保護者会」に言ってきました。

行事予定と「ルールを守ることの大切さ」とか今後の園の方針やお知らせで終了。
この内容ならプリント読んで簡潔に説明してもらえればわかるよな~とか思っちゃう。
昨年まではビデオで日中の様子を撮影したのをみせてくれたり,こんなことをしている,って情報があったからなおさらそう思ったのかもね。なにせ貴重な有休使ってるわけだし。。
結局,なんでがっかりしたかっていうと,,園での子どもの姿がもっとリアルに知りたかったんだろうなー
幼稚園と違って,離れている時間が長いから,内心気になって気になってしょうがない。
娘にも聞くけど,
おおざっぱにしか話してくれないし。まだ体系立てて話すのは苦手なのか,何かのおりに思い出したようにばーっと話しはするんだけど。お迎えはパパだし,そのときには先生もいないことも多くもちろん伝達事項などもない。
3歳児クラスからは連絡帳もないし,個人面談もないし。(←これが不満)
以前,日中の様子を携帯画像で見られるサービスのある保育園ってニュースを聞いたことあって,
げっこれいい! なんて思ったけど
それはそれで気になって仕事が手につかないかもしれない。。

 

親子遠足

はー寒かった! ニットのパーカーしか着せなかったのは大失敗。
お出かけ大好き親子なのに,朝ばたばたしてしまい,肝心なときにはずしてしまうのよね。。

天候により,保育園の親子遠足は予定変更で上野動物園となりました。
行きのバスではいつも昼食の前にしているという「なぞなぞ」をして,わかった人が手をあげて答える!ということをしてました。

りん,すべてのなぞなぞに積極的に手をあげるあげる! 
しかし2回さされて2回ともまちがっちゃいました。
「土のうえは緑で土の下は赤いものは?」の答えは
「トマト!」いや惜しい気もするが…土の下にはトマトはない。正解はさつまいも。
「入るときは1つなのに,出るときは2つのものは?」
「靴下!」(入るときにも2つだぞ~)2問めのときには,さすがに小声で正解を促してしまいましたよ。
それで再度手をあげてやっと正解にたどりつきました。。だから3回も答えている。
いやーささいなことでハラハラするもんですね。。しかし間違いをおそれない姿勢はえらい! 

そして動物園に到着!パンダのりんりんが亡くなったと聞いていたりんは,パンダの記念撮影スポットで突然うつむいてしょんぼり。
「パンダ死んじゃったんだよね。地震があったから?」
…あの,朝四川省の地震をニュースでやっていたので,それと結びつけたらしいです。
中国ってキーワードはいい線いってる。
「地震ではなくて,おばあちゃんになったからだよ(あれ?メスだっけ)。」と説明をすると,
また「なんでおばあちゃんになると死ぬの?」と質問が続いていきます。。

りんは動物は大好きだけど,なぜかトラは恐い。
それもこれも,パパが何か悪いことをすると「トラが来るぞ!」とおどしているから。
まったくトラもいい迷惑だよね。
これを先生にいったら「これぞトラウマね!」と決まった!という感じでしゃれをいっていました。。
いつもはハイテンションのりんだけど,
そぼふる雨と寒いのと途中空腹で(朝食足りなかったか?)
「おながすいたー」と力が出ない。
やっとお昼ごはんを食べ,パワーアップして爬虫類館へ。。
ここではお友達とはりきってまわっていました。私はいやーあったかくて天国かと思いましたよ!
結局天候は回復しないままだったけど,お母さん方とも少し交流がもてたし,
それなりに楽しかった動物園でした。

ムシ探しの×

りんは虫とか動物が大好きです。保育園でも,園庭で遊ぶときは,よく虫探しをしているらしい。
昨日は,「虫探していて,赤ちゃんクラス(←1歳児クラス)の庭に3回入っっちゃたから,もう虫探しはだめ!といわれたの」とわかりやすいくらいに悲しいトーンで話してくれました。
虫取りの袋も取り上げられたらしい。「でも○○ちゃんと○○ちゃんは許してくれたの!」(悲劇のヒロイン調)とかなんとか…
(本人の独白によるものだからよくわからないところもあるのだが)
約束を破って怒られるのは,しかたがない。本人のためにもよいと思う。
しかし赤ちゃんクラスの庭ってなんだろう? 何となく,芝生のあるあの一角? と想像できるが。。
ただでさえ狭い園庭で窮屈だなー。赤ちゃんクラスといっても,1,2歳児(ここは延長保育はないので0歳児クラスはなし!)。
ここに引っ越す前は,千葉の保育園にいたけれど,園庭は広くて部屋の日当りもよかった。。
りんが1~2歳のときには十分運動能力は発達しており,広い園庭中,上のクラスの子と一緒になって走り回っていたよ。

いまの保育園はその点は物足りないなと思ってしまう。まあここは東京の下町。
土地の問題もあり庭が狭いってのはしかたない面もあるけどね…
しかも午後は,庭では遊べないらしい。
「とびたい,はねたい,暴れたい!」りんにはご不満のようです。

春らんまんの新学期

今日から,りんは保育園の上のクラスに進級しました。幼稚園でいえば「年中」さん!
朝はすごくはりきって,園庭をダーッ
部屋に入るときも「おっはよーごだいます!!」とまずはでか声あいさつ。
「今日すごく楽しみにしていたのーー!」ともちあがりの先生にこれまた大声でごあいさつ。
したくをするときも「あードキドキしちゃう?」なんて胸に手をあてている。。
何か天然というか天真爛漫というか。。
実際,お友達はそのままもちあがり。先生は一人かわっちゃったけど,たいしてほかの環境はかわらない。
でもなんかわかるなーー新しいクラスになるときのあのドキドキ感。はやる気持ちと不安な気持ち。
4歳でも同じ?

ツイッター
ここで近況をつぶやいています
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ほず

Author:ほず
保育園年長の娘(リン)、ひとつ年下のダンナ(自称ワニガメ)、東京の片隅に暮らしてます。37歳で娘を出産、遅め育児の進行中、自転車&バスでのお出かけ大好き、娘とリンリン、どこでも参上いたします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。